お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

サロゲート

G
  • 字幕

ブルース・ウィリス主演。一瞬たりとも目が離せない衝撃のエンターテイメント!

近未来。人々が、あらゆる社会活動を代行する身代わりロボット“サロゲート”を操作して生きる時代。それは、犯罪や殺人とは無縁の安全な世の中のはずだった―。しかし、ロボット開発者に関係するひとりの大学生が殺され、極秘の捜査に当たることになったFBI捜査官グリアー(ブルース・ウィリス)は、次第に事件の裏に潜む恐るべき巨大な陰謀にたどり着く…。そう遠くない未来に設定されたユートピアで突如巻き起こった、ロボットと生身の人間の対立の行く末は、共存か、断絶か?! 一瞬たりとも目が離せない衝撃のエンターテイメント。

詳細情報

原題
Surrogates
関連情報
製作:デヴィッド・ホバーマン,トッド・リーバーマン,マックス・ハンデルマン 音楽:リチャード・マーヴィン
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2009
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-03-28 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

サロゲートの評価・レビュー

3.1
観た人
4161
観たい人
949
  • 3.7

    山根アラウンドさん2022/01/25 17:56

    記録用

    現実ではなり得ない自分を現実に持ち込むとそりゃハマっちゃうよな

    SNSのせいで現実とネットがごっちゃになってる今観るとまた違った感想出てくるのかも 見ないけど

  • 2.0

    あとぅーしさん2022/01/22 20:43

    「スーパーヒューマン誕生」という本で
    テクノロジーの紹介から、この映画が紹介されていたのを
    きっかけに見てみた。
    人間の五感をロボットに同期することができれば、
    人間は肉体を持たずに生活することができるのかもしれない。
    近年のVRゴーグルの技術進歩がさらに進歩すれば、
    触覚や味覚、臭覚ですら疑似体験できるのかもしれない。
    「エイリアン2」でリプリーが、
    重労働用のロボットでエイリアンと闘ったが、
    テクノロジーの進歩で、
    遠隔操作で快楽を作ることも可能かもしれないという、
    テクノロジーの可能性を感じさせられる映画だったが、
    内容ははまらなかった。

  • 3.3

    おでんさん2022/01/20 23:48

    家にいながら遠隔操作でロボットを操って生活をする、近い未来のお話。

    おもしろかったけれど、ほぼ全ての人間がロボットの姿で日常生活を送っているってのは分かったのだけれど、2022年の私からすると、人工知能は?とか、なんでロボットなのに人間の姿しかないの?みたいなところがおざなりなのでは?リアリティはないことがわかってしまう。生体認証してるし....そもそもロボットがキーボード叩いてパソコンいじってるんだもんな.....

    2022 : 20

  • 3.5

    るいさん2022/01/18 01:29

    こういう世界になったら、勉強や仕事する人なんていなくなってロボットが全てやってくれそう。
    ふと、生きる意味は?って思ってしまった。

  • 2.9

    オーウェンさん2022/01/04 22:54

    人が頭脳で考えたことを、別の肉体を通して実行させる。
    つまりはリモコンのように操れるので、本人はいたって安全。
    これが常識化した世の中のお話。

    コンピュータ全盛の世の中なので、未来がこういう状態になってもおかしくはないだろう。
    問題はそのシステムに欠陥が起きたという設定を巧く活かせていないということ。

    質感が微妙にロボットのような形をしているが、主役級は人間そのまんま。
    まあこれがネームバリューという奴で(笑)

    アクションシーンは大きく二つだが、どちらも逃走シーンにサロゲートの能力を活用している。
    具体的にはジャンプがでかいだとか(笑)
    機能を麻痺させる銃など面白いものもあるが何か消化不良。
    製作がディズニーでずいぶんと残酷描写は抑えられているが、終始シリアスモードで通した。

    ブルース・ウィリスはまさかの、爽やかかつら(笑)
    黒幕当てが簡単なのも問題だ。見る前にキャストで予想できるというのは苦しい。

  • 3.6

    maruさん2021/12/13 23:20

    「ロボットは本来〜」の台詞にじんときた。「依存症は断ち切らねばならない」おっしゃる通り。

    最後の決断は個人的に良かった。
    なかなか好きな映画だった、
    ブルースウィルス、美化するとイケメン…!となるのでおどろいた。たけど私はいつものが好きです。

    スマホに依存しているので近々きちんと管理しようと思う。

  • 4.0

    tarosanさん2021/12/12 21:44

    サロゲートとは、自身の分身ロボット。

    ロボット反対の人権派VS警察。

    謎の武器から人命を守る話。

  • 3.0

    Yoshishunさん2021/11/28 22:40

    記念すべき2200Mark目は、何やら2200年が舞台らしい本作。
    髪の生えたブルース・ウィリスというだけで既に面白くみえるSF作品です。

    全人類の98%が"サロゲート"と呼ばれる機械を所有する近未来。それは理想の自分になるための接続対象とでもいうべき、もう1人の自分を生み出すロボットのような存在であった。ある夜、サロゲートの破壊、更には接続していた使用者が死亡する事故が発生。FBI捜査官のトムもまたサロゲートを使用し、真相を探っていた。サロゲート否定派が管理する自治区に犯人を追い詰めていくものの、自身のサロゲートを犠牲にしてしまったトム。生身で事件に挑むが、真犯人は思いがけない人物だった……。

    公開当時『アバター』の陰に隠れながらも酷評されるという不遇の扱いを受け、北米だけでは製作費を回収できなかったという本作。確かにジャケットからして地味な印象はあるし、『ターミネーター3』ジョナサン・モストウ監督による手堅い演出なんだろうなと想像してました。

    さて、本作は平凡なロボット映画よりもやはり地味な印象は強い。というのも、人類vsロボットというありがちなテーマよりも、ミステリー要素が強めなのが原因といえます。さらにせっかくブルース・ウィリス主演なのに、ダイハードなアクションはほぼなし。屋根の上をぴょんぴょん飛び回るアクションも、ウィリス本人ではなく、サロゲートとしてなのでCG感が強い。

    さらに、接続不可時のオペレータへの身体的負荷も曖昧に描かれすぎている節があります。ブルース・ウィリス演じるトムはサロゲートが破壊された際に額に傷が入り、鼻血が大量に出ているので明らかにサロゲートの身体的負荷が描写されている。ところが、破壊されたり、車に轢かれたりしても無傷なオペレータもいる。設定が曖昧なせいでミスリードと思えた部分がただ曖昧なだけだったという箇所が多いので、少しストレスに感じてしまいました。また、トムの妻は日々サロゲートに依存し本体は常に引き籠っているものの、終盤であっさりと部屋に入れたりしているので、妻に不満をもらすトムに共感しづらい。普通にドア開けて接続解除すればいいような気がしてならないです。

    また、サロゲート接続時のマシンも絶妙にダサく、扉のない日焼けマシンのよう。SF映画には欠かせないガジェットについては、ブロムカンプ的な拳銃型ガジェットが一瞬写るものの使用されることはない。唯一頻繁に写る電力負荷銃も安っぽい。


    ここまで散々コケ下ろしましたが、勿論良い部分もあるにはあります。トムと、別人物が接続した同僚とのチェイス、何かに依存する危険性を提示したうえで人間の尊厳を表す優しいラストシーンも憎めないです。まああのまま何十億もの人間が殺害されるというオチでも悪くはないですが。

    2200年という時代設定だけで鑑賞しましたが、予想通りというか、期待通りの作品でした。しばらくしたら内容忘れそう笑。

  • 3.3

    シュワ野郎さん2021/11/28 21:00

    期待してなかったけど、意外に楽しめた。PS5のデトロイト?みたいな名前のゲームと世界観は似ている。アバター世界。

    やっぱりブルースウィリスはハゲのほうがかっこよかった。唯一アバターより生身の人間の方がかっこよかったのがブルースウィリス。

  • 2.8

    johnさん2021/11/22 18:47

    サロゲートシステム、人口の98%が持てるほどお買い得値段(だろう)
    運動不足は必至、もちろんそれを解消できるプログラムも装備されている(だろう)
    なかなか面白いSF設定。
    人間味、感じることって大事だ。
    ラストシーン、スゴイ光景だ。(片付け大変、もちらん人間がするのよね?)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました