お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

お受験

G

ロック界のカリスマ・矢沢永吉の映画初主演作。中年サラリーマンが奮闘するハート・ウォーミング・コメディ。

富樫真澄は、マラソンの花形選手として活躍し、食品会社に入社。陸上部の選手として実業団でキャリアを積んできたが、現在は峠をこえたベテランランナー。彼は、愛娘の有名私立小学校への受験や自身のリストラに苦しみながらも、最後のレースと心に決めた「湘南マラソン」に一般参加でエントリーする。ところが、大会当日と親子面接の日が偶然にも重なり、苦悩の末、「走る」ことを選択する。運命の日、競技場に富樫の姿がある。そして廃部になって離散したかつての仲間たちも…。スタートのピストルが鳴り、走者が一斉に走り出す。各人各様の圧倒的な顔、顔、顔…。みんなそれぞれの人生を背負い、そして全力で走っている。ラストラン ― 死んでもゴールしてみせる。娘のため、妻のため、自分自身の誇りのために。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

お受験の評価・レビュー

3.4
観た人
166
観たい人
105
  • 3.0

    マコティさん2021/06/19 23:57

    もうYAZAWAよ。
    走ったり江ノ電乗ったりしてるYAZAWA。

    これ多分順撮りだよね?
    YAZAWAがどんどん演技上手くなってる。

    田中裕子はいい役者だなぁ。

    なべぶたの件かわいい。

    202114

  • 3.3

    kkcckkccさん2021/06/04 07:46

    案外普通におもろい。面接3段活用が良かった
    キャラ立ってない割にスポット当たるみたいな人が多すぎて躁鬱
    なべぶたかわいい

  • 3.8

    深緑さん2021/03/03 03:14

    こっこれはネタなの?

    「江ノ電に追いかけられるYAZAWA」って文字にするとシュールだけど、画はもっとシュールだったよ…

    99年作だけど質感としては91若しくは92年作(つまりはバブルの残り香が漂ってるってこと)。

    …と否のニュアンスで書きましたが、意外と最後まで楽しんで観れました。

    娘ちゃんのお受験に対するモチベーションの理由が判明する所とかは不覚にも少し感動した。

  • 2.8

    しゅりさん2021/02/26 23:22

    なんじゃこりゃワロタ
    最後のYAZAWAただのヤバいやつでめちゃくちゃ笑った
    田中裕子さんってなんでこんな独り言のセリフをナチュラルに言えるの?すごいなあ、そして可愛いなあ

  • 3.9

    じぇんなーさん2021/02/10 04:19

    ・初詣は冷蔵庫に貼ってある紙
    ・すっぽんで作ったすぽげティー
    ・走るのに素人もプロも関係ない、走りたいから走るんです。
    ・SK-Ⅱ😂
    ・血は争えない
    ・あの顔に惚れないのは犯罪だ
    ・親は子供のために犠牲しないのが愛かと思いきや予想外の展開
    ・男女平等の社会に少しずつ
    ・鍋豚!
    ・一等賞!

  • 4.2

    毛糸燃すさん2020/12/12 01:26

    YAZAWAの演技見たさでレンタルしてきたけど田中裕子さんのコミカルな演技が素晴らしかった!YAZAWAは走るシーンが多くて大変な撮影だったのではないでしょうか
    最大の見所は江ノ電に追いかけられて爆走するカット!🏃‍♂️💨🚃💨
    これぞ日本の映画という雰囲気でとても好みでした

  • 4.1

    Kazuchanさん2020/10/21 09:33


    苦しいよな
    苦しいけどな

    みんな!頑張れ‼️


    この映画🎞は、
    そう言いたいのだと僕は感じた😊✨
    オトナだって、
    色んな人生の局面でさ 試験 されてんじゃん?
    "さぁ〜 おめーどーする?"
    って、試されてんじゃん?
    僕は、そう受け取った。

    矢沢永吉第1回主演映画🎞
    永ちゃんは(ファンの方、、申し訳ありません🙇‍♀️正しくは 矢沢さん!)素晴らしい作品を選んだな〜と、あらためて!凄い方なのだと感服する。
    オープニングの走っているシーンから、なんとも格好いい✨
    僕はファンではないし、歌もそんなには知らない。自伝の「成り上がり」を友からプレゼントされ読んでアツクなったくらい…でも、格好いい✨
    芝居は、上手いか?どうか?はわからない。でも、

    良い芝居だ✨

    僕にはそう思えた。
    流石!スター🌟と呼ばれるだけの方だなぁ〜と納得させられる☺️
    役柄としては、正直、格好付かない役柄。
    リストラされ神社⛩をプラプラしていたら
    塾をさぼった娘に出会す。
    ふたりで絵馬をぶら下げて、お受験でヒステリックになった母親を恐れる娘に言うこんなセリフが好きだ。

    今日はじめて秘密を作った。
    いいんだよ。
    秘密が100個になった頃
     ステキなオトナに成ってる🎵

    こんなパパにいつか成りたいな😆
    僕は、そう思った。
    この娘を演じている大平奈津美ちゃんも実に!良い❣️
    失礼だけど、絶世の…美女に成る気配もなければ、伝説の子役に成りそうな天才的な演技でも無いと僕は思える。。
    しかし、実に!愛嬌があり子供らしさと言いますか、独特な、雰囲気がある✨
    今、アラサーちゃんか…もぉ辞めちゃったのかしら?… とても良いお仕事でした☺️


    田中裕子さん
    「おしん」を知らない世代の自分にとっては、ナンデこんなにまで!日本映画🎬に重宝✨されているのか?不明…美人でもなし。別に華を感じさせるわけでもないだろうに…
    そんな生意気を思っていた😅
    今作でこんなシーンがある。

    リストラされた状態の告白を、
    あろうことか!お受験の模擬試験中にしてしまう。
    ショックのあまり!奥さんは放屁してしまう💨
    その後の、田中裕子さんのキレた芝居が凄い🤣
    そして、塾の先生も呆れる🤦‍♀️
    が、逆に!アリかも…そう思い口にする。

    人生は芸です!

    そう言わせてしまうだけの、キレっぷりがある💨✨
    面白い🤣👍🏻
    滝田洋二郎監督と田中裕子さんの共謀…コミカルで素晴らしい✨
    あぁぁぁぁ凄い役者さんなんだなぁ〜と感服致しました🙇‍♀️(ハハァー)
    ほんまに!今作の見所のひとつは、
    田中裕子さんのコメディエンヌっぷり💨👍🏻✨



    お受験
    今もあるのだろうか?

    たいせつなことって…

    主人公のパパはマラソン
    当の本人の娘の絵馬…ホントウの想い、願い "ナベブタ" (ささやかかもしれない) を知った時に、僕の中に ズドーンッ‼️ と響いた。
    そして、主人公は
    重なってしまったお受験と"ラストラン"と決めた!マラソン大会
    …マラソンを選ぶ。
    ラストスパートに賭ける‼️
    そのマラソンにて、
    突然!給水所で立ち止まる。
    そして言う。

    最後のゴールは、
    自分で決める。

    そして、水を カーッ!と、飲み干して走り出す🏃‍♂️💨
    怒涛の!クライマックスへ…
    カッコイイんだか、🥰
    笑えるんだか、、🤣😅💦✨🏃‍♂️💨✨

    面白いシナリオだなぁ〜〜
    そう感心していたらエンドロールで気付く。
    ✨一色伸幸さん✨じゃん❣️
    僕に邦画の魅力を教えて下さったのは
    滝田洋二郎監督×真田広之先生…
    そうだった❗️
    そこにもうひとつの × が存在していたんだ…それが脚本家の一色伸幸先生だった‼️

    俳優はわかりやすい。
    でも、俳優だけでなく!監督も脚本も、🎥だって、音楽だぅて、照明、、なんでも良い‼️

    モノづくりは、作り手の中にあるモノしか結局は出せない‼️

    偉そうに僕はそう信じている。(備忘録です😉🙇‍♀️)
    だから、その人が魅力的であるか?
    だから、その人が何を吸収してらっしゃるか?
    だから、
    モノづくりをする人は限界など無くて、延々と‼️様々な…
    素敵な人でないと、素敵な作品を作れっこないよ❗️
    そんな想いをあらためて!強くする。
    何も知らずに触れていたのに、
    アレ?面白い🤣
    ん?このテイスト… 🧐
    それが何よりの証明になった。。面白かった❣️(でも、コレ2回目かなぁ〜?なんとなく見た事あるよーなないよーな…ま、どうでもいっか?💨 😁)


    一瞬だけ!木下ほうかさんも登場する。
    神社で⛩これから夫婦になろうとしている。。そこに主人公が駆け抜けて行く🏃‍♂️
    驚き!集団はバラける。
    妻になる予定の女性を守らねばならぬのに、彼が抱きしめようとしていた女性が巫女であった事に気づき、
    😅💦オロオロする!
    こんな画面の隅の方…木下ほうかさんの芝居なのか?滝田洋二郎監督の演出なのか?不明だけど、こういう細かなニュアンスがステキなコメディー🎬を作っているのだと実感する😉


    脇も抜かり無いンですよね〜〜
    お受験ママに余貴美子さん(なんとも言えない色気を感じてしまう)💓
    マラソンチーム監督は大杉漣さん(20年以上も前!未だそんなに歳でもないでしょうに、、枯れてる感を醸し出している‼️凄い)✨
    社長は本田博太郎さん🤩(若い!アレ?ハンサムなの?)‼️
    岸部一徳さん&もたいまさこさん‼️🤣
    そ っして 

    でんでんさぁぁぁぁぁん❣️😁👍🏻
    中高年の希望の🌟 

  • −−

    こいけまりさん2020/01/26 21:40

    いいなあ
    こういうの日本の映画だって感じがするよなあ

    田中裕子が添え物なわけがない
    ああ大好き

    永ちゃんもいいよー

    時代が違うなとおもうところもあるけど
    でもぜんぜんおもしろかった

  • 5.0

    yosakaさん2020/01/18 17:13

    永ちゃんのなんとも情けないが優しい人間味溢れる役柄を田中裕子とのタッグで好演。しかしコアな永ちゃんのファンはこの映画を観て戸惑いがあったのでは。

  • 2.5

    しめさばさん2019/11/05 20:31

    美味しい春雨スープ作ったり江ノ電に追いかけられたりする永ちゃんが見られる。終盤の湘南マラソン、「最後のゴールは自分で決める」と言ってコース脱線してからラストにかけてのシーンは少々サムいが、タンクトップ姿が自然すぎる永ちゃんはやっぱアツい。指揮棒を振る塾講師西村雅彦不穏すぎ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す