お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

映画「架空OL日記」

G

憂鬱な月曜日の朝。銀行員OLの“私”(バカリズム)の1週間が始まった。眠気に耐えながらもきっちりメイクして家を出る。ストレスフルな満員電車に揺られ、職場の最寄り駅で合流するのは社内で一番仲良しの同期=マキ(夏帆)。私と価値観の近いマキとの会話は、時に激しく不毛ながらも不思議に盛り上がる。会社の更衣室で後輩のサエ(佐藤玲)と入社8年目の小峰(臼田あさ美)、10年目の酒木(山田真歩)が加わり、いつものように就業前のおしゃべりに華が咲く…。

詳細情報

関連情報
原作:「架空OL日記」 著:バカリズム 発行:小学館文庫 全2巻(2013年)  制作プロダクション:AOI Pro. 配給:ポニーキャニオン/読売テレビ 
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-11-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入550円~

コメディ邦画ランキング

映画「架空OL日記」の評価・レビュー

4
観た人
10639
観たい人
17588
  • 4.0

    haniさん2022/01/23 14:49

    銀行で働いたことはないけどまさにあらゆる職場の縮図
    女子たちの裏側を知りすぎてて
    バカリズム天才って思った

  • 3.7

    ichitaさん2022/01/23 14:27

    バカリズムが驚くほど馴染んでた。
    マキとの会話の不毛さ、小峰さまの無双感とかすごく好き。
    仕事帰り、新しい店に「開拓する〜?」なんて入っていっちゃうリアル。懐かしい。

    ラストはバカリズムらしいオチ。

  • 3.7

    まーむさん2022/01/23 13:37

    ドラマ同様ただなんとなく見ていて、なんとなく面白い。これをバカリズムが考えたっていうのがスゴすぎる。なんでこんなに女の生態知ってるの…?

  • 4.0

    Katsufumiさん2022/01/22 20:22

    2022/12

    ドラマが面白かったので、映画版も鑑賞

    ドラマその後みたいな感じ。ドラマも映画も終わり方はおんなじような感じだけど。ドラマが続いてたらこんな感じだったんだろうな

    課長やJや一基やシムウギョン、地元の友達はドラマにいなかったら新鮮

    ドラマでは悪口の矛先が羽田だったから、Jになった感じだしねぇ 笑

    "真実より矛先"が怖いなっておもった🤣

    トイレのくだり笑った

  • 4.0

    クジンシーさん2022/01/22 02:23

    脚本・主演がバカリズムという時点で面白い保証あるよね、と思い再生した予想よりずっと面白かった。

    バカリズムは瞬発的な笑いも練られた笑いも独特でとても好き。
    しょうもない雑談や日常を描くだけの本作でもそれが発揮されていて、ずっと笑っていた。ただ面白いだけじゃないのもいいよね。

    ジャンボラーメンの顛末と、カラオケ映像の独白が特にお気に入り。

    しかしなにより面白いのは、
    升野の違和感の無さ。

  • 4.0

    あやさん2022/01/19 22:13

    『地獄の花園』を観た流れで👀

    個人的にはこっちの方がより好きだった!!
    ゆる〜い世界観の中にこれでもか!ってほど詰め込まれた女子のあるあるが妙にリアルで😂😂

    冬の月曜の朝の憂鬱、5分おきのアラーム、6時に起きるのは理想で現実は6時半、通勤時のセットリスト、イヤホンを忘れた時の絶望、中途半端に増えていくリップクリーム、、すべてが共感でしかなかった😂😂

    登場人物で特に好きだったのはマキちゃんと小峰様だけど、サエちゃんの描き方がほんとに絶妙!!そのリアルさがまさにバカリズムワールドって感じでした👏🏻

    2022年5本目🎞

  • 4.0

    てるぅさん2022/01/18 19:42

    クスッと笑える面白さ。コミネ様が好き。やっぱりバカリズムセンスある。エンディングが吉澤嘉代子なとこも良い。私もボラボラ島行きたい。

  • −−

    Rioさん2022/01/17 22:41

    ・なんかちょっと話題になってたのとhulu限定という特別感もあり視聴。派手な演出とかは一切なく日常的な風景に服装だけ女性のバカリズムが普通に周りの女性と自然に生活しているのを見る作品。本当に普通の会話しかしてないのに巧妙なコントをみているようで斬新で面白かった。
    ・ラストはどういうことなんだろ?存在しなかったてこと?
    ・銀行の同僚もだけど、高校の同級生との会話はよりリアルに感じた。どうでもいい話を延々としてられるのが仲良い感じのリアルさを示す特徴的なシーンだとおもった。

  • 3.3

    鹵簿六田さん2022/01/17 13:25

    ドラマ版のほうは見てないけど地上波でやるのを番組表で見かけて録画してみた。淡々としたOLの日常が描かれるがそこにOLのひとりとして存在するバカリがシュールというか普通に溶け込んでて10分後には慣れてるwたわいもない会話劇が更衣室、社食、休日のカフェで繰り広げられる。映画的な大事件は起こらないし、爆笑する場面もないが退屈なシーンはなかったし何気にキチンと話を畳んでで満足出来た。
    2022.1.12.
    地上波放送

  • −−

    misakiさん2022/01/17 12:16

    録画しておいたのを視聴〜〜
    映画がやってる頃はやってることすら知らんかったけど、突然ハマってドラマめっちゃ見てたやつ!笑

    何気ない会話がほんまに面白くて、映画館で見てたらクスクス笑い声が聞こえてきそう
    てか自分が笑っちゃって抑えられなそう笑
    ネタやってる!て感じはしないのになんか面白いのやっぱり才能よな〜すごいなあ
    映画版やからか妹と見てたからか、ドラマより笑った、気もする笑

    基本の雰囲気とかはドラマの時とあんま変わらんかったし、ドラマ見てなくても楽しめる内容!
    正直映画館でみるのも全然いいけど、個人的にはおうちでまったりしながら見るのにめちゃめちゃ向いてるなとおもった笑
    おせんべいとか食べながらさ〜アハハって笑いながらこれゆったり見る休日最高だなあ〜

    でもちょっと最後は映画の特別感あって、おおそう言う感じにしたんか〜!タイトル回収かな〜って感じ
    見たら伝わるはず笑
    バカリズムがめちゃめちゃガッツリメイクとかしてるわけじゃないのになんでか女の人感あるのマジで不思議や〜〜笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました