お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

東京ハレンチ天国 さよならのブルース

G

世紀を越えた痛快アナログ・アクション登場!!2001年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門 グランプリ受賞作品

あこがれの職業である“殺し屋”になった黒川(山本浩司)は、その初仕事を成功させ事務所に戻るが、ピンク映画の監督でもある暗黒街のボス(映☆画次郎)は、黒川が死体を始末しなかった事に腹を立て、死体をバラバラにして捨てるように命じる。 一方、売れないGSバンド“ドンキーズ”のメンバーは、一攫千金を目指して暗黒街のボスが取り引きするカバンを強奪する事を計画。 交わらない筈の二つの物語が交錯し、そのうえ黒川が“ドンキーズ”のボーカル・エミ(安田美香)にハートを奪われたため、事態は思わぬ方向へと展開していく・・・。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2002
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-07-18 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

コメディ邦画ランキング

東京ハレンチ天国 さよならのブルースの評価・レビュー

3
観た人
51
観たい人
44
  • 3.9

    Tatsuyaさん2020/09/25 00:09

    個人的に好き。
    天才的かつ狂人的なキャラがいるなぁって思って観て調べたら田口トモロヲだった。
    映☆画次郎名義じゃあ気付かなくて少し悔しいけどイカれ切っててよかった。

  • 2.6

    スパケンさん2020/07/18 18:05

    サイケでGSの昭和の世界。
    4:3でフィルム撮影されているので、子供の頃観たテレビみたいで懐かしく感じた。

    これはいつの時代設定なのかな? と思っていたら、スクラップ撤去の看板に書かれていた日付が平成11年!
    現代かよ!

    昔のドラマや映画を観るようにゆる〜く観ると楽しめると思う。自主制作で作ってる人たちが好きで作っているのが何よりよいと思う。

    しかし、終わり方は衝撃的だった。

    「俺はね もっとデカいこと考えてたんだよ」

  • 2.0

    AnriKimuraさん2020/04/23 05:01

    逢えば好き好き、恋はハートで、東京・ア・ゴーゴーを歌うGS風バンド、当時っぽい衣装、ぽいシーン …違和感!笑
    そして、ちぎれたぞー!

  • 2.5

    映画男さん2020/03/16 18:04

    タイトルはどえらいけど本編は全然エロくない、ロマンポルノにありがちなやつ。それにしても21世紀にこんな60-70sテイストの映画撮るなんて、そこを貫いたことが素晴らしい。撮影も大変やったと思う。現代ぽいところとことん排除しなあかんわけで、建物、街の風景、通行人も、物語の世界観貫くために昭和ぽく統一しないとあかんもんな。低予算やと思いますがよう作ったなホンマに。


    ストーリーは単純。殺し屋と売れないバンドマンがヤクザの荷物手に入れるのがきっかけで絡んでいく。ビール飲みながらダラダラ観れる感じのやつです。グループサウンズも良かったし、終わり方も好き。いい映画やと思います。

  • 3.0

    三畳さん2020/01/22 14:52

    序盤 あれ?60年代の映画かと思ったけどリバイバル風のやつ?まじだ、2001年!わざと画質落としたりレトロなフィルターかけるのってあんまし好きじゃない😒

    中盤 でもこのノスタルジックな感じ、なんだろう懐かしい(生まれてないけど)
    ギター、スタジオでの音の響き方とか。多分ファッションもほんとに好きで取り入れたんだろな。

    演技、棒だなー。地下劇場感。役者同士の素の仲良さが映っちゃってるみたいな。自主制作っぽくて自分が映画作り手伝った時の思い出が蘇る。
    夜中に雑魚寝でぽつぽつ話すシーン、いや大した内容じゃないんだけど胸が震えた。泣きそーになった。

    終盤 リアルにする気もない人形の死体にツッコミきれないw

    なっがいタラタラ役者インタビューあり。
    喋ってる途中でカットしちゃう内輪いじりノリにイラッ😅
    でも役者さんは真面目に「GSの振り付けが難しかったかなビデオ見て練習して」「笑顔のシーンが一番見てほしいところです」とか言ってるのがかわいい

  • 3.0

    charlieさん2018/12/21 13:39

    前半のグダグダ感に不安になるも、だんだんとその世界観にハマってくる、愛すべき作品。

    低予算なのだろうが、グループサウンズや、主人公黒川が運転するボロボロの古くも懐かしい国産車など、テーマの選び方や小道具の使い方で、うまく雰囲気を出すことに成功している。

    ただ、映☆画次郎氏の怪演っぷりをどう評価するかは大きく好みが分れる。自分はそこはダメだった。

    それにしてもなぜにこのタイトル??「ハレンチ」が入ってることで逃している客が多そう。

  • 5.0

    かおりちゃんさん2015/04/19 15:45

    大好き!
    田口トモロヲがとにかくやべぇ、あまりのキチぶりに惚れてしまったよ。
    人にはなんて説明したらいいかわからないし万人受けしそうにないからすすめにくいけど、ひっそりと大好きな映画。

  • 3.5

    ARさん2013/03/02 09:57

    主人公が恋に溺れる場面で、スパイダースのムッシュがリードをとる「僕のハートはダン!ダン!」が流れる。それだけがサイコー。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す