お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

Shall we ダンス?

G

社交ダンスブームを巻き起こした大ヒット作がついに登場!

周防正行監督が、社交ダンスの世界を舞台に描くハートウォーミングな大人のラブコメディー映画。平凡な中年サラリーマンの杉山(役所広司)は、通勤電車のホームから見かけた社交ダンス教室の美女・舞(草刈民代)に魅せられ、ダンスを習うことに。やがて彼は舞目当てではなく、本気でダンスに取り組むようになり、また舞もひたむきな杉山の姿から、見失っていた自分自身を取り戻すようになるが……。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入220円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
220
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

Shall we ダンス?の評価・レビュー

3.6
観た人
22680
観たい人
4414
  • 4.0

    たもさん2021/11/26 20:42

    役所さん若!!!
    面白かったです、やっぱダンスっていいな

    仕事の他に夢中になれることがあるのはいい事だな〜

  • 4.3

    通行人Yさん2021/11/24 21:01

    役所広司演じる冴えない中年サラリーマンが、社交ダンスに出会って毎日が鮮やかなものになっていく話。
    何かにハマる、夢中になる、誰かに見てもらうために努力する。
    それがある日常ってすごい楽しいんだよな~~と共感&羨ましい気持ちになる映画です。
    何度でも見て笑って、泣きたい。周防監督の喜劇が好きです。

    (・・・リチャードギアでは、少しかっこよすぎる。)

  • 4.2

    papandaさん2021/11/22 18:31

    久しぶりに見た。やっぱり大人の映画だ。順調に歩んできた人生がふと物足りなく感じる時、寂しげな女性を見かけて心が揺らぐ。そこから新たな出会いが生まれる。それが社交ダンスという日本ではマイナーなものだからこそ、恥ずかしさがあって秘密にしたくなる。これは日本ならではの映画なのだと思う。不器用な中年男が生き生きしてくる様子がとてもいい。そしてこれは舞先生の再生の物語でもあった。相手を信頼することの大切さ。大事なことだと思った。役所さんはじめ役者さん達がとてもいい。竹中さんと渡辺さんのペアは「舞子はレディ」でも復活するくらいはまってた。個人的には探偵事務所の壁に「フォロー・ミー」のポスターが貼ってあるのがすごく嬉しい。

  • 3.8

    corouigleさん2021/11/22 00:28

    役所広司を知った作品

    当時10代だった私は、
    サラリーマンってこんななのかな、って思ってた

    仕事に頑張って、
    疲れて、
    ふと帰り道に見上げた
    ダンス教室にふらっと立ち寄って。。。

    草刈民代も素敵でした

    竹中直人もここで知りました

    大人の邦画、って面白いじゃん!って思った初めての作品かも知れません

    草刈民代さんの旦那様が、
    周防正行監督

  • 3.0

    ぶらぴーにょさん2021/11/16 15:55

    子どものころテレビでいっぱい劇場予告打ってた印象。
    役所広司の演技と脇を固める役者の演技が光るが、なんせ草刈民代と杉山娘の演技が棒過ぎて萎えます。
    竹中直人のコメディポジションはこのころからかな。この後矢口監督の下で活躍するけど。渡辺えりが全く変わってない。田口浩正はちょっと初々しい。
    私もニッチな趣味をやっていて人にはなかなか恥ずかしくて言えないが、杉山が会社の同僚たちに怒ったのはスカッとした。
    日本はペアダンスの文化ないからねー。エロ目線だと思われてもしゃーないっちゃしゃーない。洋画を観てプロムが羨ましくなるわ。
    タイトルが「ダンス」だけカタカナなのが、劇中明かして上手いなと思った。

  • 4.3

    アポロさん2021/11/09 11:41


    この映画を初めて観た時も勿論面白くて好きだったが
    私自身大人になってからハマったバレエで
    主人公と同じような気持ちを経験してから
    観るとなお一層感情移入してしまい
    ずっと涙がこぼれそうだった。

    平凡で何不自由ない人生だけど
    刺激もない毎日を送っている主人公が
    あるきっかけで生きる楽しみを見つける過程が
    丁寧に描かれている所も良い。

    自分自身の節目節目の年齢で観続けたい映画の一つ。

    今回リバイバル上映で
    映画館で観れて良かった。

  • 4.0

    爽さん2021/11/09 07:29

    ☆☆☆☆:オススメ!
    .
    すごく良かった。心温まる作品だった。
    ハートフルコメディーってすごく好き。
    邦画では1番好きなジャンルかもしれない。
    逆に洋画のコメディーはあまり観ない。
    .
    妻子持ち、庭付き一軒家購入という堅実に幸せを築いてきた男が気まぐれでダンスを始めるという設定には時代を感じた。
    ダンスってなかなか初期費用がかかるけど、杉山(役所広司)はそれも惜しまない。
    実直に一所懸命働いて、懐に余裕は出来てもどこか心が満たされない...この感覚にどこまで観客が共感できるか。
    .
    ダンスを通じて出会う男たちがみんな似たり寄ったりな弱さを抱えていて、悪意が無いだけみんな可愛らしい。でも女性目線だとやっぱり気持ち悪く見えてしまうんだろうか。
    .
    ダンスと人との繋がりも多面的に描かれていて、その点も評価に値する。生涯スポーツとして取り組むキャラが居れば、競技として人生を捧げているキャラも居て、ダンスを通じて心の穴を埋めるキャラも居て。
    冒頭がアダム・スミスの言葉の引用で始まったのがとても示唆に富んでいたけれども、ちゃんとその意味合いを説明できた映画になっていた。
    .
    テーマ的には「回復」が重要だったような。
    杉山個人の心の回復、奥さんとの関係性の回復、舞(草刈民代)の心の回復と、杉山との関係性の回復。
    のめり込む対象としてのダンスと、運動療法的な意味でのダンス、そして信頼関係が必要な、ペアで踊る特性のある社交ダンス。
    .
    競技どうこう以前に「踊る」ことそのものについても掘り下げられていた点が好印象だった。

  • −−

    エリザベスさん2021/11/09 07:20

    社交ダンス少し習ってたことあるけど、見てると優雅だけどものすごい運動量。そしてお金がものすごくかかる😅映画は草刈民代の演技が素人っぽいけど、まあ面白かった。

  • 3.9

    セバーグ顧客19号さん2021/11/06 11:48

    パルシネマしんこうえん、朝パルにて。
    この作品がきっかけで周防監督と草刈民代さんがご結婚されたのも頷ける。
    最初のキンキンしたもの言いから柔らかく素敵な姿に変わって行くヒロインを記録する監督から主演女優へのラブレターでした。
    声がキンキンしていると感じたのは父親役の森山周一郎の場面で余計に際立ったから😅
    ええ声でした。
    スクリーンの良さを堪能。

  • 4.5

    たてやまふうやさん2021/11/06 01:43

    なんか幸福度の高い映画
    テンポ良くて人も良くて…役所広司とその周りの人達の演技が凄良いんだけど草刈民代の棒読みで萎えちゃう。

    竹中直人が最高でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました