お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ダフト・パンク リビールド

G
  • 字幕

世界中が注目する“ダフト・パンク”の素顔に迫ったドキュメンタリー!

2014年第56回グラミー賞で主要部門となる「最優秀レコード」、「最優秀アルバム」を含む、ノミネートされた5部門受賞のフランスが生んだエレクトロ・デュオ“ダフト・パンク”の素顔に迫るドキュメンタリー!今や世界的アーティストになった覆面アーティスト“ダフト・パンク”が1994年にデビューしてからセカンドアルバム「ディスカバリー」(2001年)で松本零士とのコラボレーション、3rdアルバム「Human After All?原点回帰」、ディズニー映画「トロン: レガシー」サウンドトラックで新たなダンスミュージックの世界を世間に広め、ついには4thアルバム「ランダム・アクセス・メモリーズ」で第56回グラミー賞5部門受賞するまでの足跡をたどる。特に4thアルバム「ランダム・アクセス・メモリーズ」収録で最優秀レコード賞を受賞した「ゲット・ラッキー」の制作秘話をボーカルを担当した音楽プロデューサーであり歌手のファレル・ウィリアムスが語る貴重な映像を収録し、世界で注目を集めているクラブミュージックの今を垣間見る事が出来る。また、全編を通して彼らの楽曲が使用されており、映像だけでは無く音楽面でも“ダフト・パンク”の世界を楽しめる作品となっている。

詳細情報

音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-12-12 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

ダフト・パンク リビールドの評価・レビュー

2.5
観た人
139
観たい人
79
  • 1.9

    アオEさん2021/05/06 00:30

    映画というよりインタビュー集
    Daft Punk解散でタイムリーだったという理由で、イオンシネマのバーチャルシネマで鑑賞
    (ってかバーチャルシネマ使ってる人いるんかな)

    Daft Punkはそこまで詳しくなかったからよかったけど、中身はそこまで濃くない

    (Twitter @ BLUE_the_Duck より)

  • 2.5

    Mi2さん2021/03/16 02:29

    HPで突如1人が爆発するなんともいえない映像を出して解散を発表したDaftPunkのドキュメンタリー映画。まさに今が旬なわけで見てみたけど、皆さんの評価している通りこれは酷い。。。

    前半はDiscoveryあたりのインタビューや来日した時の映像を中心に構成、
    後半はファレルが参加したGet the luckyの
    曲が作られてグラミー賞を受賞するあたりまでの映像とインタビューで構成。これって多分違う番組の映像を繋げただけなんだろうなって思う。同じこと言い過ぎ、同じ映像使いすぎ。w。

    日本のプロモーションに密着した映像っぽくてくるりのメンバーが一瞬出てきます。
    はしゃぐ岸田くんがかわいい。。

    これだけ世界に愛されたグループだし
    こんな酷評だらけのドキュメンタリー映画を
    世に出すんじゃなくて、なんなら映像監督ができるなら自分達で作ったらよいんじゃないかと思う。(そもそも、これはオフィシャルなのか?) フレンチハウスって00年代を代表するエレクトロカルチャーを引率してたわけだしそこら辺を丁寧に描いて欲しかった。

    ダフトパンクをフジロックで見るという
    夢はこれで絶たれたわけで。。。
    哀しいですね。

  • 1.5

    forestさん2021/02/25 20:07

    ダフトパンク、解散って話題になるのすごいね。解散ってすごいね。充電がなくなったとかで動かなくなった、で終わると思ってた。最後にエレクトロマのあのシーンでメッセージをくれたのはカッコいい最後だね。

    このドキュメンタリーはなんかダサいです。東京の映像はサラリーマンと機械伯爵みたいだよ。


    私の携帯の着信音はダフトパンクの『Derezzed』です。映画トロンの。鳴るとちょっと恥ずかしいので、すぐ電話に気づきますが、あわてるのでボタンをよく間違えて切ってしまがちです。

    ベスト盤のCDもどっかいったまま…。これで最後ってなんかもったいないなー

  • 3.0

    masaさん2021/02/25 09:55

    Daft Punkのドキュメンタリー
    デビューから「Random Access Memories」までをインタビュー中心で

  • 2.5

    黒いTシャツさん2021/02/24 21:33

    "フレンチハウス・ロボ番長"
    ダフトパンクが解散した・・・。

    この機会に amazon prime video にて配信があったので鑑賞ー!

    アーカイブ映像には、来日したロボに成り立てのふたりが無邪気☆(完全に浮かれているw)

    貴重なふたりのインタビュー中心の作品ですが、これが正直つまらないんです。
    ・・・(;・∀・)ノ さらばダフトパンク!

    おわり。


    【余談】
    ダフトパンクは好きだが、特別思い入れがあるわけでない。ただダフトパンクの曲を"勝手に俺テーマ曲"にしているので少しさびしい気持ちはあります。

    黒T"勝手に俺テーマ曲"はこちらに貼っていますので、興味のある方は覗いてください♪
    https://ameblo.jp/kuroitshirt/entry-12658591009.html

  • 5.0

    uta2020さん2021/02/23 03:54

    この映画観てないが、、、解散。
    マジか、、寂しい、、、ラストアルバム出して欲しかった!

    1993-2021

    thanks!

    Au revoir

  • 3.0

    ーcoyolyーさん2020/10/31 18:29

    ダフト・パンクの2人ともロボット設定で顔隠してるのに動きがオタオタしくて何も隠せてないのいいよね。

    ドラムがモックン時代のくるり3人と絡んでるのはメンツ的にスヌーザーの取材なんだろうか?めっちゃ同世代感出てた。20年くらい前だよなあれ…

  • 3.3

    おこめさん2020/10/17 09:08

    2020年 399作目
    ダフトパンクの音楽はもちろん知ってたけど、2人に関する知識はほとんどなかったから、短い時間でストーリーを見れてよかった!

  • 2.7

    ヒラリーさん2020/09/09 18:53

    ダフトパンクのトーマとギマニュエルのドキュメンタリー
    出生~出会い~現在までの流れだけどめっちゃ同じ話してる。
    6歳の時にピアノを始めた話3回は聞いた。
    18歳の誕生日に1500ドル貰うってボンボンかよ~~~~~~~~まぁそれを元手で機材揃えたんやけども。
    才能あって、意欲もあって、周りに恵まれて、ちゃんとやりたい事を貫き通したからこその今。
    なんやかんやで観る機会がなくて今に至るからサマソニかフジあたり行っときたい。
    ロボットとして完成され過ぎて生い立ちについて見向きもせんかったけど今45歳って意外と若い。96519821歳だと思ってた。
    てかめっちゃ親日家やな、これ日本製作?
    一般の不安みたいなくるりにじわじわくる、若い。

  • 2.0

    ncobainさん2020/05/06 22:35

    ロボット兄弟のお話。

    主にインタビューなんかの詰め合わせ
    ちょっと雑すぎる感じかな
    内容よりも作品としての
    クオリティが低すぎて萎えた

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す