お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

半次郎

G

明治十年西南戦争―日本最後の聖戦に挑んだ男たちがいた。

幕末の動乱期、京都に新撰組さえ恐れる若き薩摩の侍がいた。彼の名は中村半次郎。人並み外れた度胸の良さと剣の腕で西郷隆盛に重用され、志士たちからは慕われ、脱藩覚悟で公家の暗殺を目論んでいた薩摩の永山弥一郎や、敵対していたが理解のある長州の鮎川小次郎と肝胆相照らす仲となる。やがて幕府との間で戊辰戦争が起こり、半次郎は永山らと数々の武勲をたて明治新政府の陸軍少将まで上りつめるも元勲たちの腐敗ぶりに憤慨し、大久保利通との権力闘争で敗れた西郷と共に故郷・薩摩へと下野する。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2010
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-02-20 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇邦画ランキング

半次郎の評価・レビュー

2.8
観た人
134
観たい人
44
  • 3.2

    うらがえるさん2020/05/06 12:55

    薩摩藩の人斬り半次郎事(中村半次郎)の
    生き方を描いた作品。

    うーん、なんだろう。
    中途半端感が凄い残った。
    榎木さんの演技や殺陣や目力は良かったが他のとの演技力差がモロに出てたし、戊辰の前の京都での戦いも薄いし、戊辰戦争はカットだし唯一は西郷と共に西南戦争に行くのだが、最後の駆けつけとかは萎えるし、AKIRA氏の演技も…。

  • 4.0

    竹肉考太郎さん2020/04/20 07:48

    不器用だけどまっすぐな、幕末にいきた薩摩の侍、中村半次郎の半生を描いた作品。
    主演の榎木さんは剣術をしっかりやってるからか殺陣がすごいきれい。薩摩隼人の勢いが映像のなかに出せていて楽しめた。
    坂上忍の演技もなかなかよい。

  • 4.0

    JTさん2019/11/20 00:09

    人斬り半次郎の後半生を描いた作品で半分強が西南戦争
    でもその割には西郷さんの出番は比較的あっさりめという稀有なパターン
    榎木孝明さんの殺陣ほんと絵になるなー

    永山弥一郎の最期、史実通りにもかかわらずインパクト特大で素敵
    殺陣も含めてAKIRAさん良いキャラしてたと思いますねー
    半次郎との仲良さげな会話や「おはんと維新のやり直しじゃ!」も良かった

    あの少年兵、目ヂカラあるなーと調べてみたら中川大志さんだったのね
    真田丸の秀頼公思い出してちょっと嬉しくなりました

    あと仙厳園とか桜島とか、行ったことのある鹿児島の風景がちょいちょい出てきてくれたのも
    個人的に懐かしくてこれはありがたい……

    好みは分かれる気もするけど全体的に好みの作品でした

  • 2.5

    ヤマトさん2019/09/27 16:59

    榎木孝明の奇声が印象的でした。
    ストーリーの展開は入り込めなかったので、物足りない感じです。
    詰め込みすぎた感じがあるかと。

  • 3.5

    さかいさん2019/07/18 23:01

    チェストー!幕末の薩摩の剣豪、中村半次郎どんの話でごわす!
    薩摩編京都編の雰囲気や、西南戦争の描写の熱量はよかったけど
    上京からの色々あって鳥羽伏見の戦いからの次は1873年西郷下野、とはさすがにはしょりすぎ。
    自分はるろうに剣心で育った子なので、征韓論〜西南戦争の流れは心情的には大久保や川路に肩入れしてしまう

    エグザイルは多少ありえなくても豪快華麗なチャンバラを見せてくれるかと思ったけどバトルは少なかった。演技は普通にしっかりしてた
    坂上忍はバラエティやワイドショーの人というイメージしかなくて、役者としての本気モードは初めてみた。二刀はロマン
    あの子役中川大志だったのか…!

    最後のあれはありえなすぎるでしょう。あのキャラいらなかったのでは…

    映画の技法とか詳しくないけど、戦争の場面ではあのいかにも昔の映画みたいなカラカラざらざらっとした映像になるのが印象的

  • −−

    けんたろうさん2019/07/15 23:32

    熱く、真っ直ぐに、そして武に生きた一人の男の物語。

    土方歳三を表す言葉としてラストサムライと聞くことがある。
    だが俺からしたらこの男・中村半次郎(桐野利秋)こそラストサムライだ。

    そんな人物の名を冠した映画、興味ないわけが無い、鑑賞。

    やっぱりかっこいい…その死に様もまた立派である。惚れた。



    でも!

    尺が足りないのか、映画全体が半次郎の一生のダイジェストのようでなんか嫌。

    その一生の中の大事な部分以外をぶつ切りしちゃうと、ぶつ切られた前後で、人と人との関係の急激な変化についていけないのだ。
    意味の無い部分にこそ意味があるとはまさにこの事。


    作中の西郷さんに全く惹かれないのもまた嫌いである。
    「半次郎の一生において西郷さんがどれだけデカい存在か」というのは
    ぼくの思いというだけではない。
    なんと作品中にそれを示すシーンがしっかり挟まっているのだ❗️
    にも関わらずこんな扱いは酷い❗️おれはゆるさん‼️


    ということでやっぱり幕末・明治の世に生き、そして死んでいった一人の士の人生を描くには大河ドラマくらいがちょうどいいんじゃないかなぁ。なんて思いました。



    「これで世の中つまらなくなるな…」
    新しい時代が訪れれば古い世代は淘汰され、その度に一つずつつまらなくなっていく。
    懐古主義なんていったらおしまいだが、やはり昔に憧れてしまう自分もいる。

    けれどそんな事は考えず今の時代を生き尽くすしかない、また何かつまらなくなる前の今の時代を。

  • 3.5

    平野レミゼラブルさん2019/04/14 20:38

    人斬り半次郎こと桐野利秋の生涯を描いたチェスト示現流アクション映画。
    チャンバラとしてもアクション映画としても貴重な示現流アクションを心ゆくまで堪能できる大変にチェストで首置いてけな時代劇。

    もうね、示現流こそが最強の剣術と呼ばれる所以がこの作品で痛いほどわかりましたよ!!
    考えてもみてください。屈強な男が、上段に刀を構えた状態で、笑顔で、奇声を上げながら、突撃してきて、跳ね上がって、ぶった斬ってくるんですよ。怖すぎるでしょ。
    全編に渡って奇声と共に振り下ろされる刀!!飛び散る血飛沫!!雄度MAX!!!!

    中でもEXILEのAKIRA演じる永山弥一郎の殺陣が圧巻。
    赤マントをたなびかせ鬼に遭えば鬼を斬り、仏に遭えば仏を斬る!!刀が折れれば、鞘を投擲!!近づく敵は投げ飛ばし、ネックハンギングを極め、顔面を思い切りぶん殴り続ける!!これがハイローですか……
    敵兵を尽く斬り伏せた後には倒れ込んだ民家の住民に100円を渡して家を買ってそこで一服して拳銃自殺する(史実)のも最高に漢って感じでカッコいい。どうせ史実通りなら炎に包まれてくれた方がよりそれっぽいなとは思ったもののこの永山無双見れただけで本作見た甲斐があったなァって思えました。

    もちろん半次郎の榎木さんも古武術の使い手だけあって滅茶苦茶キレのある殺陣で大満足なんですが、肝心の半次郎の生涯を描いたドラマ部分はっていうと正直2時間で幕末〜西南戦争まで描くこと自体が無茶すぎた。あらゆる部分を端折り過ぎていて伝記モノの体は成してません。
    端折ってる割には愛人とのアレコレとか割と要らない部分も多いし、ラストで一気に雄度が下がってしまう展開入ったのも興醒め。純粋な歴史ドラマとしては駄目な年の大河ドラマレベルです。

    あとエンドロール後の榎木さんの「道しるべを見失った若者たちへ」みたいな一文も説教臭すぎるのと、西郷どんと半次郎は一番道しるべにしたらアカン人種なのでそこもなんだかなーって……
    ドラマ部分は難が多いものの、奇声上げてぶった斬る妖怪首おいてけ薩摩民族アクションの迫力はホンモノなのでそこは一見の価値有りです。
    オススメ!

  • −−

    マッシュroomさん2019/03/04 16:53

    レンタル鑑賞
    西どんで半次郎氏の事を知り楽しんでたのに
    物語も終盤にさしかかり
    いよいよクライマックスってところで
    オープニングにぶっ飛び観れないという、、
    最後まで観れなくて残念…
    ラスト20分を見れなかったため採点はしませんが
    半次郎に下品なギャクを言わせたり
    尊敬されるべき西郷さんの威厳もなく影も薄い
    勿論、良いところもありましたが、これはないと思った。

  • 3.0

    まさやんやでさん2019/01/05 15:48

    中村半次郎の生涯。西郷隆盛に惚れて惚れてしまったことが最後まで悲劇を生む。ある程度のストーリーは良い感じ。

  • 3.2

    ザンさん2018/09/20 19:43

    榎木の鬼気迫る表情とあの奇声が迫力を醸し出していたが、その一方で白石はちょっと本編の雰囲気からはズレている感じだった。西郷役はいったい誰かと思い、調べてみたら素人の方だった。納得。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す