お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

天国と地獄

G

日本映画では考えられないダイナミックさで、誘拐犯と捜査陣との息づまる対決を描くサスペンス映画の決定版。

ナショナルシューズ重役・権藤の息子が何者かによって誘拐されるが、被害にあったのは実は運転手の子供だった。犯人は人違いをしていたのだ。犯人は疾走するこだま号に身代金を持って乗り込むよう要求してくるが、捜査陣は犯人の正体さえつかめない。そして事件は意外な展開を見せる……。全編に渡って圧倒的な緊張感が溢れており、中でも日本映画史上に残るほど有名な、身代金奪取の意外なトリック・シーンが圧巻。他の犯罪映画とは一線を画したリアルなドラマ展開に、映画ファンのみならず世間が注目。日本映画では考えられないダイナミックさで、誘拐犯と捜査陣との息づまる対決を描くサスペンス映画の決定版。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1963
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2015-04-22 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

天国と地獄の評価・レビュー

4.1
観た人
6305
観たい人
4406
  • 4.1

    カルカンまぐろさん2021/12/07 23:27

    木村功と山崎努が川挟んですれ違うとこ超渋かった。そんで黄金町がカオスすぎてあそこだけ別の映画みたいだった。

  • 4.5

    果糖さん2021/12/06 18:52

    最後のシャッター笑っちゃう。捜査員たちが道徳でゆるく連帯する感じの描写とか倫理観どうなってんの?と引っかかったりもするが、映画自体がすごい面白い。説明ゼリフとか、そんな馬鹿にするものでもないなーと思わせてくれる。

  • 3.5

    gakupapaさん2021/12/06 10:31

    誘拐犯を徐々に絞り込んで行く捜査過程の面白さ。
    被害者、加害者の心理描写も秀逸。
    wikiによると本作公開後に誘拐事件が増加したとの事で、良くも悪くも本作品の存在の大きさを思い知る。

  • 4.7

    オロさん2021/12/05 22:03

    煙突のシーンがモノクロに映えてて、短いシーンやけどめっちゃ良かった。
    犯人役がシーンはそこまでないけど印象に残った。

  • 3.9

    コロ助さん2021/12/05 09:54

    2021年358本目
    この映画は初めて見たけど身代金の受け取り方はどこかで見た気がする。
    その他もこれまで見てきたサスペンスものとかとさほど変わらない。(こっちの方が先かもしれませんが)
    今見ても面白いし、普通に面白くはあるけど突き抜けて面白くは無かった。
    個人的にはそんな感想でした。

  • 3.0

    stalkawayさん2021/12/04 22:25

    現代にも通ずる面白さ。
    後半、三船敏郎があまり出てこなくW主演的な構造なのも面白い。若い山崎努がイケメンでびっくり!

  • 4.0

    こちさん2021/12/04 21:52

    しっかりサスペンス、しっかり社会派。
    現代劇でこんなジャンルもこなしちゃうのか黒澤明。幅が広い。

    途中まで原作があるらしいが、犯行然り、構成然りアイデアがおもしろい。計算されていて、隙がない。
    パラサイトじゃん(観てないけど)

    最後の対面シーン、見応えがある。
    でも、好みで言うと『生きる』や『赤ひげ』が好き。

  • 4.0

    sさん2021/12/04 15:16

    誘拐・刑事・格差

    ナショナルシューズの常務、権藤金吾の息子が誘拐され、身代金を要求されます。ですが誘拐されたのは彼の息子ではなく、運転手の息子。果たして権藤は身代金3000万を払うのか…

    前半部分は権藤が金を払うのか、払う場合彼はどうなるのか、そして彼の心の揺れ動きに焦点が当てられます。
    後半部分は、誘拐事件に関して微に入り細に入り捜査していく刑事達が描かれていきます。これが現実の刑事の姿かはわかりませんが、黒澤明の細かい描写にはそう思わせるだけの説得力があります。

    前半部分も後半部分も、手に汗握るという緊張感が良いのですが、種類が違う緊張感であることも面白いです。権藤の心の揺れ動きと、犯人に迫っていく刑事達の様子、そのどちらにも見応えがあります。

  • 4.0

    ジローさん2021/12/03 22:37

    「地獄だ……。」

    まず三船敏郎氏がスーツや部屋着を着ているだけで面白い。(笑)
    おー黒澤明はサスペンスも作れるのか!!この方はどんな映画でも撮れるな…すご。仲代達矢さんと山崎努さんが良かった。

  • 4.3

    ゲジさん2021/12/02 01:20

    おもしろかったです。
    もう脂の乗りまくった黒澤映画。

    映画の冒頭である誘拐事件の発生から、ストーリーをフリながらおもしろくなっていくのが見事です。

    犯人との電話でのやり取り、列車のシーンなど緊張感のつくり方も絶品。

    「あいにく花を買いに行くような面は一人もいません」、すごく笑いました☺️

    オシャレな一点カラーの演出も目を引く仕掛けでよかったです。

    街で聞こえてくる音楽や、ダンスホールの雰囲気といった、当時の風俗が感じられる要素もふんだんで、ぬかりない作品に仕上がってました。流石です!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました