お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

天国と地獄

G

日本映画では考えられないダイナミックさで、誘拐犯と捜査陣との息づまる対決を描くサスペンス映画の決定版。

ナショナルシューズ重役・権藤の息子が何者かによって誘拐されるが、被害にあったのは実は運転手の子供だった。犯人は人違いをしていたのだ。犯人は疾走するこだま号に身代金を持って乗り込むよう要求してくるが、捜査陣は犯人の正体さえつかめない。そして事件は意外な展開を見せる……。全編に渡って圧倒的な緊張感が溢れており、中でも日本映画史上に残るほど有名な、身代金奪取の意外なトリック・シーンが圧巻。他の犯罪映画とは一線を画したリアルなドラマ展開に、映画ファンのみならず世間が注目。日本映画では考えられないダイナミックさで、誘拐犯と捜査陣との息づまる対決を描くサスペンス映画の決定版。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1963
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2015-04-22 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

天国と地獄の評価・レビュー

4.1
観た人
5861
観たい人
4032
  • 3.9

    ごりさんさん2021/06/13 19:35

    今っぽい奇抜な演出とかないけど、丁寧に作られてる良質のサスペンス。個人的には大好き。社会構造の見せ方もうまい。仲代達矢かっこい。香川京子かわいい。
    しかし、みんな暑そう。

  • −−

    Masaさん2021/06/13 02:56

    エド・マクベインの『キングの身代金』が原作の、黒澤明監督によるサスペンス大作。

    製靴会社の重役・権藤(三船敏郎)、戸倉警部(仲代達矢)率いる捜査陣、そして犯人の竹内(山崎努)の三視点によるストーリー展開から目が離せません!

    『パラサイト』のポン・ジュノ監督が影響を受けたという、「天国と地獄」を象徴するような、横浜の街を見渡せる瀟洒な権藤邸と戦争の傷跡が残る庶民の暮らしの対比が印象的です。
    特に物語後半の麻薬中毒者で溢れた黄金町の有り様は、映像が白黒なのも相まってまさに地獄のようで恐ろしい…。

  • 4.4

    eba0123さん2021/06/09 20:30

    黒澤明監督作品22作目

    重役の息子と間違えてお抱え運転手の息子を誘拐した誘拐犯と刑事たちの対決を描いた社会派サスペンス。

    身代金を要求され自分のキャリアと他人の幼い命を天秤に掛ける権藤の葛藤と運転手の負い目を感じる姿、刑事たちの仕事ぶりなど前半だけでもかなり見応えがあった。

    後半から本格的に始まる誘拐犯と捜査陣の攻防戦は最後まで緊張感が途切れず全く目が離せないくらい面白い。

    劇中で「シンドラーのリスト」のようなモノクロ映像の一部分がカラーに映るシーンがとても効果的で印象に残る。

  • 3.6

    Kさん2021/06/08 15:00

    警察がお金だしてくれたらいいのにと思いながら視聴。そういうサービスはない時代なのかな。緊迫感。桃色の煙。サングラス。山崎努さんの小顔ぷり。制作エピソードも興味深かった。

  • 4.0

    潮さん2021/06/04 00:08

    誘拐犯のテープから聞こえる電車の音が江ノ電だと判って捜査が進むシーンが、鉄道おたくっぽくて好きだなー

  • 4.0

    伊勢丹改装中さん2021/06/01 17:48

    エド・マクベイン原作
    緊張と緩和そして、あっと驚くアイデア‼︎
    学生の頃リバイバルで観た劇場で驚愕し、8mフィルムであのシーンをマネた事を思い出す。
    黒澤作品ここに有りの一本‼︎

  • 3.6

    しようまちやんさん2021/05/30 15:41

    ある大企業の役員👔が
    社の実権を握る✊✴べく、
    全財産💰をはたいて👋
    株を買い占めよう💹と
    動いていたまさにその時💦、
    息子👦を誘拐したという犯人から
    多額の身代金💰を
    要求👊されてしまう・・・!

    元々外国人👱が書いた
    ストーリー📖という事だけど、
    ロケーション🌴とか、
    犯人👿の手がかりとなる
    電話の音声📞に入りこんだ
    電車🚃の音とかまで
    設定⚙️が事細かにリアルの日本🇯🇵に
    当て込まれていて🧩、
    リアリティがなかなかスゴい!😳
    終盤のドヤ街(?)🍂はもはや
    ゾンビ映画の1シーン🧟🎬
    みたいになってて、
    ちょっとやり過ぎでは?💥と
    思うけど🤣笑

    ゴンドウにはぜひ、
    町場の靴屋👞から
    ナショナル・シューズ🏢をしのぐ
    一大メーカーを
    築き上げて欲しいね👍
       
    2021.5.30

  • 3.8

    みかんぼうやさん2021/05/30 14:22

    作品全編に漂う緊張感と当時のアナログながら犯人を突き詰めるまでの警察のチームワークは見応えあり。そして、どの時代にでも普遍的テーマである、地位と名誉と金と人命の比較、そして格差社会。山崎努さんの鬼気迫る演技の迫力よ!

    しかし、なんとなくですが、作品を見終わった後に、この作品の本当のメッセージを理解するには、あと10年はかかる、、、と、特に根拠や理由もなく感じたのでした(きっと10年後に見たら、さらに面白く感じるのではないかと思っています)。

  • 4.3

    jiyoさん2021/05/28 23:11

    サスペンスも撮れるのか黒澤監督。
    そして、現代っぽくなっても逸話はすごい。特急は実際の運行している車両を借りた上に、橋の近く、民家の2階が邪魔だったから1日だけ取り除かせて、後日復旧させる。

    数々の作品でオマージュされる白黒の中のピンクの煙。そのシーンだけでも観る価値あり。

  • −−

    皿田さん2021/05/28 11:44

    前半、室内のシーンが続くも、人の動きや佇まいが全て計画されているため見ていて飽きない。どのようにして演者やカメラ等スタッフに指示を出していたのかすごく気になる。
    最終シーンでは、ガラスの反射を通じて、自己と他者、天国と地獄が実は未分化にあるという描写が印象的であった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す