お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ランニング・オン・エンプティ

G

ダメ男・ヒデジが、恋人の企んだ嘘の誘拐事件に振り回され、思わぬ事態へと展開してゆく“青春失走ムービー”。

定職にも就かず、計画性のない日々を送るヒデジ(小林且弥)。いちおうバンド活動をしているものの、メンバーの前田(伊達建士)やコウタ(村上和優)とダラダラつるんでいるだけの様子。同棲している恋人のアザミ(みひろ)は、そんなヒデジへの不満でいっぱい。ヒデジの誕生日の朝、アザミはヒデジとのケンカをきっかけにある計画を思いつく。それはなんと…狂言誘拐。自分が借金取りに拉致されたことにしてヒデジを脅迫し、金を巻き上げようというコンタンだ。ふたりをよく知る寡黙な男・祐一(大西信満)の家に転がり込んだアザミは、自分に好意を抱く田辺(杉山彦々)も仲間に巻き込んで、いざミッションスタート!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330

青春・学園邦画ランキング

ランニング・オン・エンプティの評価・レビュー

2.5
観た人
37
観たい人
42
  • 1.8

    てつへいさん2018/07/16 22:20

    みひろが彼氏と喧嘩して心配させるために狂言誘拐を図る。
    おわり。え?終わり?

    ごくごく平凡な風景がごくごく平凡に過ぎていくだけです。
    みひろ好きな人のためのPV(にもなってない)かな…。

  • 2.7

    てぃださん2017/12/31 15:47

     みひろがいきなり半尻見せて登場するわちゃんと乳見せるわ「あんあん」あえぎ声出すわでまぁお色気映画としては恐らく合格笑。それにしても、最後あたりから急に詩情豊かな画面が続くのは一体何・・・・?。夕暮れとか工場の煙とか時おり「はっ」とする風景の撮り方は別にキライじゃない

  • 2.4

    片腕ファルコンさん2016/06/26 02:17

    『サタイマノラッパー』でみひろは演技ができるんだと証明させた池袋シネマ・ロサですぐみひろの次回作が発表されたんす。

    それがコレなんですが、みひろと男が追いかけっこしててなかなか気になるヴィジュアルだったんですが…中身はぺらっぺらでした。。

    要はみひろとバンドマンのカレシ君が喧嘩して、みひろは彼を困らせようと狂言誘拐と企て、共通の知人の男2人の協力を借りて実行するお話。

    みひろたちや客も予想だにしない展開があるのかと思いきや…ムチャクチャ普通!! こじんまりとし過ぎて小波程度の動きしか起きなかったです。。

    みひろさん…一応ポロリありましたけど、そもそもエロティックな映画じゃないので無理やり感がハンパないです。むしろいらなかったような。。

    ちゃんみゆ嬢の言う事を聞いて見なければ良かった!!

    同じくみひろちゃん好きの方のみ必見映画だと思いますー!

  • 2.4

    ちゃんこなべさん2016/06/22 13:03

    【何となく伊坂ワールド的な】

    借金だらけのクズ男ヒデジはしがないバンドマン。連帯保証人にされたアサミ(みひろ)はお金を取り返すべく狂言誘拐を提案する…

    みひろちゃん出演作。女の武器を駆使し、色んな男と関係を持つビッチ感は良かったけど、そういう感じにするならもっと脱いでも良かったんじゃないかと思うし、全体的にまとまりがなく惜しい作品。
    あまりにも色々な説明がはぶかれていると感じたので、もしかして漫画原作とかか?と思って調べたけど、そうではなかった。

    みひろちゃんが見たい人だけ見たらいいんじゃないかと(;つД⊂)ゴシゴシ

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました