お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

G
  • 吹替
  • 字幕

ハリウッドを去り、モナコ公妃となったグレース・ケリー。公国の存亡の危機に彼女が演じた<大芝居>とは?

“世紀の結婚式”から6年経った1962年、グレース・ケリーは、いまだにモナコ宮殿のしきたりに馴染めずにいた。社交の場で女性が政治に意見するのは「アメリカ流」だと皮肉られ、夫のレーニエからも公の場では美しいだけの人形でいることを望まれる。失意のグレースがヒッチコックからのハリウッド復帰の誘いに心を動かされたとき、レーニエは過去最大の危機に直面する。フランスのシャルル・ド・ゴール大統領が過酷な課税をモナコに強要、承諾しなければ「モナコをフランス領にする」という声明を出したのだ。窮地のなかグレースは、自分にしかできない秘策を考え出す。外交儀礼の特訓を受けて、完璧な公妃の“役作り”に励み、ド・ゴールを含む各国の指導者を招いたパーティという“舞台”を用意。果たしてグレースが自ら書いた“脚本”のクライマックスとなる、運命を握るスピーチとは?

詳細情報

原題
GRACE OF MONACO
音声言語
フランス語/英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
フランス/アメリカ/ベルギー/イタリア 
対応端末
公開開始日
2015-04-24 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札の評価・レビュー

3.3
観た人
8755
観たい人
5046
  • 3.6

    aさん2021/10/21 00:23

    また投稿が溜まり始めたので、更新する。

    個人的にグレースケリーが大好きなので、彼女がどんな風に生活をしていたのか知ることができるのはフィクションでも嬉しいと思った。

    グレースケリーがモナコの公妃になった時は、時代的にも結構大変な時期だったのだなぁ。
    ニコールキッドマンがグレースケリーに似ているかと言われれば、似てはいないんだけど、気品の高さ、公妃としての美しさは流石の一言。

    それにしてもこれグレースケリーの数奇な人生は、本当に映画のような物語ですね。

  • 2.5

    kanaMURATANIさん2021/10/11 11:11

    女優業を人気絶頂で引退して、モナコ大公に嫁いだグレースケリー。モナコに訪れる危機と同時に彼女の人生そのものにも危機が訪れていた、という感じで描いていく作品。
    為政者、そして文化的に違う土地へ嫁ぐ大変さのダブルパンチを乗り越えていく過程は面白かったけど、結局誰がどう生きてみても社会性の中に置かれれば多面的な役割をどう演じきるか?って所に終始しちゃうのかなって気持ちになった。それがちょっと人生観としては古めかなって思っちゃったり。。
    爆発的な盛り上がりはないけど、テンポは良くて長さを感じさせない映画だった。例によって邦題のサブタイトルみたいなやつほんといらないと思う。

  • 3.2

    かなかなさん2021/10/07 21:47

    ちょっと個人的にニコールはグレースケリーのイメージじゃない、、というのは置いといて
    この目線からのグレースケリーの話なんだ!という感じ。
    あえて生涯全部を描かない。
    美と名声と知性と寂しさと。

  • 1.4

    あおかばさん2021/09/29 17:29

    イマイチ盛り上がりに欠けたような。ニコール・キッドマン綺麗だけど、40代後半で撮った映画だからか映像はぼかしてたなぁ…アップとか特に。まあ綺麗なのだけど。
    フランス酷いことしてたんだなぁ。

  • 3.9

    marimoさん2021/09/25 14:31

    おとぎ話にもこんなに隠された苦悩があるんだなあ

    異国の王室に嫁ぎ、それまで築いてきた女優のキャリアへの未練を断ち切って王女としての道を歩む決断をする女性の生き様がみれた👰‍♀️

    それにしてもヒッチホックが直々に訪ねてくるって凄いな笑

    自分ができる範囲で世界を変えようとするっていう考え方、素敵

  • 3.5

    きゅさん2021/09/15 07:39

    私の中でグレース・ケリーはマリリン・モンローと同世代なのだけどグレース・ケリーは気品ある落ち着いた女優のイメージだったからニコール・キッドマンが想像していたグレース・ケリーを演じていて綺麗でかっこよかった。世界史に疎いのでモナコと各国の関係性が分からず難しかったけど、最後のスピーチがすごく良くてかっこいい。衣装も王室絡みだから当時の流行も抑えつつ、高貴で繊細でとっても綺麗。差し入れに行くときの花柄のワンピースがお気に入り。

  • 4.0

    いち麦さん2021/09/11 21:30

    家族への愛を貫いたモナコ公妃としての決断が家庭、とりわけ子供との時間を大切にする今のN.キッドマン自身の姿とダブって映った。硬調気味の色彩に加工された映像が’60の映画の様な味わい。

  • 3.0

    xxAxxさん2021/09/02 00:40


    実話を元にアレンジした映画。
    ニコール・キッドマンがニコール・キッドマンやねんけど、美人で衣装も素敵で"綺麗〜"って思いながら観た。
    グレース・ケリーってこんな感じの半生やったんやって思ったけど、まず結婚後6年経ってからしかモナコの事知ろうとせんかったのはなんでやろ?って疑問。
    あと大公との愛ってそんな深かった?って後半ちょっと違和感もあった。

  • 3.5

    Airiさん2021/08/26 01:50

    愛を信じて貫いた人なのですね
    彼女の美しさは武器で彼女の強さは美しい

    舞踏会登場シーンからラストまで見惚れました◎
    ニコール・キッドマンの演技力あってこそのシーンも多かったですねー改めて好きになります
    脚色されてるんだろうなと感じる点もありますけど…彼女の言葉を借りるならこれも一種の御伽噺

    午前10時で「真昼の決闘」観に行くので
    思い入れ具合が変わりました…笑

  • 3.4

    のりせんべいさん2021/08/24 17:28

    覚悟を決めた人は強い。

    世間ではハリウッド女優からモナコ王妃に、ある意味玉の輿に乗ったように噂されていたが、こんなに苦労があったとは。

    ラストの赤十字晩餐会でのスピーチに心打たれた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す