お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

病院へ行こう

G

とある大学病院を舞台に、医師と患者、そしてそれに携わる人々の人間ドラマを描いたコメディー。

妻の不倫相手と大喧嘩の末、階段から転落した新谷。運び込まれた病院には危なっかしい研修医、さらに入院する部屋には妻の不倫相手がいて…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

病院へ行こうの評価・レビュー

3.1
観た人
1057
観たい人
216
  • 4.0

    AKWATTさん2021/04/04 22:22

    ●セーラー服と機関銃の9年後

    セーラー服の組長を観て、やっぱ薬師丸ひろ子はいいなぁという事で改めて視聴です。

    アイドル女優だった彼女がちょっと抜けた感じのコメディエンヌを演じたのはこの作品が初めてかもなので、そういう意味では、今の彼女のオリジンかも。
    大地康夫も真田広之もいい意味でアホです。

    皆さんの評価点辛めですが、気軽で楽しい作品なんで、もっと評価されても良いと思います。

  • 3.6

    RYOさん2020/11/23 00:51

    この頃の邦画の映画はみんなオリジナリティーがあってとても楽しめて面白い!
    今の邦画は原作がみんな漫画で出てる役者も毎回似たような若手俳優やいつまでも学生役やってるの??って人ばかり。
    この頃のような邦画をたくさんつくって欲しい。

  • 3.1

    風に立つライオンさん2020/09/16 13:29

     1990年制作の滝田洋二郎監督による病院コメディーである。

     広告代理店のコピーライターをしている新谷公平(真田広之)はある日帰宅すると妻の春子が見知らぬ男(大地康雄)を連れ込んでいるところに鉢合わせする。
     男と揉み合いになりマンションの階段から共に転げ落ち二人とも大怪我を負う。
     とある大学病院に運ばれ大腿骨骨折で全治1ヶ月と診断される。
     気が付けばなんと隣のベッドには妻の浮気相手の間男がおり、個性の強い曲者揃いの同室の患者達や彼らを診察する医者やスタッフもやる気があるのかないのかわからない連中がいる病院であった。

     その中にあって掃き溜めに鶴よろしく美しくて優しい研修医の吉川みどり(薬師丸ひろ子)がいた。
     彼女は不器用で点滴の針もまともに刺せず看護師達からも叱られる始末であったが、患者達からは人気があった。

     新谷が退院するまでの間にこうした連中と繰り広げるドタバタ悲喜劇がペーソスもあって実に味わい深く面白い。

     1番笑えるのは新谷の手術のシークエンスである。
     吉川がそばにいて「大丈夫ですよー。痛くありませんよー」と呪文のように話しかける中、大腿骨の接合手術中に真田広之が痛みを紛らわす為に「サザエさん」を口ずさむ。
     痛みがくると声がうわずったり、嗚咽になったりと感じがよく出ていて笑わせてくれる。
     真田はシリアス物のイメージが強いだけに改めて振り幅の大きい役者だと思う。

     バブル期の名残がよく出ていて既に懐かしくもある作品となっているが、軽くて、明るくて少ししんみりする構えない作品で忘れた頃に観たくなる映画である。

     

  • 3.0

    rinさん2020/08/18 20:49

    むかーしに観たので記憶が曖昧だけど、何かワチャワチャしていた映画だったような?!
    コメディだからそのハチャメチャが楽しい。

  • 4.0

    伏見ヨシオさんさん2020/07/24 16:59

    女たらしの新谷さんは妻の不倫男とモメた末に蒲田行進曲もビックリの階段落ちでケガして入院することになるが、入院先でも薬師丸女医に惚れて二人で争奪戦が始まる

    唐突に箱乗りタクシー意味不明やけど広告代理店では普通なのか?めっちゃ気持ち良さそう
    注射嫌いになりそうな描写てんこ盛り!

  • 3.6

    tukukakeさん2020/06/16 22:21

    これ結構面白い!

    ドラマでもコミカルな相手や雰囲気に翻弄される真田広之ってかなり笑える演技する。本作はまさにその真骨頂。

    亭主とその間男が病院で同室!しかも同部屋の患者から、亭主と間男って呼ばれるし、間男に嫁との関係壊され意中の女医との接近も邪魔される💢しかし。この間男実は余命幾ばくもないかも…可愛そうになって変な友情が芽生える

    のだが、誤診で死にゃーしない!

    個人的には、入院しながら保険金で焼け太るベンガルがツボ!

    細かいことにはこだわらず観て下さい。かなり面白い映画です。


    ちなみに病院へ行こう2はうってかわってシリアスなので、本作観て気に入ったからといって2を探さないように。

  • 3.0

    彦次郎さん2020/05/09 16:57

    間男と階段から転げ落ちたワーカーホリックが入院した事で体験するコメディ。
    一癖も二癖もある連中のいる大部屋が楽しいです。患者同士の連帯感が良いです。
    それにしてもタクシーの窓から乗り上げて仕事電話する昭和のサラリーマンの猛烈ぶりは凄まじいの一言。

  • 3.6

    tabiさん2020/05/05 02:53

    この頃の日本映画って同じようなコメディも多いんだけど、妙な活気があって好きだ。
    映画というサービスの対象が今と違い、大人の男女だったんだなと実感。
    当直中の研修医と看護師の会話とか現場の描写はリアリズムを追求してる訳ではないのだけど、妙に生々しかった。

  • 4.0

    eifonenさん2020/05/04 20:13

    ラストの、真田広之と大地康雄の別れのシーンがとても見ごたえがあってよかったです。僕は大地康雄結構好きかもしれない。
    人情に寄せつつも、そこに落とし込ませ過ぎない、「人間てしょうもなくて笑えるね」って塩梅の雰囲気がとても心地いいです。

  • 3.5

    Ukosaaanさん2020/05/02 22:24

    亭主と間男って呼び名が良い。
    病院ものって屋上シーンが必ずあるのは何故なのかな。その屋上シーンが盛り沢山で花火やらにゃんにゃんやらしてて楽しそう。
    なのに花火も階段落ちも傷の処置もゲロもリアルで、そういうバランスが面白い。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す