お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

福福荘の福ちゃん

G

森三中・大島美幸、おっさん役で映画初主演!世界中の観客を笑顔にした人情喜劇の傑作!

福ちゃんは、かなりワケありの住人たちが集まる、ボロアパート「福福荘」に住む塗装職人。上京してから十数年、ずっと福福荘にすみ、同じ仕事を続けてきた。昼間は仕事で汗を流し、夜はアパートの住人どうしのトラブルを解決、休日には近くの河原で趣味の凧あげに精を出す、そんな毎日を送っている。だれにでも親切をふりまく人気者の福ちゃんだが、恋愛には奥手で、実はかなりの女性恐怖症…。なにかと福ちゃんを気に掛ける親友のシマッチがせっかくセッティングしてくれたお見合いの場も台無しにしてしまう…。そんなある日、福福荘に見知らぬ美女が訪ねてくる。その名を聞き、驚く福ちゃん。それは十数年ぶりに合う初恋の人・千穂だった。福ちゃんを女性恐怖症にしてしまった中学時代の事件について謝りに来たという千穂。最初は彼女を突き返してしまう福ちゃんだったが、カメラマン修行中という千穂に次第に打ち解けていくうちに、彼女への恋心を募らせていくのだった…。

詳細情報

作品公開日
2014-03-23
音声言語
日本語
作品公開日
2014-03-23
制作年
2014
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2015-07-21 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

福福荘の福ちゃんの評価・レビュー

3.5
観た人
2680
観たい人
1308
  • 3.7

    さーやさん2021/07/25 17:12

    なんていい人なんだ…!

    他人に理不尽に傷付けられたけど
    本人の心根はまっすぐ優しいまま
    でも護身の武道を身に付けてるとかグッとくる。

    穏やかに、慎ましく、地に足をつけて
    あんなにいい顔で笑えるなんて。

    世の中のギスギスした人たちみんな
    福ちゃんの心根を見習え!と言いたい。
    わたしは心掛けたい。



    大島さん、驚きのはまり役!!
    すごく良かった!!

  • −−

    ジョンかにさん2021/06/22 23:46

    定期的にこの映画見て癒されたい。福ちゃんの喋りのトーンが心地良すぎる。
    あと写メの水川あさみさんがガチで綺麗ずっと見てたい。

  • 3.5

    Usagibikeさん2021/06/18 16:57

    🙂
    後半30分でおへんろさんと昔のトラウマが重なり苦しくなってしまいましたがそれでもカレーは美味しそうだったし焼き芋もいいなと思いました

  • 3.8

    HAORIさん2021/06/06 11:01

    アク強い登場人物ばかりだけど、物語はずーっと同じテンション(いい意味)で進んでいく。
    プッて笑ったし、ホロッと泣いてしまった。

  • 4.0

    kuuさん2021/06/05 18:04

    『福福荘の福ちゃん』2014年公開。
    日本の人情コメディ映画。111分

    昭和のションベン臭さが漂うようなクソボロアパート『福福荘』が舞台。
    いいねぇ!そこに住んどんのが大島美幸 演じるオッサンで太っちょのペンキ屋の福田辰男。
    何につけても責任感が強く妥協を許さへん野郎で(マジに男に見えてくる)、血の気が多いが喧嘩は弱い、しかも女性恐怖症て設定が笑える。
    ペンキ屋によくいる職人肌の福ちゃんデカチン持ち役やし、間違いなく男役やね。
    そんな彼の元に20年前の同級生の恋した千穂との再会。
    カメラマン修業中の彼女と福ちゃんは一緒に過ごすうち、女性恐怖症の原因を作った(ここがミソ)彼女に再び恋をしてしまう。。。

    映画を完成させた功績のほとんどは、芸人 大島美幸って女性のキャスティングがなければ、ありえへんのちゃうかな。天晴れ☀️👏
    主人公の福ちゃんを演じきれる俳優は彼女しか居ないように、今は思えてる。
    女性としてじゃなく、オッサンとしてやしなぁ役柄は。
    この映画のために坊主頭にしたり体重を10キロ増やしたりしたそうやけど、ある意味男前やなぁって、男目線で見ても感じるほど空気が伝わった。
    女芸人のなかでも、豪放なイメージの大島は、あんまり好き違ったけど。
    映画観て今は、むしろそれゆえに可愛らしさを感じられる女性やと。
    太っちょなオッサンやのに、『ええ顔』しとる。
    福ちゃん役に説得力を持たせる俳優として大島美幸が存在したのは奇跡かな。
    女性やし役作りも大変やったやろなぁ。
    最近、疲れて、あんまり心から笑えへん事ばっかりやったし、これ観て腹抱え笑えて少しは楽になったかな!
    ささくれてる人には是非とも観てほしいです。

  • 5.0

    とーさん2021/05/22 19:52

    主人公福ちゃんを森三中の大島さんが演じているが、適任であった。

    みていて少し苦しくなる位の良い人を演じている

  • 3.5

    Yukenzさん2021/05/16 17:12

    こんな日常の風景がどこかで実際に起きていそうで楽しく見られた。
    大島さんハマり役だし、荒川良々のキャスティングはナイスセンスで始終ほっこり出来た。水川あさみは後半に効いてくる。

    近所付き合いが希薄なこのご時世にあって、福福荘では仲間達と愉快な生活が出来そう。

    なんだかめぞん一刻を連想してしまった。違うか(笑)

  • 3.7

    xyuchanxさん2021/05/14 23:08

    さいきんハマってる沖田修一監督が撮りそうな作品に思えて観てみたら当たり。

    コロナ禍で鬱々とする日々のなか、少しだけ福々しい気持ちになれる一本でした😁

    森三中の大島さんが工事現場のオヤジを演じ、そこに、ほぼそっくりな荒川良々と水川あさみが絡む、ある意味バッチリなキャスト。

    虐められキャラからの豪快なオヤジ化はギャップありすぎたけど、痛みを知る人間こそ、他人にも優しくなれるもんだよね。

    “乾いた空を、見上げているのは、誰だ”

    挿入歌すごいと思ったら、1971年に70万枚うれた「出発の歌」って曲らしいw

    “水はお出ししておりません”
    古館寛治いつ出るのかと待ってたら、そこかぃ!😁
    北見敏行もよくコレ引き受けたなw

    カリアゲくんw

    沖田さんの間とは紙一重ながら、無駄にカットが長いのも、読後感の良さで相殺!


  • 3.0

    Rさん2021/05/13 19:40

    ふくちゃん。。。
    私の職場にも、ふくちゃんくれ。。。
    誰かふくちゃんになってくれ。。。。
    わしゃなれん。。。

    自分のツケが回ってきてるってセリフ、
    ひやっときた、ひやっと
    いや、わかんないけど、でもそうゆうもんなのかって
    傷つけるつもりじゃないし
    傷ついてるなんて思ってもなかったけど
    もしかしてそうなのかなって
    自分に返ってきてほしくないからとかじゃなく
    もしかして傷ついてるのかなって思ったら
    ひやっと
    ひやっとさ、、

  • 3.8

    三さん2021/05/12 00:10

    大島さんの表情がいちいち素敵でストーリー展開に説得力があったし脇のキャラクターもみんな強烈な個性を放っていて楽しかった

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す