お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

デスヤンキー 死闘篇

G

傷の数だけ強くなる、奴等の名は『デスヤンキー』。

中坊では喧嘩の天才デスヤンキーども。何故かこいつ等が憧れる高校“成稟高校”誰よりも強くなりたい不良達、誰もがのぼりたいテッペン。敵はごまんと居る。1年トップの龍桜良太と保竜之新。高校じゃ相手になる奴が減って来た。そんな中、仲間が刺され意識不明の重体に。見えない所で次々と仲間達が襲われ、子供の喧嘩じゃ済まない事態に翻弄される。ワナと分かっていながらも仲間を救うべく飛び込み真正面から立ち向かう!傷の数だけ強くなる、奴等の名は『デスヤンキー』。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2011
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-09-25 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

Vシネマ(アクション)邦画ランキング

デスヤンキー 死闘篇の評価・レビュー

1.8
観た人
2
観たい人
3
  • 2.5

    いめーじさん2016/11/08 21:27

    高次が何者かに刺されるというケンカの域を超えた出来事にダチである良太達がブチギレる!
    中学時代の彼らの関係が重要になる話なので、中坊篇の記憶が新しいうちに観ておくべきです。
    寒いギャグは許せるとして、後半は高校生篇の使い回しみたいな演出と話の流れでちょっと飽きる。ただ敵が刃物を使ってくるのでアクションは見応えありました。女連中も暴れてる。

    やっぱりキャラが安定しているので中坊篇から観ていれば安心感を持って入り込めるだろう。
    保 竜之新はほんとかっこいい。中坊篇では単原の後ろのリーゼントの1人でモブキャラ感ハンパなかったのに高校生篇からは良太とダブル主人公状態である。

    ヘルメッツや、個人的に気に入ってる単原がまったく出てこないのは残念。
    でもエンドロール後に単原がちょっと出てきて「友情篇に続く」って文字が現れるんですよ。
    ついに単原メインの話が来るか!と思ったのに2011年から友情篇の情報がまったく無いので、製作中止にでもなったのだろう。今作の冒頭で「3年は男と女のトップが2人、まあこのワケは今度話すよ」とか言ってたの気になるじゃねーか!

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す