お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

パレードへようこそ

G
  • 字幕

境遇の違いを乗り越えた友情は、やがてサッチャー政権を揺るがす伝説のパレードとなった…。

1984年のサッチャー政権下、不況に揺れるイギリス。ロンドンに住むゲイの青年マークは、スト中の炭坑労働者とその家族を支援するため、ゲイ&レズビアンの仲間たちと『LGSM』という組織を結成し募金活動を始める。しかしいざ募金を集めてみると、彼らへの偏見で支援の申し出はことごとく断られてしまう。そこに唯一支援を受け入れてくれる炭坑が現れたが、それはちょっとした勘違い。お礼に招いたウェールズの炭坑町の町民たちは、初めて出会った『LGSM』の面々に驚き、偏見を持って冷遇する。しかし、最初は冷ややかだった町の人々も交流するうちに徐々にお互いの心が開き始める。だが一方、炭鉱労働組合と政府の交渉は決裂しストは長期化、さらにサッチャーは組合員の家族手当を停止を宣言。苦境を知った『LGSM』の面々は更なる支援資金集めのコンサートを企画するが、その先には思わぬ困難が待ち受けていた……。

詳細情報

原題
PRIDE
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
イギリス
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-09-25 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入220円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
220
ご注文手続きへ
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

パレードへようこその評価・レビュー

4
観た人
8552
観たい人
13715
  • 4.6

    みゆさん2020/05/31 23:12

    フィクションみたいな実話。シリアスになりがちな問題を超ポップに、でも残酷な面や大事な事をしっかり訴えていて凄いよかった。

  • 4.0

    まつかわだいすけさん2020/05/31 18:39

    1980年代のイギリス。
    政府より不遇な扱いを受ける炭鉱労働者と社会から差別されてるLGBTの人達の交流を描いた作品。
    特定の主人公がいなく、みんなで戦おう的なバイブスがとても良い。

  • 4.3

    こけしさん2020/05/31 13:05

    同テーマを扱った『ブラス!』に勝るとも劣らない名作、、!
    マイノリティだけが社会的弱者じゃない。社会運動とは何たるか、自身を誇るとは何たるかを考えられる。
    劇中の「bread and roses」も詞と歌声の美しいこと美しいこと。
    主旨としては原題の「Pride」がぴったりやけど、作品のメッセージ性を考えると邦題もめずらしく変じゃない。自分はどんなパレードに参加して生きるかを考えるきっかけになればいい。

    あとここでのジョージ・マッケイの感じが好きすぎる。

  • 3.8

    movedeleterさん2020/05/31 01:18

    あまりにも良い話なので、出来すぎたフィクションだと思って見ていたら、実話ということで驚いた…
    80年代で、しかもあんな田舎町で、9割くらいの人があっという間に仲良くなるのか。
    まあ実際はもっと大変だったと思うけど。

    ミュージカル化の話が出てたらしいけど、『ヘアスプレー』みたいな感じで、この作品もミュージカルとの相性良さそうだよね。
    ポップで分かり易い映画。
    ファッションが可愛い。

    ゲイのみんなに触発されて、性に関しても、自己表現(ダンス)に関しても積極的になるおばあちゃん達可愛い最高。

  • 3.8

    emmaさん2020/05/30 20:53

    「ゲイ、レズビアン」という肩書きだけでは偏見を感じていた人たちが、LGSMの中身に触れていって、手を取り合い、友情を深めあっていく様子にあたたかい気持ちになった。ジョナサンのダンスや、炭鉱組合の歌声、一体感が生まれる瞬間も素敵。

  • −−

    yukaさん2020/05/28 23:40

    とても良かった!
    実話をベースに作られていて、この人達かっけえなと思った。

    プライドを持て 人生は短いんだ 本当た短いんだ

  • 4.0

    ryosecoさん2020/05/28 20:19

    フレディはもちろん、ボーイジョージやピートバーンズ、ルーリード、ジョージマイケルetc.....
    大好きなゲイミュージシャン勢揃いのサントラは必聴🎶🎶
    セクマイの中の男女の格差が描かれているのも良かった。全く話を聞こうとしないゲイに反発して、レズビアンだけのグループができてましたね。
    あ。東京レインボープライド楽しいですよ🌈🌈

    どっちでも良かったんだけど、劇中で使われるLGSMのMはMinorだと思っていて、炭鉱夫と訳すと意味が狭まってしまわないかと思って辞書を引いたら、正しくはMin“e”rでそのまま炭鉱夫という意味でホエーってなりました🤤

  • 3.8

    miiさん2020/05/28 15:25

    あそこまでLGBTの人達を毛嫌いしたりとか
    暴力を振るったりとか
    心の狭い人達がなんと多い事か。

    そのような偏見があっても
    信念を持ち 行動を起こす事が
    素晴らしいと思った。
    彼等を温かく迎え入れる方達も。

    同じ目標を持った者同士は強いね。
    どんどん彼等に賛同する人達が多くなり
    ムーブメントを起こす。
    年齢やストレートか否か関係なく
    友情が芽生えて 共に闘う事を楽しんでいた。

    皆で合唱が始まったシーンは
    アツくなりました。
    そして ラストも!

    これを見て
    普段選挙に行かない人達も
    次回は投票してほしいな~と思ったわ。

    ウチは 昨日マスクが届きましたー
    おそっ

  • 3.7

    くろやんさん2020/05/27 19:00

    ストライキを起こす田舎の炭鉱夫と、彼らを支援しようとするLGBTの物語。


    世の中の切り取り方が鮮やかで、このような設定を映画にしようとしたのがまず凄いなと。


    差別や偏見が、「今の日本」と比べ物にならないくらいひどかったであろう「当時のイギリス」。だからこそ、マイノリティがいきいきと現状を打破していこうとする姿に惹きつけられる。



    最初怪訝な目で見ていた炭鉱夫と徐々に分かり合っていく過程も、言わずもがな見所。


    いろんな人がいていい、大事なのはコントロール出来ないことはそのまま受け入れること。

  • 4.2

    柿仔織すきゑさん2020/05/27 09:08

    原題は「Pride」みたいだけど、この邦題はナイスだと思った👍
    実話をベースにして、大きく派手な動きはないけど、静かな感動を与えてくれる良作だった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す