お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

オクトパス

G
  • 字幕

「スパイダーズ」のスタッフが放つモンスター・パニック巨編。

新米のCIAエージェントはブルガリアで逮捕した国際的テロリストを米原潜で護送する任務に就くが、潜水艦は“悪魔の眼”と呼ばれる魔の海域で何物かに襲われる。それは、かつてキューバ危機の際に沈んだロシアの原潜から漏れた放射能によってタコが突然変異した巨大なモンスターだった。折りしも海上にはテロリストの仲間がハイジャックした豪華客船が迫っていたが……。「ザ・グリード」を彷彿とさせるB級モンスター・パニック映画。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
販売終了2021-08-25
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
販売終了2021-08-25

キャンセル

パニック洋画ランキング

オクトパスの評価・レビュー

2.2
観た人
575
観たい人
122
  • 1.3

    ハテナさん2021/11/20 22:50

    カストロへのお土産のせいでタコが巨大化する話。いきなりデカくなったのでなく、何世代も突然変異を繰り返した結果、というのがよかったです。

    ただ話としてはダメダメ。メインは巨大タコではなく、テロリストを護送する、日和まくりのCIA。この護送道中に申し訳程度に巨大タコが絡んできた感じ。それに当然ながら、ほとんど深海で話が進むので、画面が暗かったり、艦内で代わり映えしなかったり。モンスターパニックを名乗るのは厳しいものがある。

    女学者はかわいかったけど、付き合ったら振り回されて疲弊しそうなタイプだと思いました。

    観た日:2021/11/19

  • 3.8

    続カリートさん2021/11/18 17:19

    Syfyの先輩であるNU IMAGEの代表作。
    当時「ロックネス」「パイソン」などと共にレンタル業界では大ヒットしてましたね。

    内容は大ダコ、潜水艦、ポリスアクションに謎の三角関係少々とごった煮状態で飽きることはありません。
    劇中描写もタコの触手や潜水艦など特撮で撮られているシーンが多々あり味わい深いものになっています。
    ラストの客船襲撃シーン等はバリバリのCGでありながら今見ても見応え十分です。

    主人公の新米エージェントが最後まで空気状態だったりユルユルな展開ですが「テンタクルズ」「ビースト」に並ぶ名作寿司ネタ映画であるのは間違いありません。

  • 1.9

    志麻凛さん2021/11/04 20:10

    序盤〜中盤→たこさんウィンナー
    中盤〜終盤→たこ焼き
    みたいな作品です。お弁当に入ってるたこさんウィンナーって、メインではないじゃないですか。しかもタコでは無く、ウィンナーですし。それほど、序盤〜中盤は全然タコが出てこない(=メインでは無い)し、タコじゃなくて人間の怖さが出ています。そして中盤〜終盤にかけてタコの本領発揮!まるで、たこ焼きのようです。そのタコが人々を襲っていくシーン面白かったな。多分、出来たてで熱々のたこ焼きを食べる時に、苦労するくらい、人々も逃げるのが大変だったんだろうな

    序盤は完全に別映画、タコが出始めるのは始まってから30分以上経った時。最初、あれっ?見る映画間違ったかな?となりました。パニック映画では無く、アクション映画でしたから。レンタルビデオ屋に行って、ジャケ借りしたが、タイトルは似てるけど違う作品を借りて見ているかのようでした。よくサメ映画でナチスが用いられるけど、今作も似た匂いがしたな

    全編通して、ここ面白かった!というのは
    “家の鍵閉め忘れた”
    極限状態で精神状態が完全崩壊し変な言葉を言ってしまうのは、雪山とかでもある光景。その中で、日常あるあるを言うのがツボりました。自分の中で、今作のクライマックスシーンです

  • 2.0

    ゆーさん2021/10/19 22:18

    途中で気づいた。テレビで深夜にやってるの観たなと。
    思い出したシーンもタコじゃなくておじさんが爆発して死にかける初っ端のシーン。笑
    てかこれ話全体を通してテロリストという役を物語に入れる必要あるか?笑

    でも海底で閉じ込められるのは怖いから潜水艦にはやっぱり乗りたくないわ。

  • 1.0

    陰謀論者Xさん2021/09/26 02:33

    HDDに残っていた未見映画。
    「オクトパス」というタイトルで「タコ❓」となり、Filmarksで検索したらタコか大暴れしているタコの絵が。爆弾テロリストを追うクライムサスペンスかと思ったら、何故タコに繋がるのかと不思議だったが凄い力技ですねコレ💦 CGのタコも20年前のものにしてはかなりチープで「ええ‪……‬💦」となりました。絵に描いたようなB級映画で深夜に目が覚めましたね🥺

  • 3.6

    KNYさん2021/09/05 03:09

    もうとにかく主人公がポンコツすぎるのと、タコモンスターのCGに使いまわしが多かったり合成がちゃちだったり、とにかく雑さの目立つ映像。しかしヴィランの女が速効で死ぬとか、勧善懲悪のお約束はあって安心する。もう1回言うけど主人公がポンコツである。

  • 2.5

    Hirokingさん2021/07/15 08:18

    放射能汚染により巨大化したタコ⁉️が襲いかかるモンスターパニックらしい⁉️
    モンスター以外にテロリストとの戦いも同時進行します‼️
    愛すべきB級作品だと思う作品でした😆

    2021年1,175本目

  • 2.5

    NYoLoさん2021/06/19 17:29

    はよ撃たんかい!←何度思ったか。


    octopus in NYという名のoctopu2を観たので、それなら1作目もみてみよう、ということで。
    エイリアンやターミネーターは2の方が少し上回るか?というくらい続編も素晴らしいですが、octopusは1作目の方が良いです(比べるものじゃないか‥‥)

    巨大蛸よりも、へっぽこエージェント ターナーと、ランス・ヘンリクセンとドミニク・ピノンを足して割ったみたいなテロリスト キャスパーの確執がメインです。護送のために潜水艦に乗ることになるも、船長は柄が悪く、運も悪く、海洋研究者(紅一点、アマンダ・サイフリッド似)はやたらと下着を晒さねばならないときた。なんで潜水艦でシルクシャツなのか。

    液体入りのガラス物が無防備に棚に並んでるし、潜水艦の乗組員なのにクルーはパニクってみんなおかしくなるし、豪華客船の窓越しの客は明らかに小道具だし、小型潜水艇にどうやって乗り込んだのかわからないし、どうやってギリギリで潜水艇から脱出してあの大爆発を逃げ切ったのか分からないし、細かいところ気にし出したら蛸に失礼なくらい蛸がどうでも良くなります。

    結構CG頑張ってたのにね‥‥

    でも、2がこのオリジナルをなぞらえようとしていたのはよく分かった。劣化が激しすぎたとはいえ。時限爆弾もキーアイテムだし、先輩後輩の関係も必要だったのね。

  • 3.2

    刺身牧場さん2021/06/16 23:29

    いやー懐かしい懐かしい。
    昔のテレビで見た以来だ。

    それにしても、この映画ってこんな終始軽い感じだったのか。

  • 1.8

    Amayaさん2021/06/16 18:51

    諜報劇みたいなのと混ぜても別に面白くなってないけど
    じゃあタコだけ映せばいいかっていうと
    それだけでやっていけそうなクオリティでは全然無い
    むしろ序盤の主人公とおっちゃんVS敵の
    タコ全然関係無いあのへんが一番面白い
    あっち路線で普通に観たかったレベル
    タコを絡ませるための流れ以降はひたすらグダグダ
    たまに映って頑張る時もなくはないけど
    基本的に話掻き回してカメラ揺らしまくる邪魔者でしかない

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました