お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

サムライフ

G

「理想の学校」設立の夢へ…。27歳、全財産725円。元高校教師と仲間たちの青春ノンフィクション。

27歳、元高校教師。貯金は725円。自らの半身不随と恩師の死、そして周囲の反対を乗り越えて、ナガオカは教師になった。そして5年後、長年の夢「学校をつくること」を叶えるために高校教師を辞め、学校設立のための資金集めを始める。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

サムライフの評価・レビュー

3.2
観た人
547
観たい人
792
  • 3.3

    すぽんじさん2021/02/15 18:02

    成し遂げる人は悩む人。

    松岡茉優めあて。勝手にもっとPOPな話だと思ってた。
    以前観た『栞』同様、三浦貴大は等身大のまま悩み突き進む役が自然体。この時細い。
    周りもセンシティブな雰囲気を持ち合わせているようなキャストばかりで心地よかった。
    岸井ゆきのが登場した時の大ボス感エグいw
    そこに脱がない河井青葉。揃えに揃えるね〜!

    こういう成功体験な話の主人公って超人な感じするけど、めっちゃ壁にぶち当たって悩んでる姿が彼も普通にいる生身の人間なんだと思い出させてくれた。解決してないのがまた…

    それは、とんでもなく重い覚悟をもった夢物語。

    2021/02/11GYAO無料配信

  • 3.8

    TadashiSakabeさん2021/02/11 00:18

    良い話だね👍
    クソだらけの教師ばかりの中で、信頼できる良い教師なんだろな😊
    そんな教師に一人でも出会いたかった…
    笑いあり涙あり気持ち良い作品だったよ!

  • 2.0

    Augustさん2021/02/10 07:06

    実話なんですね。
    人生の主導権は自分なんだと考えさせられます。

    友達にならないか。この描き方だと空虚に感じられました。

  • 2.7

    しろくろテレビさん2021/02/07 08:58

    学校映画、文科省推薦映画のような作品。
    先生と元生徒で学校を開くお話です。旅人の子の参加が中途半端かなー。
    なんだか人が集まってくる先生。
    こんな人いるよねー。
    苦労をしている感じをだそうとしても、トントン拍子に進んでいるように見えて仕方がなった。
    奥さんの存在が印象的でした。

    それにしても長野県は熱い映画作りますね。松本山雅FCの熱さに通ずるものがある!

  • 3.0

    Hirokingさん2021/02/04 11:27

    夢や目標のために頑張る。実話。
    決して1人では厳しくとも、多くの人の支えや絆を深めることで実現できる。
    素敵な作品でした😭

    2021年197本目

  • 3.0

    Kさん2021/01/12 19:06

    ズレているようなブレているような。ストーリーが目指すところは一つなのにまとまらない感じ。きっと世の中にはこういう人が必要で、関わりたい人が関わることで大きな力になるのだろう。ご本人が納得されているならこの作品は100点満点なのだと思う。

  • 3.8

    oxnhbwさん2020/07/29 23:13

    こちらも実話だったんですね
    ノンフィクションサクセスストーリー。

    最後の方のシーンはウルっとくるぐらい感動しました。
    世の中にこういう素敵な考え方を持った先生や人が増えればいいなと思いましたし、この主人公のような方と出会っていたらどれだけ救われるだろうか、とも思いました😢
    これからもこの施設がもっと大きくなっていくことを切に願っています。

  • −−

    目目水母さん2020/07/17 21:16

    演出の問題だと思うけど情熱が饒舌としてカラ回ってるから雑念が多く直球な物語のわりにはストレートに伝わって来ないのが勿体無い。岸井ゆきのさんと蒼波純さんがとても良かった。

  • 3.9

    紫亭京太郎さん2020/05/02 20:24

    強い「思い」を持って乗り出せば同志が集まり具現化していくのかもしれないがその「思い」を持ち続けることが一番難しいのではないだろうか。
    深い闇の中でもがく子供達が一人でも多く明るくて暖かい日向へと踏み出していけるよう「侍学園」には粘り強く活動してほしいもの。

  • 2.2

    CSWPSWさん2020/04/26 23:55

    2015年3月1日武蔵野館にて
    雨のファーストデー午後の回
    観客30名

    大きな志を持って
    仲間たちと力を合わせ
    苦労を乗り越え奇跡を起こし
    理想の学校を作り上げた!
    という王道展開を
    勝手に思い描いていたが
    全然違った

    最初に実家の隣に新築ry
    家賃のかかるバーで資金ry
    わざわざ本を売らずとも
    最初から学校を作る資金はry
    学校だって最初は賃貸でry

    加えて、主役の人柄に
    全く人を引き付ける物がない!
    心に傷(精神の疾患)を持つ
    子供たちは非常に繊細だ
    そんな子供たちに接する際にも
    鉄仮面のように冷めていて
    上から目線
    あれで子供が心を開いて
    話してくれる?
    リアルの話なのに
    リアリティがない!

    準主役の元生徒の
    ふとっちょパーマ
    ギラついた眼と
    いつでも無精ひげが
    主役&松岡茉優を喰っており(笑)
    色々ぶち壊し

    中途半端に笑い所を作ったり
    子供を使った定番のお涙頂戴
    リアルの話が
    安っぽく感じられてしまった

    まとめると
    脚本と演出がひどい
    &キャスティグミス
    だから映画として
    非常に残念な出来。。。

    しかーっし
    夢を実現しただけでなく
    しっかりと継続されて
    認定NPO法人も取得し
    社会の役に立っている実績は
    ☆5つ


    ※フォローしている方の
    ワンダフルワールドエンドの
    レビュー読んで
    蒼波純ちゃんがラストに
    最初の生徒役で出てきたの
    思い出しての
    過去レビュー引っ張り出し
    岸井ゆきのさんも
    出ているようだけど
    まったく記憶にない…

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す