お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

あさひなぐ

G

私でも、強くなれますか?

春、元美術部で運動音痴の主人公・東島旭(西野七瀬)は、新しい自分になることを夢見て、二ツ坂高校に入学する。しかし、そこで、1つ上の先輩でなぎなた部の宮路真春(白石麻衣)と出会い、その強さに憧れ、“なぎなた”をはじめる決意をする。入部したなぎなた部で、同級生の八十村将子(桜井玲香)、紺野さくら( 松村沙友理)、2年生の野上えり(伊藤万理華)、大倉文乃(富田望生)、そして宮路真春らと共に部活動をスタートしたが、“練習は楽で運動神経がなくても大丈夫”、そんな誘い文句とは真逆でなぎなたの稽古は過酷そのもの!やがて3年生にとって最後となる夏のインターハイ予選を迎える。決勝まで順調に勝ち進んだ二ツ坂高校だったが、ダークホースの國陵高校に敗れてしまう。なかでも、1年生エース・一堂寧々(生田絵梨花)の強さは圧倒的だった。3年生が引退し、野上新部長で再スタートを切った新生二ツ坂なぎなた部は、山奥の尼寺で僧侶・寿慶(江口のりこ)の激しいしごきによる、地獄の夏合宿を経て、一回り大きく成長する。迎えた秋の大会。再び二ツ坂の前に宿敵・國陵高校と一堂寧々が立ちふさがる。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2017
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2018-05-15 16:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

あさひなぐの評価・レビュー

3.4
観た人
8062
観たい人
2601
  • 2.0

    苺だいふくさん2021/11/30 22:45

    小中学生向けの啓発映画みたいな。

    乃木坂ファン、もしくは中村倫也さんファンにはオススメだが、セリフがくさすぎて観ていられない。

    だからこそ、中村倫也さんのシーンに助けられた。次はどんな面白いアドリブをぶち込んでくれるのかと、楽しめた。彼のシーンで息抜きできなければ、観続けるのはキツかったかも…

  • 3.4

    r1aceさん2021/11/29 01:01

    よくあるアイドル映画かな?と思いきや、
    原作がいいのか監督がいいのか
    脚本がいいのか分からんが、予想以上に
    ちゃんとした青春&スポーツしてたわ。

    乃木坂メンバー全然知らなかったので
    知るきっかけにもなって観て良かった。
    西野七瀬…おう「孤狼の血2」に出てた
    あのお姉さん?全然違うやないか!

    個人的見せ場はあの晴れ着。
    めっちゃええ子ってのは分かる。

  • 3.4

    たいよーさんさん2021/11/20 12:29

    4年ぶりに再鑑賞。乃木坂46のメンバーが多数出ているが、いづれも順調にキャリアを広げていて、それがこの作品の魅力を増幅している。


    『サマーフィルムにのって』でドハマリした伊藤万理華を再確認したかった部分もあって観たが、やはり上手い。この頃はまだ流れを作るセリフ回しが目立つが、後にグッと引き込まれるような女優になったと思うと感慨深い。また、『ずっと独身でいるつもり?』で殻を破った松村沙友理も『シノノメ色の週末』の桜井玲香も、その当時の個性を引き伸ばした印象はあるが、今となってはそれがそれぞれのカラーとして放たれている。もちろん、西野七瀬や白石麻衣もいいのだが、まだアイドルのフックが付いてくる点を踏まえると、女優としての才能は前者の3人に軍配が上がる。

    英勉監督の凄いところは、こうしてキャリアが未熟な俳優をブラッシュアップしながら作品の質を上げていく点にあると思う。『賭ケグルイ』もそうなのだが、漫画原作のボテッとしたキャライメージを上手く俳優と混ぜていくので、全然作られた様な臭みを感じない。特に乃木坂映画の側面を持つ今作に至っては、富田望生や中村倫也、江口のりこといったバイプレーヤーを使うことで、アイドル映画にならないようなバランスも取っている。その辺の演出と緩急の良さが光る。

    内容は割と当たり障りない感じで、原作に沿っているのかは微妙なところ。なぎなたの魅せ方は上手いものの、どうしてもドラマが先行してしまっている感じは否めない。それでも演出による引き立てが効いているので、全編通して面白く思えるのが強い。


    アイドルで固めたから、そうして斜に構えていた自分。こうして2回目を観たときの副産物がいただけるのも1つの魅力だと思う。純粋に楽しめた。



    1回目2017/10/01@MOVIXさいたま
    2回目2021/11/20@AmazonPrimeVideo

  • 3.0

    損得勘定さん2021/11/20 11:16

    乃木オタなんで補正が入ってるかもだけど良かったと思う。ベタベタだけどこんなんも時々見たくなるよね。原作は未読です。あさひがなぐのかと見終わったあとやっと気づいた。

  • −−

    ゆめのさん2021/11/14 01:23

    青春スポ根はやっぱりいいなあ〜

    だいぶ乃木坂ファン向けな気もするけれど
    内容は青春!!って感じで良かった💙
    なんでこんなに乃木坂の人出したんだろう、、そうじゃなくても面白くなっただろうに、、と💭

    あと顧問の先生、中村倫也が漫画のままの雰囲気で良かった♡
    インターハイ予選の集合のとき
    「先生と一緒に行く必然性を感じないそうです」っていうのを旭ちゃんに言わせるシーンとか
    みんなが合宿中に焼肉行ったり、呑気でかわいかった〜😂

    2021年247本目

  • 3.7

    ジョンさん2021/10/30 06:49

    これ観たの三週間も前やからちょっと記憶消えかかってるけど...レビューします。

    まあ乃木坂ファンのための映画といっても過言ではないから、辛口な意見が多いのは仕方ないと思う。割と上手くまとめてると個人的には思うけど、ちょっと疲れるタイプの作品でもあるかな。

    シンプルに薙刀に興味が湧いた。もしかしたら剣道より格好良いかも!?

    自分は乃木坂ファン、ってほどではない。でも、出演してる乃木坂のメンバーのことは大体知ってた。公開された時は高1で、乃木オタの友達が盛り上がってた記憶とか、主題歌の「いつかできるから今日できる」を死ぬほど聴かされた記憶とか、そういうのが甦ってきて(たった4年前やけど)、少しジーンときた。

    名作とかではないけど、思い出補正も含め、残る人の心には残る良い映画やと思う。

  • 3.0

    taichiさん2021/10/27 05:59

    アイドル映画観ても居ないのに馬鹿にしていたごめんなさい。江口のりこさんに叱られたい笑。いいぞいいぞ!女は度胸!ゆずシャーベットみたいな後口爽やか映画。西野七瀬さんの歯並び綺麗な。

  • 3.0

    tetsuさん2021/10/18 01:53

    インターハイ予選見たかったし1本取ったらもう勝ち扱いでその先の勝負見せてくれないのモヤモヤした
    けど伊藤万理華推しだからたくさん見れたからまりっかって感じ
    乃木坂やっぱり綺麗な方が多い

    中村倫也もっと好きになった
    コメディキャラもっと見たい

  • 3.0

    ユナマリアさん2021/10/14 22:10

    乃木坂メインの青春もの。

    薙刀部の話と言うのが斬新だし、アイドル達の戦いは思いの外クオリティが高かった。

    何をやってもうまく行かないおっとりキャラの女子高生である東島旭。

    全く持って運動経験も無い彼女だったが、体育館での部活説明を見て、薙刀部に惹かれて入部する事になる。

    体力も無い彼女はなかなか練習にもついて行けなかったが…

    西野七瀬が観たくて購入したが、思っていたより内容に満足出来た。

    薙刀自体が新鮮だからなのか、試合のシーンが緊迫感があって良い。

  • 3.4

    ロックウェルアイズさん2021/10/13 01:06

    二ツ坂高校に入学した運動音痴な元美術部の東島旭は強くなりたいと薙刀部に入部する。
    しかし、楽だと聞いていたのに練習は辛いものばかり。絶対的キャプテン宮路真春に憧れ、頑張って練習を重ねるが、インターハイを賭けて臨んだ予選に現れたのは、國陵高校に転校してきた1年のエース一堂寧々だった。

    乃木坂ちゃんたちの薙刀青春映画。
    存在はなんとなく知っていたけど、当時は乃木坂について何も知らなかったので、スルーしていた。
    「アイドル映画なのに防具で顔が見えないのが致命的だ」と誰かが言っていたけど、確かにそれはある。
    ツッコミどころも多く、乃木坂ファンのための映画だなといった感じ。
    お寺で修行した割には(悪いけど)あまり成長が見られないし、練習試合で終わらせるという続編作る気のような終わらせ方だし…
    苦悩とか葛藤とか描けているようで描けていないというか。なんか惜しい。

    演技についてのダメ出しが多いけど、彼女たちの演技は個人的には好き。
    特に生ちゃんとまりっかは自然で良い。
    生ちゃんは舞台路線だけど、もっとドラマや映画に出てもいいんじゃない?
    ツルツル頭が綺麗過ぎる江口さん、結局ポジション不明の森永くん、乃木坂メンバーの中で際立つ個性的な脇役が多いけど、一番のクセ強は中村倫也じゃない中村倫也。
    ノリが福○監督作の時みたいだけど、宮路真春の言い方とか話に入ってくるタイミングとかいちいちうるさくて好き。

    でも、全体的にイライラさせるような登場人物ばかりで、ストーリーにももう少し深みが欲しかったかな。
    この頃はこのレベルが普通だったけど、賭ケグルイ・映像研・東リベと成長が見える英監督作。
    乃木坂との相性は良いので、是非またなんか撮ってくださいな。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る