お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

あさひなぐ

G

私でも、強くなれますか?

春、元美術部で運動音痴の主人公・東島旭(西野七瀬)は、新しい自分になることを夢見て、二ツ坂高校に入学する。しかし、そこで、1つ上の先輩でなぎなた部の宮路真春(白石麻衣)と出会い、その強さに憧れ、“なぎなた”をはじめる決意をする。入部したなぎなた部で、同級生の八十村将子(桜井玲香)、紺野さくら( 松村沙友理)、2年生の野上えり(伊藤万理華)、大倉文乃(富田望生)、そして宮路真春らと共に部活動をスタートしたが、“練習は楽で運動神経がなくても大丈夫”、そんな誘い文句とは真逆でなぎなたの稽古は過酷そのもの!やがて3年生にとって最後となる夏のインターハイ予選を迎える。決勝まで順調に勝ち進んだ二ツ坂高校だったが、ダークホースの國陵高校に敗れてしまう。なかでも、1年生エース・一堂寧々(生田絵梨花)の強さは圧倒的だった。3年生が引退し、野上新部長で再スタートを切った新生二ツ坂なぎなた部は、山奥の尼寺で僧侶・寿慶(江口のりこ)の激しいしごきによる、地獄の夏合宿を経て、一回り大きく成長する。迎えた秋の大会。再び二ツ坂の前に宿敵・國陵高校と一堂寧々が立ちふさがる。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2017
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2018-05-15 16:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

青春邦画ランキング

あさひなぐの評価・レビュー

3.4
観た人
6773
観たい人
2427
  • 1.9

    あぺさん2020/10/25 14:31

    英勉の作品でここまで退屈したのは初めて。
    合宿パートあたりから興味がなくなってしまった。そもそも試合という見せ場で役者の顔があまり見えないという時点で薙刀と映画の組合せが悪いし、アイドルが出てる映画なのにこれはつまらない。ギャグも全て滑っていたし、英勉のセンスというよりも企画自体が悪い。

  • 2.5

    みのさん2020/10/09 19:06

    乃木坂の映画。
    なーちゃん可愛い。
    住職さん?好き。
    中村倫也のちゃらんぽらんさ。
    別に見なくてもいい。

  • 3.0

    YYさん2020/10/09 09:35

    自分の中でいちばん乃木坂ちゃんが流行ってた時期だったから乃木坂ちゃん目当てで観に行った

    何をしてるのかが明確でわかりやすかった。尺がもっとあればもう少し細かく描けたんじゃないでしょうか。
    なんだこのシーンってのもあるけど写ってるものが可愛いからギリ飽きなかった。

    久しぶりに邦画だったけどエンドロールの短さにびっくりした!

  • 3.1

    たつみさん2020/10/04 22:48

    なんか、凄いちはやふる感のある作品だった。

    そして、薙刀のルールが分からなすぎる。。
    青春映画って感じだけど、あさひがいきなり強くなり過ぎてて、ちょっと駆け足に感じたとの、続編作ろうとしてたのかなって感じがちょっと残念。

  • 3.5

    おおぎたにますみさん2020/10/04 01:54


    とっても見やすい。

    年齢を重ねると、部活の引退シーンにひたすら涙腺が緩くなってしまうのはどうしてなんだろう。
    努力が報われない世界の厳しさと紙一重の楽しさと悔しさは一生の経験だと思う。
    愚直に憧れを追う旭と冷めた視線ながら手を引く真春の師弟感も良かった。

    合宿先の先生がバガボンド宝蔵院胤舜。
    スポーツ物にありがちな急に成長するとかもなく、聳える壁とそこに立ち向かう姿をしっかり見せてくれるので、ちゃんと感動出来ました。

    部活動ってものにどうしても馴染めなかった僕にとって、厳しさに立ち向かうことを覚えるのにはとても時間がかかった。
    何かに本気になれること、本気になって立ち向かったこと、それを誇りに思えるような経験がある人間がとても眩しく羨ましく思えた。
    役者がアイドルばっかりなので、部活動の厳しいシーンもそこまで重苦しくならず、中村倫也の底抜けなアホさも気軽に観れて良かった。

    あと、これ観て乃木坂の人の名前と顔一致したんだけども、桜井玲香さんめっちゃ綺麗ですね。もう乃木坂辞めてはるみたいですけど。

    女は度胸!

  • 3.0

    mikuさん2020/09/27 13:45

    純粋に面白い。わかりやすい。ストーリーは感動できるが、メインは乃木坂という感じ。乃木坂ファンとしては満足できる点もあるが、演技力等を考慮すると微妙な評価がついてしまうかもしれない。

    個人的には、まりっかと玲香さんが可愛かったのでよかった。

  • 3.6

    notさん2020/09/26 10:52

    映画の完成度としてはそこまでじゃない、原作が濃厚過ぎる故にどこをどう削っていいのか分からなかったのかなと、あのシーン描かないとでしょってところがいくつか抜け落ちていた。主題歌のいつかできるから今日できるには個人的に背中を押してもらい続けた、いつやるかではなくやるかやらないか、チャンスの女神には前髪しかないのだからやると決めたらやる、これが大事。
    原作の話をすると僕がやってきたスポーツと薙刀はかなり重なる部分があり共感しっぱなし。特に監督の福留やす子があさひに言った「日頃のどんな努力も才能も、この線の内側には入れない。持って行けるのは自分の心と体だけよ、弱ささえ、置いていくことができるわ」ってやつにはほんとに救われた。不安や焦りや緊張でどうにかなりそうな時でもメインアリーナに入るとそこには過去の努力とかこの先訪れる結果とかそんなものは存在しなくて有り得ないくらい濃い数分間の今があるだけ。たった数分間、頭の中で描いたイメージをなぞり光の中で反芻していく、それは永遠かと思うほど時はゆっくりと、だが激しく流れていた。真剣にスポーツに取り組めば取り組むほど共感できる場面が増える、そんな作品。

  • 3.5

    マルクォーレさん2020/09/21 23:34

    さゆりんが本当に可愛くて、役と本人の愛嬌と顔面と何から何まで好きです。まいやんこと真春先輩かっこよすぎる、クールなまいやんの魅力ってすごいからそれが見られて幸せ。
    玲香ちゃんとめっちゃかっこよかった!もっと見たいです。

  • 3.7

    Kohtaさん2020/09/20 15:46

    青春もの好きとしては、普通に面白かった

    漫画読んだことないけど、キャスティングが乃木坂でもう決まっているから漫画のセリフとちょこちょこずれているのかなというところもあった

    生田絵梨花の構えがかっこよかったです

  • 3.3

    かさん2020/09/16 22:43


    乃木オタに向けた映画ですね
    まいやんとまっちゅんが美しさと可愛さでそれぞれ大優勝、推しのいくちゃんが最強の敵っていうシチュ萌えでしたあざます
    内容云々ではなくビジュを堪能するやつ

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る