お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

真夜中のゆりかご

G
  • 字幕

刑事が下した決断は、正義なのか、過ちなのか。『未来を生きる君たちへ』アカデミー賞受賞コンビが贈る、北欧サスペンス。

敏腕刑事のアンドレアスは、美しい妻アナと乳児の息子とともに、湖畔の瀟洒な家で幸せに暮らしていた。そんなある日、通報を受けて同僚シモンと駆けつけた一室で、薬物依存の男女と衝撃的な育児放棄の現場に遭遇する。 一方、夫婦交代で真夜中に夜泣きする息子を寝付かせる日々は愛に満ちていた。だが、ある朝、思いもよらぬ悲劇がアンドレアスを襲い、彼の中で善悪の境界線が揺れ動いていく…。

詳細情報

原題
A Second Chance
関連情報
原作:スサンネ・ビア,アナス・トーマス・イェンセン
音声言語
デンマーク語/スウェーデン語
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
デンマーク
対応端末
公開開始日
2015-12-03 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入220円~

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

真夜中のゆりかごの評価・レビュー

3.5
観た人
3256
観たい人
2227
  • 3.5

    おゆさん2021/10/11 18:21

    赤ちゃんと美人な奥さんがいて
    幸せそうな主人公、でも
    どんどん歯車が狂っていく。

    ずっと辛い...重たい
    子育てしてる人には
    より一層、苦しい映画だと思う。
    事前情報入れずに観たので
    色々と驚きだった。
    主人公の気持ちもわかるよ〜、
    分かるんだけど
    それはダメでしょ〜💦


    デンマークサスペンスらしい
    ジットリと重苦しい作品でした。

  • 3.8

    cayさん2021/09/29 12:02

    タフで子煩悩な刑事と、産後鬱の妻と、赤ちゃんのお話。産後鬱こわい。妻の笑顔の口元こわい。

    男って本当浅はかだな…と思いつつも愛には溢れていて。親友の刑事も最初ダメダメだったけどいい奴で。正しいラストに導いてくれた。
    序盤から中盤にかけて、これはどう考えてもバッドエンドにしかならないだろうと観るのも辛くなり途中でやめようかと思ったくらいだったけど、でも最後は冷たさの中にもほんのり温かさを残してくれた、そんな終わり方だった。

  • 3.8

    すわりんさん2021/09/22 14:07

    糞まみれの赤ちゃんのビジュアルが衝撃的すぎ。。主人公のやったことは罪だけど、痛いほど共感できてしまう そういう描き方がすごくうまいと思った。亡くなった赤ちゃんの死因がわかったシーンは血の気がひいて鳥肌が立った デンマークの映画は見る人によって感想が分かれるようなラストが多い気がしてそんなとこが好き 静かにじんわり、心に染み入るかんじ

  • 3.8

    Mikuさん2021/09/12 13:22

    いい映画だった
    海や背景の描写や
    目の描写も
    目は口ほどに物を言うじゃないけど
    うまくまとめられないけど
    人間ってそんなもんなんよって思わせられた

    良い面もあり悪い面もあるじゃないけど
    何がきっかけでどっちに多く傾くかわからない

  • 4.4

    YasutakaOtsukaさん2021/09/05 10:44

    前半30分で物語を大きく変えることが起きて、そこからその葛藤がどんどん雪だるまのように大きくなっていく。いろんなことを知り、いろんなことが起こり。素晴らしい作品と出会えた。なにもかもがよかった。

    自分が最愛の人を殺してしまった、となったとき人は耐え切れるんだろうか、最愛の人の裏の顔を知ってしまった時、いままでの歴史を信じきれるのだろうか、悪だと思っていたものが自分にとっての正義だった時、相手に対してどう償えるのだろうか。

    ラストのラストで救われた。
    彼の成長を見守っていくのかな。

    名作。

  • −−

    MayukoSugiyamaさん2021/08/31 21:08

    ただの取り違えものじゃない、北欧映画さすがです。
    あまりのパニック状態による被害者家族の致し方ない行動と思いきやの展開。

    旦那さんに相談なんてできないし、、、
    育児ノイローゼはこうして進んでいって取り返しのつかないことになるんだとゾッとした。

  • 3.6

    alekさん2021/08/28 21:11

    トリスタンはクズだけど、主人公の善良さゆえの無意識の悪意の方が最高に気持悪かった。この主人公みたいな極端なことをする人はいないにしても、こういう人実際にいるし。そしてそのリアルさがまた気持ち悪い。

  • 3.7

    ダイガさん2021/07/29 14:08

    辛い、キツい、重い、しんどい映画だった。
    よかれと思って行ったことから、全てがどんどん悪い方向に向かっていってしまったね。
    ってか主人公!そんな簡単に盗んじゃダメよ!
    ラストが良かったです。

  • 4.0

    伊藤かりんさん2021/07/26 20:58

    なんだか見終わったあと変な気持ちになる映画だった…
    とりあえず言えることは登場人物みんなヤバいのと赤ちゃんが酷い目にあうのが苦手な人は見ない方がよろしい

    なんの前情報もなく見たので、序盤は一体どんな映画なんだ?正直ちょっと脱落しそう…て思ったけど中盤、主人公夫婦の息子が死ぬあたりからぐんぐん面白くなる!普通に続きが気になって仕方なかった笑
    激しい展開は特にないっちゃないんだけどジワジワくる展開を楽しみたい人にはぜひオススメ

    一つ気になるとすれば、とんでもない悪事を働いてるわりにはラスト主人公が受ける制裁が軽すぎじゃね?て所だったかも笑

  • 3.7

    miwkaさん2021/07/11 12:46

    理解できてると思っていたのにわかっていなかった身近な人、現象、そして自分自身。ささやかな心のすれ違いと無理解が巻き起こす、取り返しのつかない不幸を描いた作品。

    ヒントの散りばめ方がわかりやすいので、真相に早々に気づいてしまったし、やや無理のある話運びだが、それでも充分楽しめた。

    「未来を生きる君たちへ」や「アフターウエディング」にも通じる、身近な、よくあるすれ違いから、社会問題までも考えさせる作家性はスサンネビア監督の特徴なのかもしれない。
    中でも、女性の心の機微を描くのが上手く、リアルに感じた。

    6
    211

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す