お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

アンタッチャブル

G
  • 字幕

1930年、禁酒法取締の為、財務省の捜査官・エリオットが、3人の仲間と共に暗黒街の帝王アル・カポネ摘発に乗り出す。

禁酒法下のシカゴを舞台に展開する財務省特別捜査官エリオット・ネス率いるチーム“アンタッチャブル”と暗黒街の帝王アル・カポネの戦いを描く、往年の名作TVシリーズを映画化したパラマウント映画75周年記念作品。デ・パルマ監督の華麗な映像テクニックと共にケビン・コスナーの魅力がブレイク、「『ゴッドファーザー』以来のギャング映画の名作」と絶賛された大ヒット作。

詳細情報

原題
THE UNTOUCHABLES
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1987
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-01-15 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス洋画ランキング

アンタッチャブルの評価・レビュー

3.9
観た人
16246
観たい人
8770
  • 4.5

    ゆーたんさん2020/06/05 02:48

    たちの絆と悪に立ち向かう勇気と緊迫感!コスナーの熱血漢とコネリーの渋さにデニーロの醸し出す絶対的存在感・・・全編を盛り上げるサントラも渋い。

    もう何回見たか分からんけど、この時代の全て映画はすべてがいい。

  • 4.0

    青葉麒麟さん2020/06/04 18:20

    久し振りに観賞。
    禁酒法&アル・カポネを題材にしている割には軽いタッチなので、ストレスフリー。
    出演俳優陣が皆、若くてイケメン。
    特に主演のケビン・コスナーが最高。
    ショーン・コネリーは言わずもがな。
    悪役・アル・カポネを演じたデ・ニーロ兄貴は、剃髪して太っていて役者魂を感じました。

  • 4.9

    FNさん2020/06/04 12:59

    音楽もカメラも良い、娯楽要素も良い。勧善懲悪!これぞ映画ってかんじ!笑

    ショーンコネリーの家に潜入しようとするマフィアのシーンのカメラワークが、THEデパルマ!って感じで最高笑!

    モリコーネの音楽ってなんでこんなに最高なの…。

  • 4.0

    狭須があこさん2020/06/04 09:07

    アパレル店員時代、「お金下ろしてくるから、キャリーケース置いてていい?」って言った奥様が一向に帰ってこないので、死を覚悟したことがあります。こ、これは…

    …何時間に設定されてるカンジだろうか?

    他の店で買い物いっぱいして、数時間後に取りに来られました。…だ、だ、だよなー!
    (手元にあるだけ買い物するタイプの奥様、他人事じゃないんだよな)

    昨日出社したらコレが私の机に置いてあったので、持って帰って見ました。
    ま、ま、真面目にカッコイイほうのデパルマだ…。この人、マジで手札多いな。
    ケヴィンコスナーを馬に乗せ、銃ブッパナしてエンニオモリコーネ。渋いねェ

    マンガみたいな敵相手に、めちゃめちゃ泥臭く立ち向かう正義の男たちは、絆がありつつも目的を見失わない。

    最終的に銃撃戦になろうとも、地道な仕事もちゃんとして、ダーティハリーより段階踏んでた
    ちゃんとコツコツ仕事しつつ命もかけられるヤツら、それは応援せざるを得ないです。
    ベビーカーのシーンに全てが詰まっていてシビれちゃった。

    あと挑発されたらちゃんとムカついてて、ちょっと笑ったけど人間らしくていいんだよな
    先に進んでるけど無傷じゃなくて、今まで払った犠牲の数にマヒしたりしていない。

    ダーティハリーあいつほんま…
    この一生懸命を見てると、あいつのキチ正義っぷりばかり思い出してしまうな(あいつはあいつでカッコイイんだけど、マンガっぽいんだよな)

    ワルの規模がデカくても、マンガじゃない。
    脱税は犯罪。まじめに生きましょう

  • 4.5

    あゆみちんさん2020/06/03 22:32

    1930年の禁酒法時代、裏社会を牛耳るアル・カポネと彼を追う男達

    とにかく俳優陣が豪華!
    ロバート・デ・ニーロの少し臭いギャングの演技もまた素敵。

    音楽と演出で魅せる銃撃戦は、
    狭い駅のシチュエーションでも大迫力。

    チーム「アンタッチャブル」の活躍をもっと見ていたかった!

  • 4.3

    tomoさん2020/06/03 21:33

    名作中の名作!
    実話を映画化。アルカポネを検挙するためにシカゴにやってきた、エリオットネスと仲間たちの勇姿の物語。
    名優ショーンコネリーと若き日のケビンコスナーの掛け合いに胸が熱くなった。
    そして、ロバートデニーロは、カメレオン俳優だ。

  • 3.6

    カミングスーンさん2020/06/03 14:06

    『後戻りはできない覚悟でマフィアに挑む男たち』

    旧作の映画をもっと観るために新企画を自分の中で考えました
    題は決まっていませんが、その企画は何なのかと言うとランダムで何十作か映画を選んでもらい、その中で自分が一番観たい、気になっている作品を選びそれを観るという企画です
    観たい映画が多すぎて決められないため、この企画を思いつきました
    今日はギャング映画の中でも有名な作品ですが、今まで観てきてこなかったので、前からすごく観たかった作品『アンタッチャブル』

    ブライアン・デ・パルマ監督作品で自分が大好きなケヴィン・コスナーが主演って、何て豪華なんでしょうと観る前から思っていました
    観て気付いたのですが、ショーン・コネリーやロバート・デ・ニーロまで出ていたのですね
    想定以上の豪華さでした

    ギャング映画の中でも有名な作品というのは伝わりました
    後半にある銃撃シーンは名シーンだと感じましたし、男たちがもう後戻りはできない覚悟でマフィアに挑むというこの覚悟とその男たちの絆に“うわぁ、カッケェ!”と思わず思ってしまいます
    ギャング映画の中では今まで名作ばかり観てきたからなのか少し地味な感じがありました
    銃撃シーンはすごいと思いましたが、マフィアとの戦いが割と今まで観てきたギャング映画よりも早く進むので、もう少し描いてほしかった
    そして、男たちの友情ももう少し描いていたらもっと良かったと思う
    けれど、観終わってみると男たちの友情に心が染みます...
    今レビュー書いているときにじわじわときています

    ケヴィン・コスナーはもちろんカッコよかったですし、ショーン・コネリー本当に良い人だった
    ケヴィン・コスナーはこの作品でハリウッド・スターの仲間入りをし、ショーン・コネリーはアカデミー賞助演男優賞を受賞したのですね
    アンディ・ガルシアが若い頃のアル・パチーノに似ていて一瞬アル・パチーノと勘違いした笑
    ロバート・デ・ニーロが演じていたカポネ
    少し登場シーンが短い気がした
    もう少しカポネがどんなことをやっているのか描いていれば、どれだけ悪いやつなのか感じられると思う
    まあまあ短時間でしたが、ロバート・デ・ニーロの演技はさすがでした
    カポネ、どっかで聞いたことある名前と思ったら、トム・ハーディーがカポネを演じた「Capone」という映画が最近北米などでインターネット公開されましたね
    そこではもう少し深くカポネのことを描いていると思うので、観たいですね
    それで言うと、今作が公開された4年前にカポネを描いた名作映画「スカーフェイス」をデ・パルマが作っていたのですね
    そう見ると繋がりがあって面白いですね
    どれだけ今の文章でカポネと書いていたのか笑

    少し都合のある展開がありますが、今まで観てきたギャング映画はほとんど重く、アメリカンニューシネマみたいな良いような展開にはならないシリアスな展開が続いたり、最後にシリアスな終わり方をするものを観るのにちょっと疲れたので、このタイミングでこういう感じのやつを観れてすごく良かった
    もちろんシリアスさは今作にもあるのだが、そのシリアスさが意外とだいぶ少なく感じた

    デ・パルマ映画らしい後半の銃撃シーンと音楽のオシャレな感じがすごく良い
    もっとデ・パルマの映画早いうちに観てみよっと

    最終的な評価は10点中7点 7/10
    他のギャング映画と比べて初見は地味さが目立つが、デ・パルマ監督の演出や音楽の使い方、役者陣の演技、男たちの友情に最終的には心が染みたなどによって個人的に良い映画となりました

  • 4.2

    Hanaさん2020/06/02 15:29

    ついに観た!
    これはヤバイ。
    あの階段シーンは痺れたなぁ…

    デニーロのあの子憎たらしい顔 笑
    ホンマ腹立つ!!
    日本版なら津川雅彦あたりかしら。

    それにしてもケビンコスナーカッコ良すぎたな…

  • 4.2

    ボリさん2020/06/02 11:43

    禁酒法自体をどう捉えたらいいか、とかモヤモヤしたしだからこそ簡単に善と悪に分けることができなくて面白かった。そんな中での最後の台詞はめっちゃ腑におちたし気持ちよかった。
    大階段での銃撃戦は凄すぎて震えた。

  • 4.5

    Tomohaさん2020/06/02 02:52

    せいがんさんand母リコメンド〜!
    最後に正義は勝つことを体現したストーリーで良かったスッキリした
    毎回思うけどギャングとかマフィアのやり方って残酷すぎる許せん
    白スーツの男キモい!!
    駅で待ち伏せするシーンめちゃひやひやしたストーンナイスプレー
    アル・カポネasデニーロハマりすぎ
    禁酒法に関して無知すぎたのでもう少し勉強しようと思います

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す