お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ワールド・トレード・センター

G
  • 字幕

9.11米国同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から生還した警察官の実話を映画化。

2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨークのシンボルともいえるワールド・トレード・センターの2つのタワーに旅客機が相次いで激突した。港湾局警察官のジョン・マクローリンは部下のウィル・ヒメノたちを率いて現場に急行。あまりの惨状に呆然としながらも、ビルの内部に被災者の救助へと向かう。ところがその時、轟音と共にビルが崩壊。マクローリンとヒメノは奇跡的に生き延びたものの、瓦礫に埋もれて身動きすらとれなくなってしまう…。9.11米国同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した2人の港湾警察官の感動の実話を映画化。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ワールド・トレード・センターの評価・レビュー

3.2
観た人
6690
観たい人
1333
  • 2.9

    みむさん2022/01/20 23:43

    閉所恐怖症の私としては たいへんきつい。
    それに加えて もうちょっと別のところに焦点あててぇー、という感じ。
    しかし 人を助けるということに命をかける尊い人がたくさんいるものだと感心した。
    うちらももっとがんばらなねぇ。

  • 2.9

    whaleman34さん2022/01/16 05:12

    9.11テロで
    ワールドトレードセンター内に
    取り残された人々を
    救出に行くパニック作品と思っていたら、
    救出に行った警察が崩落に巻き込まれ
    逆に救出されるという物語だった。

    緊迫した救出劇を想像していたので
    かなり違ったが、
    これはこれで当時の怖さが伝わった。

  • 3.3

    ダニーさん2022/01/10 21:46

    超久々の鑑賞。そうか〜こういう映画でしたか。

    まず、ニコラス・ケイジが良いです。冷静か無気力か…ギリギリのラインのお芝居。でもまあ、有事の時はこれくらいのほうが信頼できますかね。

    バリバリの人命救助ものではなく、主要キャラクターがかなり序盤で、動けなくなるので、主眼は助けられるまでの人間ドラマとなります。こういう作品にエンターテイメントを求めるのは違う気がしますが、そういうものを期待するとやや肩透かしな印象があるかもしれません。

    しかし、もう随分と昔の出来事…な感じがしますね。

  • −−

    KOSAさん2022/01/05 13:03

    アメリカ同時多発テロ。
    瓦礫に埋もれた2人の警官の奇跡の救出劇。
    最後に救助に志願した警察の台詞が突き刺さる。
    死に物狂いで2人を助けたけど、それでも何千人という人々が亡くなって素直に喜べない感情がリアル。

  • 4.2

    achanさん2022/01/03 13:30

    ⏳🚒🚓

    職務を全うするため駆けつけたのは
    あの、タワーの中。

    これ以上何が起こるというのか、、
    予測不可能な状況で
    最悪の事態が彼らを待ち受ける。

    たった一人か、二人以上か、、
    運命の分岐点だった。

    人間の最も恐ろしい一面と
    最も強く温かい一面を描いた
    いつまでも存在意義のある作品。

  • 2.9

    ぴなさん2022/01/02 01:00

    9.11を題材にした作品はわりと観ている方なのに、これは記録をつてなかったから未見・・・?と思い観てみたら、観たことあったやつ。
    でもそのまま再鑑賞。

    初めて観た時はたぶん、単純に感動したんだと思うけど、改めて観ると思うところが色々あった。
    崩落したビルに生き埋めになった2人の物語自体はもちろん良かったし、頑張れ!って祈る気持ちだったけれど、それ以上に命を落とした人たち、家族や友人を失った人たちが大勢いるのだと思うと・・・

    人々の連帯はあちこちで起きていただろうし、ここにスポットを当てた理由がよくわからない。
    過酷な状況からの奇跡の生還劇として、エンタメで消化することにやや抵抗を感じてしまった。

  • 3.1

    スマトラトラさん2022/01/01 19:13

    あのテロの時、ただただTVで倒壊を見ているだけだった自分を思い出す。
    これ以上酷い事は無いと思った。でも違うね。この後戦争があって、更にたくさんの方が亡くなった。亡くなった人数比較とかの問題じゃない。たった、1つ(よね?)の組織が国を壊し、人々を殺した。どれだけの人々の生活を壊せばテロ組織という存在は満足するのだろう?

    普段はあまり観ない私が産まれてからの事件映画。生きている方の救出物語で良かったと思う。これでなくなった方のお話だと、フィクションだから。

    戦争も紛争もテロも人が起こす事件が一つでも減りますように。1人でも悲しむ方が減りますように。

  • 3.0

    ブルースターさん2021/12/31 19:03

    WOWOW.

    アメリカ同時多発テロの際、崩落したWTCビルのがれきの中から奇跡的に生還した湾岸警察署の2人の実話をもとに描いた感動ドラマ。
    アメリカの愛国心の押し売り的な感じでした。
    今はすっかりB級スターのニコラス・ケイジなかなか良かった。あまり台詞がない演技でも存在感あって素晴らしかった。

  • 1.5

    0さん2021/11/28 13:58

    絶望的な状況の中、救助されて本当によかった。心からほっとした。十分に情報もない中、救助にあたった人達も素晴らしい。ただ、こんなタイトルを冠しておきながら、2人のみに焦点をあて、2家族のホームビデオを見せるなんてあまりにお粗末だ。
    個人の自由だが、あの海兵隊員がその後イラクへ行ったなんて、憎しみを煽る文章をラストに流したりして。
    憎いし、許せないし、怒りで気が狂いそうだし、詭弁なのは分かる。でもそういう風にもっていっては駄目だと思った。

  • 4.0

    うさぎさん2021/11/21 12:40

    勉強しながら見ちゃったからそこが凄く後悔。
    自然災害もそうだけど、それ以上にテロとかの人が人を傷つけたことは忘れちゃいけないと思う
    忘れない為に実話に基づく映画は大事だなと感じた

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました