お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

モスラ

G

長い封印を解かれ現代に甦った悪魔の怪獣と戦うモスラたちの活躍を描いた怪獣パニック映画。

長い封印を解かれ現代に甦った悪魔の怪獣と戦うモスラたちの活躍を描いた怪獣パニック映画。北海道・紋別の工事現場で巨大な化石が発見された。現場監督の後藤裕一は、化石についていた紋章を娘・若葉の土産にと持ち帰った。ところが、それは大昔、妖精のエリアスたちが宇宙怪獣デスギドラを閉じこめた封印だ…

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

特撮邦画ランキング

モスラの評価・レビュー

3.2
観た人
1973
観たい人
200
  • 4.6

    Ym0915さん2022/01/04 21:17

    4Kデジタルリマスター版「モスラ」を立川シネマシティで観てきました。「モスラ」は劇場で観られて本当によかった。モスラが動き出してからの海や東京の特撮シーンが圧巻。映像も音もクリアだしとても60年前に作った映画とは思えないスケール感。日本映画ってこんなに凄かったのかと思いました。原作クレジットは錚々たる方々のお名前。「ゴジラ」や「モスラ」なんかのら社会背景の問題点を描いているところなんかは「ナウシカ」なんかに繋がっていくんだなぁ、と思いました。

  • 3.0

    カカポさん2022/01/02 21:21

    モスラ!かわいい!悪者、もっと壮大な野望もってんのかと思ったらショービジネスで金儲けだぜ程度の私欲で日本破壊しようとしててウケた。ところであの赤いジュースは何だったのか?

  • 4.0

    玉置コウスケさん2021/12/10 01:45

    子どものころに一度観たっきり、久しぶりの鑑賞。

    面白かった👏
    序盤の家の中でのフェアリーモスラvsガルガルのバトルシーンにおける迫力!小怪獣たちが家の中という狭いフィールドでの特撮シーンにおいてもとにかく壊しまくる手を抜かない破壊描写に興奮した!

    デスギドラのいかにも凶悪そうな赤い眼とイカつい顔・ダークグレイの鱗という造形が先ずいい👍
    そして光線攻撃に火炎放射、子モスラだろうと容赦しないえげつない攻撃が歴代東宝悪役怪獣に引けを取らない存在感を出しててとてもよかった☠

    環境破壊・人間のエゴ・人間とモスラで描く親子愛とテーマ性もまさに「モスラ」という感じでよかった。

    プラス川北監督特有の爆発炎上・金粉の演出・近接戦における生々しい描写と、とにかく見応えたっぷりの良作でした!

    植物の生命エネルギーを吸い取って強大になり、地球を破壊するデスギドラってまさに人間が地球にやってることで

    「vsビオランテ」の白神博士の「本当は怪獣は人間です」って台詞思い出したなぁ。

  • 3.7

    Emiさん2021/12/04 22:49

    当時小学生。ゴジラvsデストロイアまでは映画館で観てたのに、モスラ3部作は観ていなかったな。小学生のときに観ていたら、すごく好きだったと思う。
    人間側主人公家族の家のつくりがすごく好き。
    過去のモスラと違ってすごくかわいい。

  • 3.5

    すとんこさん2021/11/26 22:05

    封印されていた凶悪怪獣・デスギドラが現代に甦り、それとモスラが対峙するって話☆

    平成モスラ・シリーズ、第1弾!

    子供向けなストーリー展開に鼻白むこともしばしばですが、こと怪獣バトルが始まればテンションマックス!想像以上の仕上がりに興奮します。

    デスギドラに立ち向かうママ・モスラ、それを助けにくるモスラの幼虫。なんかいい。「ママをいじめるなぁ!」と叫ぶような幻聴が聴こえるようです。ちなみに、幼虫モスラの活躍が見られる『平成モスラ』シリーズは本作のみです。貴重。

    『ゴジラ』シリーズではサポート役にっしていたモスラですが、一枚看板となったからにはそうは言っておられず、凶悪怪獣の矢面に立つしかありません。そしていざ立ってみるとコレがなかなかどうして、戦う様は空中砲台さながらの高火力を見せつけてくれます。素敵。

    自衛隊の活躍が皆無なのは残念ですが、ちゃんと怪獣映画のツボは押さえているなと感じた一本(^_^)☆



    ○キャスト○
    モル:小林恵
    ロラ:山口紗弥加
    ベルベラ:羽野晶紀
    後藤大樹:二見一樹
    後藤若葉:藤沢麻弥
    田川義徳レポーター:萩原流行
    白石まどかキャスター:田中ひろ子
    吉祥寺昌幸キャスター:荒川強啓
    医者:寺尾聰
    看護婦:大寶智子
    スチュワーデス:須藤真里子
    後藤真紀子:高橋ひとみ
    後藤裕一:梨本謙次郎

  • 3.8

    アザラシさん2021/11/16 16:39

    突っ込みたかったところは何個かあったけど、それを気にしなくてもいいかと思える

    1ストーリーで“生命”を表現する映画としてはかなり面白いです

    元祖昭和版のモスラを早く劇場でみたい

  • 3.0

    りゅうさん2021/09/30 20:42

    ガルガルがかわいい。

    幼虫モスラの透明化能力ってこの作品だけだろうか。

    デスギドラの造形のかっこよさは凄い。

  • 3.3

    てしまさん2021/09/20 13:38

    想い出補正もあるかもしれないけど、平成特撮シリーズでも大好きな作品!

    怪獣プロレスが好きな人からしたら、格闘線とか少なく感じたりもするんだろうけど
    特撮のクオリティは申し分ない!

    家族をテーマに
    ファンタジー要素が好きな人
    ファミリー映画の好きな人にはホントオススメ。

    新モスラことレオは
    本当に神秘的だし
    カワイイのにカッコいい!

  • 3.3

    Kさん2021/09/18 13:10

    殺伐とした夫婦。写真に写っているのは本多猪四郎監督。エリアス三姉妹…ベルベラ、モル、ロラ。飛び出すビールの描写が独特。ガルガルのビジュアルや動きはすごくこの時代っぽさが出ている。デスギドラ。人形に扮する小美人。意見の分かれる小美人。モスラの金粉(鱗粉)キラキラ。バトルシーン長め。羽化シーン長め。繭をバリバリ破っては出てこない斬新さ。羽のカラーも新鮮。毒ヘビと昆虫のたとえ。環境保護のメッセージ強め。意外なモスラの能力。笑顔の小美人に対して真顔の後藤家一行。肩に手を置かれ、先に手を確認する息子。意外な配役だったのは萩原流行さんと寺尾聰さん。終のロゴはなし。

  • 3.5

    enさん2021/09/10 11:04

    モル・ロラとベルベラが室内で暴れまくって、家具を壊しまくる描写のスッキリする気持ち良さと、少年が等身大さがすごく良い。キングギドラの色違いのデスギドラもカッコいい。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました