お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ヴェルサイユの宮廷庭師

G
  • 吹替
  • 字幕

世界一有名な宮殿・ヴェルサイユに秘められた、愛と奇跡の物語。

1682年フランス。田園地方の庭園で、ひとりで生きるサビーヌ(ケイト・ウィンスレット)の元に、予想もしない仕事のオファーが舞い込んだ。フランス国王ルイ14世(アラン・リックマン)が計画する新たなる王宮の庭園建設に白羽の矢が立ったのだ。国王の庭園建築家アンドレ・ル・ノートル(マティアス・スーナールツ)との面接を受けるが、伝統と秩序を重んじる彼と対立してしまう。しかし、自由な精神で庭と向き合う彼女の言葉が忘れられず、宮殿における中心的な庭園造りをサビーヌに任せることにしたル・ノートルは、大きな可能性を秘める彼女に、少しずつ心魅かれていく…。

詳細情報

原題
A LITTLE CHAOS
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2015
制作国
イギリス
対応端末
公開開始日
2016-03-03 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入220円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
220
ご注文手続きへ
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇洋画ランキング

ヴェルサイユの宮廷庭師の評価・レビュー

3.4
観た人
1791
観たい人
2127
  • −−

    ピノさん2021/04/09 21:22

    2021/04/09 -Midnight in Paris
    音楽の入るタイミングとか、内容が穏やか過ぎないところが良かった。
    観賞後に見た予告版は、結構恋愛要素が強めの印象。ドロドロしまくってる宮廷ぽさがあまりなかったように感じて、全体通して結構好き

  • 3.5

    伽羅さん2021/03/27 09:41

    面接を終えて帰る
    庭の作業をし
    からの…
    木の幹にゆったりと座って
    地面から直接生えているのに、幹がかなり太い
    幻想的な場面

    師匠の
    私は草のように柔軟だ
    の言葉、耳に残りました

    緑色
    青色 青銅色に青を足したような
    キレイ
    主人公の服
    シンプルで素敵

    亡くなった王妃の日記?
    読み返している場面好きです。
    日記ではないけど、私もする事ある。

    お子さんいなかったのかと思っていまし
    度々登場をする少女は、そぉいう事だったのですね

    陛下に桜色の薔薇を一輪
    の場面好き
    それを見てのマダム達の反応
    いいなぁ
    お茶会の場面から好き

    「気力を戻せば大丈夫」
    受診の度に、気力が…
    と言われてしまっている自分
    気力 戻す事方法を知りたい

  • 3.5

    カズザク17さん2021/03/14 16:02

    予告編を見て、宮廷庭師が主人公の、ガッツリ「お仕事物語」を勝手に想像。喧喧諤諤、師匠と「庭作り論」をぶつけ合いながら、ヴェルサイユ宮殿の庭を作り上げていく…その中で、お互いがお互いがを認め・尊重し、いつしか恋愛感情が芽生えて…って、超王道のストーリーを勝手に想像。
    前半は、主人公の女性宮廷庭師が、泥だらけになりがら庭作り…って事で、比較的想像していた内容に近くて楽しめた。後半は、2人の距離の縮まり方が急過ぎて、しかも庭の完成も急過ぎて…気付けは一気にエンディングっ感じで、何だか物足りなさを感じる終り方だった。
    という事で、前半が◎、後半が△の映画。もう少し、「庭作り」をじっくり見たかったかなって思う。でも、ヨーロッパの貴族社会・文化の雰囲気を感じる事が出来る、楽しめる映画だった。

  • 3.4

    AOIさん2021/03/09 11:18

    【フリーの庭師、仕事への情熱と恋】

    観たかったんだけど、ず〜っと、ジャケの男性が主人公の庭師で、美しい皇族に想いを寄せる恋話、と勝手に話を作ってしまう妄想癖なんとかせな

    オヤクソクの意地悪あり、泥だらけの作業で造り上げる華美な宮廷の庭•••その工程が見たかった

    恋愛に寄せたストーリーだったので、モノづくりを期待してしまった自分には物足りなかった

    この時代の衣装や建築物は見応えあり

  • 3.8

    mayaさん2021/02/25 02:00

    明日のドレス展に向けて


    しっとりとした大人の映画だった。ケイトとマティアスの雰囲気が素敵。
    そしてアランリックマン…!ハリポタ撮影中から温めてた作品だったのね。
    もっと監督もして欲しかったな〜優しい雰囲気の作品で良かった。亡くなるのが早すぎた

    宮殿のガールズトークや庭での王との会話が好き。子供が亡くなったり愛人とのバトルがあるけどみんな優しい!
    薔薇に例えるスマートさ、その後アイコンタクトだけで空気が変わって、良いな〜と。
    こんな風に話のわかる王なら安泰だろうに笑

  • 3.6

    shihongさん2021/02/14 22:14

    劇場で見逃しててやっと鑑賞。

    心豊かになりそうな映画でした。


    この場所は実在するそうで(ロカイユの木立)!私は恐らく見つけられていないですが。
    ヴェルサイユの庭園は広すぎて日帰りでは探索しきれない庭ですから。次回行く機会があれば是非。

    しかしフランスのお話なのにフランス語は出てこなし。
    フランス人すら出ていたのでしょうか。
    まぁマティアスが観られればあとは何も気にしない。
    自分を押し殺した演技が似合いすぎてそんな役ばかりですが、彼の魅力がダダ漏れになるのはまたそんな役柄でもあり。。。
    そして大体おしりがチラリするんですね。


    ストリーミングでは惜しい映画。
    大きなスクリーンで見たかったな。
    毎日、せわしない海外ドラマばっか見てるので
    ゆったりと潤いの時間になりました✨


    そしてアラン・リックマンの気品あふるる演技がとても良かった。

  • 3.6

    我死さん2021/02/08 02:16

    シンプルに人間があんなに美しい庭を設計し作り上げたのだと思うとなんだか涙が出てくる、最後のダンスをしているシーンの音楽が物凄く良い。1つタイタニック思い出すようなシーンがあった。

  • 3.5

    Kazuさん2021/02/07 22:18

    うーん、そうか。実話じゃないのか。。
    実話だったら素敵だたな。
    女性が活躍するということが中世の頃から難しかったんだな、とか男女の恋愛観も 昔も今も人間の感性は変わらないよ、ということを「実話」というキーワードで重みを付けたかったけれど、残念あがら実話じゃないと。
    太陽王のネットで見る印象とこの映画の印象がだいぶ違うのもそのせいか。

    それにしてもケイト・ウィンスレット。タイタニックに続き水に縁がありオッパイ強調しすぎ。彼女もなんとなく一時期ワンパターンな役が続いちゃったイメージ。

    いろいろ書いたけれど、将来絶対に行く予定のベルサイユ宮殿でこのお庭を見るのがますます楽しみになったことは間違いない。

    (2021年11本目)

  • 3.6

    みのげさん2021/01/17 23:52

    アラン・リックマン、本当に惜しい。

    素敵な映画だ。小さなことが、枠から外れたことが美しい。微かに花の香りを乗せた風を感じるような雰囲気の映画だった。そこで皮肉もジョークも欠かさないのがさすが…芝居がかって詩的なのに、名優たちの演技で響くセリフ。

    キャストが最高だった。ケイト・ウィンズレットの生命力。静かに情熱的なマティアス・スーナルツ。尊大ながらも人間的に深みのある王のアラン・リックマン。スタンリー・トゥッチやヘレン・マクローリー、ジェニファー・イーリーなどの脇役も最高だった。この映画、社会的な立場の違いはさておき、強い女が多い。そして、フットマンも師匠も、強い女を愛し敬意を払う。

    生命の息吹を強く感じる作品の中で、聡明で凛々しい庭師も太陽王と呼ばれた王も、贅沢三昧の宮廷の女達も、それぞれの喪失と死を胸のうちに抱えて生きている。その対比がよかったし、女たちのシスターフッドに胸を打たれた。歴史上トップクラスに華美で空虚で怠惰だったことで知られる宮廷と王朝を舞台にそのイメージをなぞるようにして描かれる人間模様が、却って登場人物らの普遍的な人間性を際立たせているように感じた。

    なによりも、タイトルのA Little Chaosが好きです。

  • 2.8

    ひろさん2021/01/11 12:16

    ロン毛のマティアススーナールツもカッコいいね!
    ケイトウィンスレットは普段からこんな服着てるんじゃないか?ってくらいコスチュームがしっくりくる。

    庭師のお話かと思いきや庭師と庭師の師匠が恋に落ちちゃうお話でした。
    師匠の奥さんが勝手にバチバチしてて面白かったです!ひどい嫌がらせもするし。
    あそこからどうやって庭園作るのかと思ったら回想してる間に出来上がってたという残念な感じもあり。

    アランリックマンの監督作。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す