お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ブレイブハート

G
  • 字幕

1995年度アカデミー賞5部門受賞。メル・ギブソン製作・監督・主演のスペクタクル超大作。

残虐非道なイングランド王エドワードI世の支配下にあった、13世紀のスコットランド。侵略により家族を皆殺しにされた少年ウィリアム・ウォレスは成長して久々に故郷に戻るが、愛する妻をもイングランド兵に惨殺されてしまう。復讐を誓う彼は祖国解放を願うスコットランドの民衆を率いて、自由を勝ち取るために立ちあがった!

詳細情報

原題
Braveheart
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1995
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-07-04 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇洋画ランキング

ブレイブハートの評価・レビュー

3.8
観た人
8726
観たい人
6740
  • 5.0

    ShotaOkuboさん2021/06/19 21:12

    「自由」を求め、現実に抗い続けた英雄の叙事詩です。

    人間の最も基本的な尊厳である「自由」を求める物語は、誰の目にも普遍的に映り、観る者をカタルシスに導くのだと思います。

    身も蓋もない暴力描写も「自由」と現実の位相差を強めるための筋の通った真っ当な演出だったとさえ思えます。

  • 3.0

    まめだいふくさん2021/06/16 05:55

     史実を基に作られた歴史スペクタクル・アクション。まあ、相当脚色しているみたいですが。
     およそ3時間という大長編なので「よし、観るぞ!」と気合を入れる必要が自分には必要でしたが、こういうジャンルが好きな方なら、そんな気合なんぞ入れずとも、ストーリーにのめり込めると思います。

  • 4.5

    ヤマナカさん2021/06/13 23:24

    スコットランド独立の英雄ウィリアム・ウォレス(モリスではない)の逸話から編まれた物語だが、さすがにエドワード二世の男の愛人の殺され方とかツッコミどころも多い。
    ウォレスの恋人ミューロンが殺され、ウォレスが領主に復讐を遂げる話がロンドンの宮廷で王妃らによってフランス語で語り直され、さらに王妃自身がウォレスを愛してしまう。史実ではエドワード二世は王妃によって処刑されることになるのだが、この映画によれば、それは王妃がウォレスの仇をとったようにも考えられてしまうが、蓋し物語(?)の愉しみというものだろう。
    惨殺された父と兄の墓で夜に皆が祈りを捧げるシーンのケルト音楽が素晴らしかった。

  • 4.8

    standfieldさん2021/06/13 21:37

    監督  :メル・ギブソン
    製作国 :アメリカ
    ジャンル:歴史、伝記
    上映時間:177分

    <あらすじ>
    家族を皆殺しにされ、故郷を離れ成長したウォレスは、イングランドへの怨念と復讐に燃え反抗軍を組織。愛国心に溢れ、現状打破を求めるスコットランドの民衆は、彼のカリスマ性と指導力にひかれ続々と集まってくる……。

    <感想・見どころ>
    心を打たれました。
    おそらく、過去一泣かされた歴史作品。
    3時間とめちゃ長いですが、30分ぐらいに感じられるくらいあっという間に見てしまいました。

    あそこまで自分の信念を曲げない、勇敢な心を持ったウォレスの生き様に感情移入せずにいられませんでした。
    大切な人を殺された復讐のため、スコットランドに自由を与えるため、彼は立ち上がった。先頭での暴れっぷりは超スペクタクル!偉人としての貫禄が凄まじく伝わってきた。メル・ギブソンだったからかもしれないが。

    ウォレスがただ勇猛に戦うだけの男でなく、本当は争いを好まない人間として描かれていたことも本作の魅力だったと思います。
    ソフィー・マルソーと対面するときのあの瞳は、戦うときとは真逆の優しさあふれた瞳だった。彼女が惚れたのも納得。

    最後は本当に胸が苦しかったが、本当に勇ましい最期だったと言わざるを得ません。悪魔に頭を下げるようなことは絶対にしない。本当に強い信念があれば、何があっても人は己を貫き通せるということを教えてくれました。

    忠実と相違点が多いそうだが、そんなのお構いなしに感動させられます。ただ感動するだけでなく、生きるとは何か考えざるを得なくさせてくれる作品です。


    「人は皆死ぬが、本当に生きる者は少ない。」

    「フリィィィィィィダァァァァァァァァム!!!!」

  • 3.6

    orangeloopさん2021/06/07 14:22

    戦場シーンが素晴らしい
    この時代の闘いで面白いのは武器の野蛮さ
    隊の動きが大きいし観てて飽きないな
    角川の「天と地と」も相当でしたけど

    1296年からイギリスがスコットランドに侵攻
    イギリス王 エドワード1世がむちゃくちゃなんで怨みが募ってます
    1328年の独立まで対立が深まっていく

    フランス王妃にはソフィー・マルソー
    中世のトミー・フラナガンもやっぱ素敵!

    ウィリアム・ウォレスは
    貴族とか関係なしに
    自由が何であるのかを感じさせる
    スコットランドはイギリスのものではない
    闘いに勝った後の独立への精神を
    メル・ギブソンが撮りたかった事のように思える
    かなり面白かった

  • 3.9

    きくちよさん2021/06/01 09:05

    メル・ギブソン監督のやりたい事がよーくわかる映画

    キリスト教や受難
    ギブソン監督の過激な表現はここから来てるのね

    メル・ギブソンが演じる役って、愛する人を殺されがちだよね


    45/2021

  • 4.2

    映画バカさん2021/05/28 10:44

    映画館で観なかった事を後悔している作品…


    3時間と長い作品ではありますが、長さを全く感じさせず、涙無くしては観れない作品。
    レビューを書いてるだけでまた観たくなってきた‼︎


    映画で描かれてるウィリアム-・ウォレスは、男として尊敬したくなるような人ですよね。
    1人の女性を愛し、自分が信じた道を突き進み続ける男。




    ローランド・エメリッヒ監督作品の「パトリオット」も似たような作品ですね。

  • 4.3

    jiyoさん2021/05/27 20:29

    やっぱこういう系の闘うシリーズめちゃくちゃ好きかも。日本でいうと戦国武将にあたるのだろう。日本の史実より好き。

    ウィリアム・ウォレスの死に方かっこ良すぎる。昔の人って日本もそうだけど、凄く死に方を大事にする。その精神が凄く好き。そして、「貴族は民衆の上にあぐらをかくのではなく、自由を与える者だ。」痺れたなー。

    貴族のわけわからない特権。結婚した女性の初夜は貴族と共にする権利。それがまかり通る時代。
    股間を出して煽るスタイルも面白い演出であった。遠くからのアングルっていうのがいい。また、そのせいで直接尻に矢が刺さるカットも面白い。

  • 4.0

    カフェイン中毒者の戯言さん2021/05/24 18:59

    「2度と良心を裏切らない!私は信念に生きる!」いやぁ、響きました。何か大事なものを忘れてしまっていた様な感覚。

    火だるま、首飛び、頭かち割り、槍でグサ!合戦シーンは今まで見てきた中では残虐過ぎて目を背けたくなる。それを観たくて観ているようなものなんですけど。

    物凄い澄んだ自然と石垣の城が美しい。個人も大事だけど、たまには大義にかけてもいいじゃないか。とタイトル通り勇気を貰える映画。

    あるシーン、会話が噛み合ってないのがやや気になるところ。

  • 4.3

    歯医者のお姉さんさん2021/05/22 00:59

    戦士たちのお尻が拝めるブレイブハート!

    あんなに可愛かったのにそんなにゴリくなる?しかしウィリアムウォレス、かっこいいです。勇敢な姿もだし、男気溢れる台詞も然り。生き様がかっこいい。ただイザベラに寄り道は許すまじ

    迫力ある戦闘シーンに手に汗握りました。
    戦い後の戦場を映すシーンは他作品でもよく見る場面ですが、そこへ愛する人を探しに来る遺族の人々、という光景は初めてで胸を打たれました。

    父兄の事、ハミシュとハミシュパパの事、ミューロンとの事、ロバートとの事、スティーブンとの事、…一つ一つのストーリーが丁寧でいちいち感情移入してしまい、余計に切なくなる。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す