お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ミケランジェロ・プロジェクト

G
  • 吹替
  • 字幕

7人のドリームチームによる世紀の美術品奪還プロジェクト!

第二次世界大戦、終戦間際。ドイツ軍はヒトラーの命により、侵攻したヨーロッパ各国の美術品を次々と略奪。その中には、レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」「モナ・リザ」、ファン・エイク「ヘントの祭壇画」、ゴッホ「ひまわり」、レンブラント、ルノワール、ロダン、ピカソ……、そしてミケランジェロ「聖母子像」など、数々の名作が含まれていた。これらの歴史的財産の喪失を阻止するため、7人の男たちで結成された特殊部隊“モニュメンツ・メン”が立ち上がる。芸術のエキスパートで、戦争ド素人の彼らのミッションは、戦場の最前線でナチスが略奪した美術品の数々を“奪還”すること。まさに、史上最大最高額のトレジャー・ハンティングだった!

詳細情報

原題
The Monuments Men
関連情報
原作:ロバート・M・エドゼル
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2016-03-22 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ミケランジェロ・プロジェクトの評価・レビュー

3.2
観た人
8061
観たい人
6000
  • 2.5

    りょーた21歳さん2021/07/29 18:24

    ⚫︎物語⚫︎
    ナチス軍に奪われた貴重な美術品を美術専門家部隊が取り返してみた

    ⚫︎関心⚫︎
    地雷のシーンが良かったです。
    思ったより退屈でした。

    ⚫︎映像⚫︎
    キャストは結構豪華でした。

  • 3.5

    かずさん2021/07/27 20:20

    確かに1年前くらいに見たはず!
    レビュー漏れ発見👀

    おもろかった記憶ある

    最後ロシア(やっけ?)がきて沸くの大好き!
    流石ヒトラー絵師志望やっただけあるわ〜

  • 3.5

    しゅーさん2021/07/27 19:42

    第二次世界大戦末期、ナチスドイツに奪われた彫刻や歴史的名画を奪還する特殊部隊についての、実話に基づく作品。
    まずキャストが豪華すぎる。
    ストーリーとしてはそこまで激しいシーンもなく、どちらかというとかなり落ち着いていた感じはするから人によって評価がバラけそうなイメージ。
    個人的には好きな感じかな。
    歴史的に見ると芸術の価値って人の命と同等、下手するとそれ以上になり得る。
    関心がなかったらそんなことありえねーだろって思うんだろうけど、これまで芸術がその時代背景を映し出してきたという確固たる事実はあるわけで。
    上手くまとまらなくて申し訳ないですが、とにかくいい作品でした。

  • 4.1

    みかぜさん2021/07/26 00:37

    エンドロールまで良い!!
    美術関係専門のおじさんたちだからこそ戦争の緊張感伝わる🤨
    人の命がちゃんと重い映画!
    あと美術品と心中しようとするん迷惑すぎ😟😟

  • 3.4

    あんこそうめんさん2021/07/25 01:36

    素晴らしいキャストと手に汗握る展開で見応えあり!
    こんなことが実際にあっただなんて、衝撃!
    故意に燃やすとかなに考えてるのか…!
    これに限らず守ってくれた人たちがいたことを思うと、現存する美術品たちを観れることを感謝したい。
    美術館行きたい!!!

  • 3.5

    かおるさん2021/07/20 22:35

    ナチスに略奪された美術品を取り戻す、実話に基づいた作品です。
    題材もよかったし楽しめたのですが、キャストが豪華なこともありもっとドンパチやってるのを期待してしまったのですが、派手なシーンはそんなになかった印象です。
    実際そうだったのかもしれないのでそこはなんとも言えない…

    美術品に命をかけた人たちがいたから今も残っている作品があったりするので、この行動はすごいことだと思いますが、それで家族が亡くなったらきついなとも思います。。。人の信念ってすごい。

  • 3.0

    なかじまさん2021/07/19 05:14

    戦争経験ゼロの戦闘力ゼロ集団が、美術品奪還を目指すお話。

    あらすじだけ聞けば、絶対コメディ。
    しかし、監督・主演ジョージクルーニー。オーシャンズシリーズのようにクールに作りたかったのかもしれないけれど、この題材はコメディの方が絶対に面白かった!!
    ウィルフェレルとかスティーブカレルとか起用して作り直してくれ!!

    ケイトブランシェットの吹き替えが工藤静香で地味に腹立ちます。

  • 3.8

    Rodriguezさん2021/07/02 16:51

    お気楽コメディ風と思いきや、文化の遺産をナチスドイツから命を賭けて奪回する男たちの実話だった。
    占領地も協定でソ連が受け持つことになるタイミングを外せばあるべき国や教会、持ち主へ戻せなくなるというシリアスなタイミングも戦時中ならでは。
    当時新進画家だったピカソ等が焼き捨てられたというのも惨い事実。

  • 4.8

    Katsuさん2021/06/30 11:39

    戦時中の特殊部隊って戦闘に特化したものが描かれがちだけど、こんな特殊部隊もなんだか格好いい。
    ジョージクルーニーとマットデイモンが揃った時点で、ある意味オーシャンズ7。

    ボイスメッセージがスピーカーで流れたところで泣いた。

  • 3.4

    Pewterspoonさん2021/06/11 19:36

    戦争中、ヒトラーによって美術品が集められ「総統博物館」なるものを造らせようとしていたことや、挙句の果てに敗戦時に美術品の破壊を命令していたり、人類の宝ともいうべき美術品の保護のために命をかけた人たちがいた、という史実を知ることができた。美術品を見る目が変わりそう。
    (2015年11月22日 鑑賞)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す