お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ゴッドファーザー

G
  • 字幕

アメリカで絶大な権力を握るコルレオーネ・ファミリーが崩壊の危機に立たされる様を描いた作品。

1947年マフィアのドン、ビト・コルレオーネの屋敷内で末娘コニーの結婚式が行われた。コルレオーネ家の一族、「ファミリー」と呼ばれるマフィアの組織の面々ら総勢数百人が会す壮大な挙式だった。邸内の、ブラインドが下ろされた書斎で、タキシード姿の右胸に血のような真っ赤な薔薇を刺したビトが、訪ねてきた友人の嘆願に耳を傾けていた。自分をすがってくる者には愛と権力、知力で十分に報じた。それがドン、ゴッドファーザー(名付け親)としての義務、尊厳であった。対立するブルーノ・タッタリアの息のかかった麻薬の売人ソロッツォが取引の話を持ちかけてきた。ビトは丁重に断ったが、やがてソロッツォは暗殺計画を企てる…。第二次大戦から復員したマイケルは父親の暗殺未遂に強い憤りと怒りを憶え、マフィア社会に身を投じていくのだった…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ゴッドファーザーの評価・レビュー

4.1
観た人
57635
観たい人
29432
  • −−

    まっつんさん2021/05/08 07:14

    あの有名なサントラ、愛のテーマって曲名らしいんですけど そこで流すんかい!ってところで流れてて衝撃でした よく◯◯界のドンとかって言うのこれがルーツだと思い込んでて調べてみたら、普通にスペイン語だのイタリア語だのが由来って出てきて反省した記憶があります

  • 3.9

    Furuyamaさん2021/05/07 05:40

    マーロン・ブランド演じるドン・コルレオーネの渋さと雰囲気が最高に良い。歴史を知るためにもこういう重厚な昔の映画をたまに見たい。

  • 5.0

    nonさん2021/05/06 18:48

    「カリートの道」のアル・パチーノが最高過ぎて、気持ちが乗ってきたので鑑賞。

    言わずもがなフランシス・フォード・コッポラ監督作品。ゴッドファーザー役のマーロン・ブランド氏は「地獄の黙示録」のカーツ大佐役の方でしたね。孫と遊びながらの最後が何とも物悲しかった。

    結婚式のシーンに30分弱にまず驚いた。
    ソニーのところが1番キツかったかな。
    後半はもうマイケル!マイケル!マイケル!!!すげーーーーー!!!ってなった。

    そして、「ピーキーブラインダーズ」と似てるよね設定。3兄弟とか、マイケルがもはやトミーに見えて仕方なかった。

    長いと思ったけれど全然足りないくらいだったよ。

    ニーノ・ロータのあのメロディも沁みますね。

  • 4.6

    ヤマシさん2021/05/06 17:53

    この静けさの中にある緊張感や忠誠心を大切にする価値観。最初のシーンで一気に知らしめるドン・コルレオーネの雰囲気。冷静に物事を判断し、どんと構えるスタンスがカッコいいですね。

  • 4.0

    紫さん2021/05/05 23:27

    ゴッドファーザーはまさにドンと呼ぶにふさわしい男
    ドン・コルレオーネの徐々に衰退していく様がなんとも切ない
    マイケルが悪い男になる話

  • 3.6

    柔道家さん2021/05/05 19:07

    マーロン・ブランドがかっこよすぎ!
    もっと活躍が見たかった!

    大物が簡単にやられ過ぎな気がしてしまった。

  • 4.0

    mayukamさん2021/05/05 19:05

    この先人生でここまで暇な時間ってあるのかなと思うくらいモラトリアム的な暇な毎日なので、今更ながら名作を観ることに。

    ・冒頭は昔の映像だからこういうところ結構丁寧にやるよね…と思うペースで進んでくので、その間にWikipediaなどみていると、原作は実際のアメリカでのイタリア移民の状況をベースにしたものだそうで (当然のように皆が知ってる話なのかもしれないけど) 。背景を知ると俄然ディテールが目につくようになり、これ要る…?と感じてたシーンも楽しめるように。

    ・もっとダークでおどろおどろしく暴力的なものを想像してたけど、コルレオーネ家の暮らしは品格を感じさせるもので、殺しや脅しのシーンまでもなんだかシック。日本の極道を描いた作品にも似たようなところがあると思うけど、なんなんだろ。

    ・2つの結婚式や日常の食事シーン、イタリア語と英語の使い分け含めて対比がいいかんじ。

    ・この作品の中で女はいつも無知で弱い。

  • 4.2

    Chakiさん2021/05/05 18:08

    ノスタルジックな音楽と、俳優たちの渋かっこよさがギラリと光るマフィア映画です。
    家族想いな一面もありながら、時には残酷なこともある大人な映画ですね。

  • 4.8

    Iamリリコさん2021/05/05 16:30

    それぞれ全員の生き様がセクシーでかっこいい!3時間の映画がこんなにあっという間に感じるなんて〜
    今更観た名作でした。

  • 3.8

    アンドウさん2021/05/05 15:53

    いつ何度観ても車のシーンドキドキしてる 

    洗礼の場面、起きている事象と交錯したカットになってるのもアルパチーノの表情も狂おしく好き。

    日本人と同じくらいイタリア、特にマフィアは血縁、ルーツを本当に気にするんだなぁ。アイリッシュマンで初めてシチリア人以外はマフィアになれないって認識したけど確かにこの作品でも「お前がシチリア人じゃないから」っていうセリフが出てきた。何回観ても発見があるの良いな〜。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す