お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アリスのままで

G
  • 字幕

すべての記憶を失う若年性アルツハイマー病と宣告されたら、あなたならどうしますか…?

夫にも3人の子どもたちにも恵まれ、充実した日々を送る50歳の大学教授、アリス。ところがある日、講演中に普通の単語が出てこなくなったり、ジョギング中に道に迷ってしまったりといった物忘れが頻繁に起こるようになる。やがて診断の結果、若年性アルツハイマー病と宣告されてしまう。しかも遺伝性で、子どもたちにも発症のリスクがあると分かる。子どもたちにも動揺が広がる中、病気は徐々に進行し、ついには大学も辞めざるを得なくなるアリスだったが…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン洋画ランキング

アリスのままでの評価・レビュー

3.7
観た人
15648
観たい人
12340
  • 4.0

    楽園さん2021/06/20 11:20

    第87回アカデミー主演女優賞を受賞した
    ジュリアン・ムーアのアリスのままでを今更ながら初めて視聴しました。

    映画では、50歳で若年性アルツハイマーになった女性を演じています。
    今、まさに私が52歳でなんともありませんが...
    もしも自分もアルツハイマーになったらと考えたら人事とは思えず視聴しました。

    自分の事がわからなくなったら...
    愛する人や、家族のことを忘れたら...

    ジュリアン・ムーア本当に、素晴らしい演技で
    感動しました。

    動画配信サービス『Hulu』にて視聴しました。

  • 4.0

    沙那王さん2021/06/19 22:46

    『なくす技を日々、習得する。』
    病気と分かっていても、やっぱり。愛しい人が変わっていってしまう姿って。つらいっ😢
    この作品の主人公は若年性アルツハイマーに罹患する。
    実際、それが不治の病だったり、死なない程度に肉を失ったり、交通事故による高次機能障害だったり…。変わってしまう姿を…( >_<)ってイメージしてしまったら…。゚(゚´Д`゚)゚。
    本人が辛くて受け入れられない気持ち、想像できる。
    その本人を愛した人の苦悩、葛藤、やるせなさ…。

    ジュリアン・ムーアの演技力が素晴らしい✨
    歩幅が狭くなる、表情が無くなる、言葉を忘れる、けど『愛』は分かってる。感じてる。

    ピントの合わない映像が、聞き取りづらい音声が、アルツハイマーって、きっとこんな感じ方するんだ、と。

    将来、自分自身がこうなったとして。
    自決する勇気もないので家族に迷惑かけちゃうだろうな。

  • 3.0

    siroさん2021/06/19 16:51

    若年性アルツハイマーの話
    進行が早いこと、遺伝性であること
    遺伝しているも発症は100%なの?
    色々と考えさせられる…

  • 3.7

    ひろたつさん2021/06/18 21:56

    若年性アルツハイマー病についての作品
    こういった話はどの家族にも当てはまる可能性があるので見る価値のある作品だろう
    アルツハイマーの難しさが上手く表現されている
    ジュリアン・ムーアの演技が素晴らしい、徐々に記憶が薄れていく様子がリアルであった

  • 5.0

    テトラさん2021/06/16 23:34

    この映画観て、アルツハイマー病になったら、今までの思い出を忘れる前に自ら死のうと思いました。

    しんどすぎてもう観ません。

  • 3.5

    はるさん2021/06/15 22:03

    ★644作品目

    「若年性アルツハイマー」について詳しく知らないけれど、実話かと思うくらい良く描かれていると分かった。
    そして原因に遺伝もあるとは…
    家族が暖かくて ほっこりする映画。

  • 3.5

    オーバさん2021/06/13 21:49

    若年性アルツハイマー
    こんなにも救いのない病があるのか
    ガンの方がマシだというセリフが印象的

    だけどちょっと残酷すぎないか
    仲の良かった長女だって旦那だって、たしかに可能性の一つには現実的にあり得る話に思えるけど、
    こんなにもひどいんですよ、ほら、これが現実ってもんでしょ?って言う見せ方が納得いかなかった
    しかもそれをあたかも、冷静に客観的に描いてますって感じが

    最後のシーンは、記憶を失って何も語り合えなくても、その人であり続けるのかという部分で、そこを中心とした話が見たかったなって、思った

  • 4.0

    こずえちゃんさん2021/06/13 20:44

    年齢もあり…物凄く身に詰まる作品だった。恐怖さえ感じながら観てた。
    でも…愛情とは言え、私は子供の人生を決める、というか、子供がやりたい事を応援出来ない母親にはなりたくないと思った。
    きっと、ほとんどの人がそうなんだろうが…私には…忘れたくない事が多過ぎる。そう思えば…色々あった私の人生も輝いて見える気がする。そして、きっと亡くなった母も同じだっただろうと思った。もっと、ちゃんと話を聞いてあげれば良かったな…
    追伸:感極まって映画好きな心友にLINEした返信が…『新薬が出来たからもうだいじょーび』
    かなり久しぶりに泣き笑いした(笑)持つべきものは友ですね😀

  • 3.3

    シロさん2021/06/13 18:20

    なんだか何度も泣いてしまって…。遺伝するって聞いた所と、パソコンにメッセージ残す所と、トイレが分からなくなった所と、講演会のスピーチと、双子が産まれた所と、後半全部。自分も祖父が認知症だったのでとても他人事には思えなかった。記憶や言語が抜け落ちるって本当に怖いことなんだなって実感した。言語学の権威だった彼女にはより一層ショックだったでしょう。そして家族の大事さがよく沁みた。次女との関係は普段は友達みたいに仲良く、でもしょっちゅう喧嘩してる自分と親に重なった。「苦しんでるのではなく闘っているのです。」とても良い映画でした。

  • 3.7

    nanaさん2021/06/11 15:42

    ジュリアン・ムーアの演技力が素晴らしくてすごく引き込まれる作品でした。
    旦那さんが泣いているところ辛かったなぁ…
    ただ、欲を言うならもう少し先まで見たかった…

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す