お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

海難1890

G

日本×トルコ合作映画。壮大なスケールで贈る真実の物語。

1890年、和歌山県串本町沖。後のトルコであるオスマン帝国の親善使節団を乗せた軍艦エルトゥールル号が座礁して大破、海に投げ出された乗組員500名以上が暴風雨で命を落とす。そうした過酷な状況下で、元紀州藩士の医師・田村元貞(内野聖陽)やその助手を務めるハル(忽那汐里)ら、地元住民が懸命の救援活動に乗り出す。それから時を経たイラン・イラク戦争中の1985年、日本政府は危機的状況を理由にテヘラン在留邦人の救出を断念。そんな中、トルコ政府は彼らのためにある行動を取る。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2015
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-06-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇邦画ランキング

海難1890の評価・レビュー

3.6
観た人
2276
観たい人
1763
  • 3.5

    べぷさん2020/07/05 19:42

    日本とトルコの絆を描いた作品

    この話が実際にあったというのは、当時高校生で、さらに日本史を専攻していたので知っていました。
    タイミングよくこの作品が公開されるということで実際に見に行ってみたら、日本とトルコの絆に感動しました。

    見ず知らずの土地でのエルトゥールル号の座礁で、異国の地の人たちの命の危機を救った日本人も素晴らしいですし、そのことを代々語り継ぎ、イラン・イラク戦争の時に日本人を助け出したトルコ人も素晴らしい。

    歴史というのは、こういう美しいものであってほしいと思いました。

  • 3.3

    ホンのシネマさん2020/07/05 17:31

    思っていたより、びっくりするほど感動できる話だった。
    実際、仕事での試写会だったにもかかわらず、2時間ぐずぐずしっぱなし。笑
    ストーリーとしては単純で、フィクションとしての作品だったら、「そんないい人がいるかいな?」と思うような内容だったのだけれども、実はこれ本当の話。
    100年以上前に自分の命をかけて、全く見ず知らずの外国人を助けて、怪我の治療をしたり、貧しい中での食べ物を分け与えたりする人がいたんだということがビックリ。
    また、イラン・イラク戦争時にトルコの人が日本人にチケットを譲ってくれたりと、あまりに都合のいい展開。
    本当に、フィクションとしては、逆にしらけてしまうようないい人ばかりの登場になるのだけれども、繰り返しますが、この物語は実際にあった話。
    そう思うと、全ての出来事が奇跡のように美しく感じでしまって、目頭が熱くなってしまうのです。

  • 4.2

    Toshiさん2020/07/04 16:30

    海難1890
    125 Years Memory

    21/12/2015
    @AEONCINEMA IBARAKI


    https://youtu.be/Iadt_c4pBwI
    https://m.imdb.com/title/tt3512072/?ref_=fn_al_tt_0

    1890年と1985年、船と飛行機の映画。

  • 3.8

    hira1119さん2020/06/21 16:27

    見応えがあった。何故トルコが親日国なのかを知った映画。昔日本人がトルコの難破船を救ったと学んだことがあったけど、このような歴史や、現代での恩返しの話は知らなかったので勉強になった。

  • 4.0

    GufuGelgoogさん2020/06/18 02:37

    トルコと日本の友情に感動
    涙腺を緩めたい方にお勧め
    トルコ船の座礁事故は知っていたが
    現代の出来事は知らなかった

  • 3.2

    320さん2020/05/30 17:24

    200530

    日本とトルコ。
    トルコは親日という。
    日本はトルコの事を知らない。
    イスタンブール。
    イスラム教。
    そのくらい。
    もしかすると、
    1890年に起きた事が、
    トルコでは大きな事件となって
    いるのかもしれない。
    ただ、
    それだけではないだろう。
    トルコの国民が
    困難に対した時にどうすべきか?
    という起源を持っているのだろう。

    1890年の和歌山に
    住む海の人が持っていた
    起源を今の日本は持っているか?
    少なくとも、
    その起源のかけらがあると
    思いたい。
    そんな気持ちにしてくれる映画。
    トルコをもっと知りたくなる映画。

  • 3.8

    かさん2020/05/18 01:29

    こんな盛り沢山な映画初めてでした。トルコが親日国って知ってたけど、なぜそうなのか知れて、更に私が日本人であることに誇りに思えました。トルコ人の人の良さを感じ、トルコに行きたくなりました。この歴史を知らなきゃトルコに行ってはまずいなって思った

  • 3.5

    goooooさん2020/05/10 20:26

    西島秀俊 内野聖陽 W主演 “きのう何食べた?”にハマり、西島さん、内野さん主演映画大特集〜〜👏👏✨✨

    1890年に和歌山県串本町の沖合で発生したトルコ使節団を乗せた軍艦エルトゥールル号の遭難事件を題材に、暴風で荒れた海に投げ出されたトルコ人たちと、彼らを助けるべく献身的な救助と処置を行った村人たちの友情のドラマを描く作品。

    トルコ🇹🇷、日本🇯🇵の助け合い、人間の良さが全面に伝わる素晴らしい作品でした😊✨
    内野聖陽さんの熱い演技、なんかこの人の演技って温かみがありなんか好きだな。

  • 4.3

    mさん2020/05/03 09:40

    ここから日本とトルコの友好が始まる
    この映画みた数年後に和歌山の記念館にも行きました
    いつも日本から来たってだけで知らない人にめちゃ喜ばれるの何でだろうって思った事は無かったけど(笑)嬉しかった

    1985年のイラン・イラク戦争の時の恩返しの話を知ってめちゃ感動したし、一生両思いでいて欲しい国達
    両方わたしにとっては母国です

  • 4.0

    こんぶさん2020/04/26 11:52

    過去の事件を題材にした作品。
    YouTubeで見ましたが、映画館で見た方が迫力があってオススメです。
    時を超えて繋がってる人々の心が素敵✨
    定期的に見たくなります🧐
    ただ、実話を元にしているのでなんとも言えませんが、盛り上がるところ(曲でいうサビの部分)が無かったかな…

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る