お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

南の島の大統領 -沈みゆくモルディブ-

G
  • 字幕

モルディブを絶対に沈めない。世界で最も美しい国のために奮闘する大統領の舞台裏。国を、地球を守るために闘う男の痛快ドキュメンタリー。

ジョン・シェンク監督作品『南の島の大統領……沈みゆくモルディブ』は、モルディブのモハメド・ナシード元大統領のある一年間を描いた物語である。当時彼は、今まで世界の他のどんなリーダーが経験したよりも大きな問題に直面していた……それは文字通り、モルディブと国民が“生き残る”ことができるのか、という問題である。この問題は、モルディブを民主化し、30年の独裁政権にピリオドを打った彼の目にとってすら、民主化よりもはるかに難しいものとして映っていた。世界でも特に平均海抜が低いモルディブは、海水面が1メートル上昇するだけでも、1200ある島全て海に沈み、人が住めなくなると言われている。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

南の島の大統領 -沈みゆくモルディブ-の評価・レビュー

3.7
観た人
123
観たい人
136
  • 5.0

    Meiluさん2021/11/18 07:18

    環境問題について、日々感じていたので、とても良い映画でした。モルディブ共和国の歴史と、各国との政治外交、地球の危機について、深く考えられました。ペットボトルを最近買うことを止め、専用のボトルを買って、少しでも地球に優しくなりたい。

  • 3.8

    suzuさん2021/09/21 01:05

    うつくしい映像とともに政治を学べるドキュメンタリー
    人間もあくまで自然現象でしかない以上、人間の活動によって環境が変化するのも単なる自然の一部だよなあと思っていたし、それは正しいと今も思うが、自らのアイデンティティを賭けて世界を動かそうとする政治家の熱意にはとても心動かされた
    今年5月にも大統領を狙ったテロがあるなど未だ安定しないようだがナシードの作った民主化の流れがなんとか止まらないでほしいなあ

  • 4.3

    きくさんさん2021/09/03 15:39

    モルディブという国の名を聞いたことはあったが、少し前まで長期の独裁政権だったことも、国土の平均海抜がここまで低いことも、海がとても美しいことも知らなかった
    今年、このドキュメンタリーの主人公であるナシード氏が暗殺未遂されたらしい。回復したらしいが、モルディブの命運は一体どうなってしまうのか。日本も無関係ではないだろう

  • 3.3

    みどさん2021/07/06 22:56

    途中までしか観れず残念…😿
    モルディブのキラキラリゾート以外の黒歴史的なことも知れて良かったし、環境問題に関して興味深くなったのも良かった。
    最後まで観たかったなぁ☆彡

  • −−

    タナトス田中さん2021/06/28 23:26

    まさかのずっとレディヘ。笑

    「いずれ人は死ぬのに争う意味はあるのか」

    モルディブの美しすぎる海と重すぎる社会問題とレディヘのコントラストがすごい味を出してるドキュメンタリーだった。

  • 3.6

    しっぽさん2021/06/28 13:07

    長く続いた独裁政権から民主主義を勝ち取ったモルディブの大統領が、地球温暖化により沈みゆく自国と世界を救うため懸命に行動する姿を追ったドキュメンタリー。
    内容は2009年のものなので、その後10年経ったモルディブの現状はどうなのだろう。
    いろいろ考えさせられるので、こういう映画は大事。

  • 3.8

    ムック829さん2021/06/28 00:25

    モルディブの元大統領が自国を守るために奔走した一年間のドキュメンタリー。

    モルディブ。名前は聞くけどどこにあるかも知らなかった国。
    インドの左下にあり様々な島から成り立つリゾート地です。海抜はわずか1.5メートル!
    よくビルとか建てますね。ちょっと津波がきたらイチコロじゃないですか!
    地球温暖化はまさに死活問題。しかし自国だけではどうにもできない。
    そりゃ必死になりますよね。世界規模で問題に取り組むしか解決の道はありません。
    しかしなかなか現実は残酷で…。思ったより熱い映画でした。そして海が美しかった。

  • 3.9

    ttonさん2021/06/27 11:29

    モルディブの美しい海に癒やされるドキュメンタリー。
    しかしその海面の上昇によってモルディブの大半は沈んでしまう。COP15での演説には胸が熱くなった。

  • 3.9

    ーcoyolyーさん2021/06/26 22:33

    環境問題のドキュメンタリーだと思って観始めたのに、初っ端から独裁政権下での政治犯としての話で、え?となってたらスマトラ沖地震の津波に襲われたモルディブが出てきて、ああ独裁政権の終焉って災害きっかけ多いよね、と歴史は繰り返すというか、これは私たちの近未来の姿だと思いながら観た。自民党政権って結構なこのレベルの独裁政権で民衆のこと見てないから次の選挙でこうなるよなと。そして政権交代した後にあいつらがやりたい放題した尻拭いしなきゃならないんだから、そのことへの怒りはその尻拭いしてる人たちではなくて前任の独裁者に向けることを忘れてはならない、履き違えてはならない、と改めて思い直した。

    モハメド・ナシード大統領、ガンジーみたいな煽りスキル持ってた。こういう小さな国の声を拾わないというのは、私たちが普段耳を傾けてもらえないことばかりなので他人事とは思えなくて、でも私はこのドキュメンタリーを見るまで気候変動問題をどこか他人事として捉えていたので、もう今この瞬間から当事者意識は忘れないようにする。こういう声を拾わず見捨てるということは必死に声をあげている私を見殺しにするということだ。私は誰かに仲間になって欲しいから、そうしてもらいたいなら自分もこういう人たちの側に立ち続けなければならないということ。

    シナードさん、このドキュメンタリーの後にもまた波瀾万丈なことになっていて、先月2021年5月に爆発事故(?)に巻き込まれて重体だか重傷だかを負ったらしくて、民主主義と政治の安定って本当に大事だけど道のり遠いのかな…とちょっとうまく整理がつかないです。でも彼が怯まずに戦い続けている証でもあるので、私はやはり彼の側に立ち続けます。

    国際政治を学ぶなら何をおいてもイギリスに留学すべきだなというのと、なんだかどこかで聞いたことのある音楽だなと思っていたのはレディオヘッドでしたということも書き添えておきます。レディオヘッド大量投入されてました。そういう世代のお話なんだなとも感慨深くなりました。

  • 3.1

    kkさん2021/06/25 23:07

    死ぬまでに一度は行ってみたい地上の楽園、モルディブ。
    まさか天国のような島で、酷い処刑や独裁政治が行われていたとは知らなかった。
    そして温暖化による沈没懸念。
    今まで他人事と考えていた地球温暖化問題が、急に具体的な危機としてイメージ出来た。
    モルディブには絶対沈んでほしくはない。
    ただ、ドキュメンタリーとは言え、映画としては少し冗長で、観るのがちょっと辛かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました