お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

13時間 ベンガジの秘密の兵士

G
  • 吹替
  • 字幕

マイケル・ベイ監督が鋭い洞察力で描く戦場アクション!悲劇の裏に隠された、真の英雄像を目撃せよ!

リビアのベンガジ、米国領事館からさほど遠くない場所に、秘密裡に設置されたCIAの拠点「アネックス」に軍事組織GRSの6人の警備兵が派遣された。 2012年の9月11日、その夜は、在リビア大使のクリストファー・スティーヴンスがベンガジに滞在している、というだけでなく、特別に重い意味を持つ日付となった。夜の10時になろうかという時、それまで静かだった領事館の周囲に、どこからともなく群集が集結し、しばらくもみ合ったあとその内の誰かが、自動小銃を発射しだした。その群衆の目的は、火器による領事館の襲撃だった。そしてゲートに殺到すると同時に塀をも乗り越え、ほとんど反撃される事もないまま、領事館を制圧してしまうばかりか、内部の人間を襲撃し始めた。 救援要請はアネックスでも傍受され、警備兵のメンバーは当然、真っ先に駆けつける役目と思っていたが、彼らに対する命令は待機であった。アネックスの任務はすべて極秘、GRSメンバーもまた、本来そこに居てはいけない軍隊だった。しかし、領事館を取り巻く情勢はさらに緊迫度合を高め、ついに6人のGRSメンバーは、彼ら自身の任意により救援活動を開始した。一切のバックアップがない状態での戦いに。それが、凄惨なあの13時間のはじまりだった…。

詳細情報

原題
13 HOURS: THE SECRET SOLDIERS OF BENGHAZI
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2016
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-09-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

13時間 ベンガジの秘密の兵士の評価・レビュー

3.7
観た人
5785
観たい人
2281
  • 3.8

    jonacoさん2020/07/04 23:05

    絶対絶命な状況が続き手に汗握る。
    描かれるのはほぼアメリカ側だけど
    ラストのように民兵たちにも家族がいる…

  • 4.0

    なないろさん2020/06/25 15:50

    自分個人では直接関係の無い国でも、そこに外交拠点があり政府組織がある限り任務を全うしなければならないというのはアメリカ人も酷だ。軍事介入も良し悪し。それが現地の人の怒りを買い紛争の種になる。
    『ブラックホークダウン』並の絶望感が絶え間なく押し寄せる。迫力は◎。終始怖すぎ。

  • 3.3

    てぃださん2020/06/17 21:16

    神と天国と地獄は己に宿る


    M・ベイ作品


    「パールハーバー」以来の戦争映画


    といってもベイの場合
    常に破壊と殺戮だらけの
    戦争映画といっても
    過言ではないが

    「パール」を思い出す
    発射された砲弾視点のショット
    みたいなのが垣間見えたのでヒヤッとしたけど

    成長したなーマイケル・ベイ←何様

    少なくとも
    主人公たちにとって
    敵側の
    家族の悲しみを
    捉えたショット

    何気ない
    そんなことかい
    みたいな
    気もするけど
    ここ入れてるだけでも十分成長したなーと
    思う(だから何様)

    リビアの皆様がこれを
    どう思うかは知らんけど

  • 4.0

    Mさん2020/06/14 06:54

    こんなの実話なんて信じられる?
    リビアという国をちょっと検索しちゃった。
    行ってはいけない国、て上位に出てくるのね。
    どんな気持ちになるんだろうあんなのは。
    『行く必要のない国で理由も分からず戦って死ぬ』てどんな感情が生まれるんだろう。
    全員辞職、て事が残念ではなく、なんか少し安らいだ。
    こーゆーのって、敵と味方どーやって見分けつけるのか毎度不思議。

  • 4.1

    ろっちさん2020/06/13 21:04

    リビアの話。
    リビアのベンガジの危険地域。米国はCIAが秘密裏に設置しているアネックスだけを残し民間軍事請負業者のチームGRSがCIA職員を保護している。ジャックは友人のロンがチーフを務めるアネックスのGRSにアメリカから赴任してくるのだった。……ってあらすじ。
    凄かった。13時間もの間戦い、凄い緊張感でした。助けに行く遅さから始まり、敵と味方の判断も付かず、手に汗握りました。
    面白かったです。
    まぁ多くは語るまい(笑)

  • 3.8

    goさん2020/06/13 08:57

    メインの兵士が皆ひげもじゃのマッチョなのと夜間の戦闘が主なのでなかなか区別つきにくい。迫力はすごかった!

  • 3.7

    えみさん2020/06/07 00:24

    実話というのはいつも評価に困ってしまう。
    毎日、平和で、のんびり過ごしているのに、地球の裏側では知らないところでこうして誰かが戦っている。いろいろと考える。考えることが大事なのかな…と思ったりする。

  • 3.2

    2298さん2020/06/01 19:43

    前半はダレてたけど、その分後半の緊張感は観ていて楽しい。
    アメリカ人を守ることにここまで誇りを持って最期までできるのはすごいな。
    こういう特殊部隊だったり、非公式部隊の人たちって、どれだけの給料で雇われているのかとても気になってしまった笑

  • 3.7

    lateeさん2020/05/31 23:13

    登場人物が多いってのもあり、前半は少しストーリーがわかりづらかったけど後半から一気に面白くなりました。

    マイケルベイ監督なので、やっぱり爆破のシーンはさすがってかんじです笑
    戦争の臨場感が伝わってくる一方、マイケルベイ監督の映像ってスタイリッシュさを感じます。爆破中の火花とかが。

    戦いには犠牲者はやはり付き物ですよね、実際の話なら尚更。
    ラストのシーンは切なかったです。

  • 3.8

    rakia28さん2020/05/30 12:49

    事実に基づいた話でスカッとなりませんけど、いい映画だったと思います。

    ドンパチ好きとしては、現実的な守りの話で戦術的な展開がもっと欲しかったですけど。

    日本はホントに平和な国です。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す