お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

遊びの時間は終らない

G

時代の気分をかきまわす、Off Beatノイズ。たてノリGrooveでたたみかける、狂熱のヒップ・ホップ活劇

防犯訓練のために強盗に扮することとなった、融通のきかない巡査、平田。
その訓練はマスコミのウケをねらって、筋書きをなくしたリアルなものだった。
そのために、予想外の事態が続出。
そんななか、平田は次第に犯人役にのめりこんでいき、いつのまにか暴走を始めていく…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1991
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2016-12-20 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

遊びの時間は終らないの評価・レビュー

3.8
観た人
445
観たい人
455
  • 4.6

    オーロラになれなかった人さん2021/04/08 15:24

    いいねえ、面白い映画だった。設定も面白いし内容もいい。若い頃の本木マジでイケメン。

    演習ゆえに安心して楽しむ大衆、やらかしまくる警察、黙々と「仕事」をする平田、みんな面白い。実際こんなことあったら見てて楽しいだろうな。

    あーこの後銀行にいた土建屋役の人は上から「なんで動かねーんだよ!」とか怒られてるのかな〜とか想像できるのも面白い。

    そして本当にラストまで行っても遊びの時間が終わらなかった。

    本当に平田はチベットまで行くのだろうか。行けるなら行くだろうな、彼なら。

    逆に空港で詰んであっさり捕まりそうな気もする。

    えっ、ここで終わり?!ともなったけど、先を自由に想像できるいいラストとタイトル回収だったと思う。楽しかった。

  • 4.5

    じょぴさん2021/03/28 01:44

    設定が抜群に良い…!!
    んなバカな〜ってとこもあったけどそもそもを考えれば気にすることもないのかな〜と。警察署長(?)の長いものに巻かれる感じは良くあるので別に良いんですが、同じセリフがくどくて冷めかけました。
    でもそんなちっちゃい事はどうでも良くてめちゃくちゃ面白かったです。

  • 3.6

    かいわれさん2021/03/26 10:37

    大規模ロケだなー。金かかってる感じはある。
    ストーリーはシンプル、何だかんだで見入ってしまうのはモックンのカッコよさ故。

  • 2.9

    ツキノワちゃんさん2021/03/16 02:41

    初めて見たのは高校生の時。当時としてはなかなかぶっ飛んだ設定で、クソ真面目過ぎる警官がハマり役の本木に衝撃を受けたものです。
    おっさんになって改めて見直してみたら、当時の感動はなくちょっと肩透かし。

  • 4.3

    Kさん2021/02/21 19:15

    警察による、筋書きのない本格的な銀行強盗訓練の犯人役に選ばれた真面目な刑事平田が真面目に暴走するコメディ。

    平田が任務を忠実に果たそうとすればするほど警察組織、上層部の立場が危うくなっていく構図、それを楽しむメディアという構図が非常にシニカルで痛快。笑

    このシュールさたまらない。笑

    もっくん今もイケメンですがこの頃のかっこよさは彫刻レベル。

  • 3.5

    gustaveさん2021/02/20 06:25

    ギラギラしだす少し前のモッくんのかっこよさと、石橋蓮司さんの顔芸をたっぷり堪能しました。音楽がファンキーだった!

  • 3.9

    mchingmovieさん2021/01/16 16:30

    県警がキャンペーンとして筋書きのない防犯訓練を実施する。マスコミも呼び警察活動のアピールを狙ったが、融通の効かない巡査を犯人役にしてしまったことで本物さながらの立てこもり事件に発展してしまう。

    掘り出し物だったなぁ、真面目に馬鹿やってるのが面白かった。人質たちがノリノリなのも楽しい。

  • 3.5

    GangRockerさん2021/01/12 22:15

    全く存在を知らなかった映画。Huluであちこちクリックして偶然見つけた感じ。
    馬鹿げたストーリーだけど引くに引けなくなってしまって行く感じは面白い。

    ワンシチュエーション好き(自分もそう)の人にもオススメ。

  • 4.0

    Johanさん2021/01/03 16:37

    こんな作品があったなんて知らなかった!

    やり過ぎってくらい真面目な主人公に、湧き上がるアホな民衆と無能に映る警察。
    関係性が完璧だし、主人公頭良くて見てて楽しいし!

  • 4.3

    Hariganeさん2020/12/29 22:03

    警察が地域と一体になって行われた「筋書きのない防災訓練」。
    警察の対応の早さをアピールするために行われたはずが、真面目な平田(本木雅弘)は強盗計画を立案し犯人役を演じ、これでもかという程完璧に遂行する。
    まったく平田を検挙できない警察はPRどころか汚名をきたす事になる。

    これは面白い!
    犯人役に徹しすぎる平田に対し全く太刀打ちできない警察。
    途中何人か死者が出るけど、あくまでも演習なので銃を向けて「バーン」と声を発するだけで、「死体」という札を付けて死んだ事にしてます(笑)

    真剣にふざけている感じがとにかくおかしく、何度も笑っちゃいました。
    そして映画のタイトルの通り、いつまでも終わりません。
    どこまで行くのか、もうとことん突き抜けてほしい気持ちと、最終到達はどうなるんだろうという期待を持ちつつ観ていました。

    こんな映画があったなんて全然知らず、盲点でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る