お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

遊びの時間は終らない

G

時代の気分をかきまわす、Off Beatノイズ。たてノリGrooveでたたみかける、狂熱のヒップ・ホップ活劇

防犯訓練のために強盗に扮することとなった、融通のきかない巡査、平田。
その訓練はマスコミのウケをねらって、筋書きをなくしたリアルなものだった。
そのために、予想外の事態が続出。
そんななか、平田は次第に犯人役にのめりこんでいき、いつのまにか暴走を始めていく…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1991
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-12-20 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

遊びの時間は終らないの評価・レビュー

3.7
観た人
381
観たい人
384
  • 3.8

    かとれつさん2020/07/02 22:35

    めっちゃ笑った

    まず、タイトルがいい
    あと序盤のこの映画がどういう内容の作品なのかっていうのがわかる瞬間の丁度よさも好き
    コントみたいなチープでバカみたいな設定だけどちゃんと走り抜いたねー
    これは気の合う友達とワイワイ観たら楽しかったやつだった

  • −−

    ダメハムさん2020/06/30 08:15

    超真面目な警官の主人公が銀行の予行演習で強盗役を演じるが・・・。極上のコメディー。いやあ、笑った笑った。大真面目にやることでそこに『笑い』が生まれる。マスコミと野次馬の底意地の悪さが素晴らしい。でも、落ちのない締め方はもったいなかったかな。

  • −−

    vesperさん2020/06/25 01:08

    過去観賞

    なんかすごくバカバカしくて面白かった記憶
    この頃のアルゴピクチャーズの映画面白いの揃ってたと思う

  • 4.1

    Shunさん2020/05/25 08:06

    めっちゃ笑えるコメディ映画!
    笑えると同時に、ワクワクハラハラもする映画!


    融通効かなくて真面目な平田巡査
    銀行強盗の防犯訓練で犯人役に抜擢された彼は本気で銀行強盗を演じていき、とんでもない事態になっていくというお話


    ・手の込んだ強盗ごっこ
    銃を向け口でバンッて言って撃つふりしたり、「死体」の紙を貼りつけたり、まるでごっこ遊び
    銀行強盗の予行演習というワンシチュエーションの中にバカらしさと緊張感が両方があって、最高に楽しめました

    融通の効かなさと真面目さだけでそこまでするか?笑っていう主人公が最高でした
    もっくんは相当ハマり役な気がします

    犯人役と警官役の使い分けが面白かったです


    大真面目に計画した銀行強盗をやり抜こうとする主人公の緊張感と、どうにか逮捕しようとする警察側の緊張感も見どころです


    最後らへんの展開に少し無理があるなと思ったとこはありましたが、終始楽しめる作品でした!

  • 3.1

    ropiさん2020/05/14 21:37

    臨機応変を取り違えた平田巡査の物語。
    平田を煽るリポーター(萩原流行)、民衆の態度が本当に白々しくて呆れるがみんなちゃんと演技してて偉いなぁともはや感心。本当に馬鹿馬鹿しいけど、ここまでされたら一周回って笑えてくる。今作のギラギラもっくんはスーパーかっこいい。

  • 4.0

    まるたんさん2020/05/12 18:31

    犯罪が起きた場合の予行訓練と称して、銀行強盗が起きてから犯人を逮捕するまでのデモンストレーションを行い、町民達の安心感や警察に対する好感度を上げるための取り組みを行った。

    しかし、毎年恒例のイベントに少しでもリアリティをという試みで、筋書きのないデモを行ったところ、犯人役の平田の真面目さ故に事件が起こる。

    想定内の事態に警察署内はパニック。

    頭の切れる人間が用意周到に強盗を試みたら、警察でも手に負えないような事態に発展してしまうんだなと、フィクションだと分かりつつも恐ろしさを感じた。

    最後の最後まで目の離せない面白い作品でした。

  • 4.1

    eurekaさん2020/05/08 21:09

    日本の馬鹿が露呈されすぎてめっちゃ笑える、今と照らし合わせてもいいかもね〜日本の集団による規定守り過ぎによる要領の悪さがよく見えるぅ〜臨機応変という言葉なんて最早ウケるレベル上の無能さ=日本の無能さ、マスコミのアホさ=言わずもがなっすよね!!!日本映画ってシュールコメディに徹底しても良いのではないかという間の持ち方が本間に上手いんよね、、クソみたいな実写する暇潰せーーー、、

  • 4.0

    Keroyonさん2020/05/07 18:02

    銀行の防犯訓練で犯人役を
    真面目な警察官がクソ真面目に
    演じた結果の悲劇?イヤイヤ
    喜劇だね!
    終始笑いが止まらない…

  • 3.7

    浅野公喜さん2020/05/06 22:06

    銀行強盗の訓練のつもりがマジになり過ぎて段々と大きな騒動になっていく、これだけで面白そうな感じです。
    別に狙ったわけではなく、真面目過ぎるからこそ銀行という枠を超えて警察は勿論一般市民やマスコミを巻き込んで起こるドタバタは本当に楽しめます。欲を言えばエンディングにもう少しヒネリが有ったらなとは思いますが最初から最後まで飽きませんでした。

  • 4.2

    めんつゆさん2020/05/05 17:14

    こんなに面白い日本のコメディ映画があったなんて知りませんでした。『もしも銀行強盗の訓練で強盗役が超真面目な警官だったら』という設定にまず興味が湧くし、この設定を踏まえた上でしっかり笑いの構造が組み上がった脚本、それに加えて日本の警察へのやや毒のある風刺も混ざっていて、コメディ映画として本当に素晴らしい作品だなぁと感じました。小さな町の小さな銀行での訓練がどんどんデカくなっていく様子、個人的には出店が出始めた辺りは最高でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る