お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ジェーン

G
  • 吹替
  • 字幕

この銃で、愛を守る。アカデミー賞(R)受賞女優 ナタリー・ポートマン製作・主演作!ハリウッド・トップスターの豪華共演で贈るウエスタン・アクション・ドラマ!

悪党から愛する家族を守る為、唯一の希望を頼り、銃を手に立ち上がるジェーン。激しい銃撃戦の末に明らかになる驚愕の真実とは―?<STORY>アメリカ西部で夫と娘とともに穏やかに暮らしていたジェーン(ナタリー・ポートマン)。しかしある日、夫が撃たれ、逃げ帰って来たことでその平穏は奪われてしまう。相手は悪名高きビショップ一家。地の果てまで追い続け、全てを奪い去るビショップ(ユアン・マクレガー)の恐ろしさを知るジェーンは、瀕死の夫と愛する娘を守るため、わらにもすがる思いから南北戦争の英雄でかつての恋人・ダン(ジョエル・エドガートン)に助けを求める。迫る敵を前に、徐々に明らかになるそれぞれの過去、そして人生の真実。 運命に抗い、戦うことを決意したジェーン。彼女は今、愛のために銃を取る―。

詳細情報

原題
JANE GOT A GUN
作品公開日
2016-10-22
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2016-10-22
制作年
2016
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2017-03-22 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇洋画ランキング

ジェーンの評価・レビュー

3.1
観た人
1400
観たい人
2089
  • 3.4

    bachyさん2020/08/04 18:05


    西部劇のナタリー ポートマン。

    ナタリー ポートマンは、不幸な役所が似合うね。ユアンマクレガー演じる悪党軍団に売春宿に売られるが、悪党の1人が、ジェーンに惚れちゃった。
    2人で逃げ出すが、ユアンマクレガーは、執拗に追いかける。

    ナタリー ポートマンは、なんだか守りたくなる女なんだよね。
    この人、子役の頃から、泣く😭シーン上手いね。涙の女王だよ。

    旦那も瀕死の状態、元恋人に助けを求める。
    元恋人だって、見捨てられないよ…

    さて結末は、どうなるかなぁ…

  • 2.8

    一人でレイトショー派さん2020/07/20 23:46

    こーゆー西部劇的な映画はどちらかと言えば苦手なジャンル。想定通り、ナタリーポートマンのカッコ良さ以外いまいちノッて来ず…過去のくだりとかダラダラ続く感じで眠くなっちゃいました。
    自身の教養がないせいでしょうか…

  • 3.5

    Itottyさん2020/07/16 21:41

    西部劇って、シンプルな銃撃戦なことが多いけれど、閑静な街並みや荒野の静けさが作る雰囲気によって、一つ一つの音が鮮明になっていて、独特の緊張感があるなって思います。


    本作は特にシンプルなストーリーをギュッとコンパクトにまとまっていて見易かったです。
    ジェーンの取り巻く環境の変化を過去の出来事を交えて描かれるのですが、もうそれは壮絶な歩みなわけです。でも、それを悲劇的すぎる形に映していないところも良かった。下手に涙を誘うような演出はありませんでした。
    アクションも限りなくシンプル。どこまでも、いい意味で単調な西部劇でした。


    1人の女性が銃を持ち立ち上がる姿が物語っています。
    運命や悲劇に抗う、不屈の精神を。

  • 2.5

    stalkawayさん2020/05/31 08:07

    うーん、泥臭い。西部劇としての新しさはあまりなく、「女性×西部劇」に頼りすぎている印象。もっとナタリー・ポートマンがガンアクションでかっこいいシーン満載って感じかと思っていたので、ちょっと期待はずれ。まぁでも、ジョエル・エドガートンはそこそこかっこよかった。というか、ユアン・マクレガーの変貌ぶりがスゴい。あんな極悪な役回りも似合うのね。

  • 3.3

    さすらい農場さん2020/05/04 01:18

    意外と珍しい女性が主人公の西部劇
    女ガンマンとかの娯楽アクションでなく、本格的な人間ドラマ。
    凛としたナタリー・ポートマンの佇まいが美しい。細腕で構える古式拳銃コルト・ウォーカーが不似合いでそれがまた渋い。
    ユアン・マクレガーの悪役が珍しい。
    ぱっと見[良い人]風ではあるが、本物の悪党ほど魅力的だったりするから、ある意味リアル(ユアンはこの役を演じてメリットはあったのか?)。
    登場人物達には、それぞれこじれた過去が有る。互いの憎しみが[理解]に変わった後に残るのは[人生の哀しみ]だけ。
    しかし、感傷に浸る余裕は無い。
    危機は間近に迫っているのだから。

    人は[忘れる]事で前に進むものだが、誤解したまま先に進むと、大きな影を落とす場合もある。過去を清算する事で、本当の意味で未来に踏み出せるのだ。

    [荒野]と[人生の悲哀]は相性が良すぎる。

  • 3.5

    ろっちさん2020/04/19 00:18

    西部劇。
    ジェーンは夫ハムと娘と3人でひっそりと暮らす。ある日ハムが銃弾を浴びて帰ってくる。瀕死のハムは、悪名高いビショップの一味にやられたとの事だった。実は過去に色々あり、ビショップ達に追われていた。苦肉の策で、昔の恋人で、南北戦争の英雄ダンに助けを求める。……ってあらすじ。
    面白かった。過去と現在を観せながら展開していくストーリーで、過去に何があったか分かり易かった。展開は上手いです。しかし、どうも西部劇としての盛り上がりは薄いですね。家の中でこもって敵の見えない感じでバンバン、ってのがメインアクションなのでストーリーと展開が良いだけに勿体ないです。もっとカッコいいガンアクションがほしかった。
    まぁ多くは語るまい(笑)

  • 2.5

    おつまみ映画缶さん2020/03/07 22:50

    夫の為に戦う女と、彼女を助ける元恋人の奮闘を描いた西部劇。
    最後のドンパチはちょっと迫力ありました!
    ユアン・マクレガーがなんかマクレガーっぽくないです。。

    笑い:0
    興奮:2
    感動:0
    学び:0
    MAX:5点

  • 3.2

    Qさん2020/02/04 22:14

    戦後の女性の立場というのは、弱いですよね。身を守るため耐え忍ぶ強さ。女性の弱い部分と強い部分が描かれた映画だと思います!

  • 3.3

    三太さん2020/02/04 01:55

    設定は西部劇ですが、凄腕のガンマンとか復讐劇とか悪党から村を守るとかありません。

    主人公の女性(すごい美人)の人生遍歴といった内容でしょうか。西部劇と思ってみるとガクッときます。

  • 2.5

    ぴぽぱさん2020/02/02 21:32

    明後日には観たこと忘れてるんじゃないかってぐらいなんのインパクトもなかった。
    ストーリーも酷いし、脚本も酷い。盛り上がらない音楽に観にくい撮影と編集・・・。
    90分しかないのに2時間以上に感じた。
    私、キャラクターの過去が徐々にわかっていくタイプのお話って苦手。最初から多少のキャラ情報がないと感情移入できひんし。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す