お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

母の残像

G
  • 字幕

ラース・フォン・トリアーの遺伝子を受け継ぐ北欧の新たな才能!遺された者たちの想いが交錯する家族の物語。

著名な戦争写真家であった母イザベルの突然の死から3年、回顧展準備のために長男ジョナが父ジーンと引きこもりがちな弟コンラッドの暮らす実家に戻ってくる。事故か、自殺かなど不可解な部分が多いイザベルの死の真相について、幼かったコンラッドは知らずにいた。久しぶりに集まり、イザベルへのそれぞれの思いを語るなか、明らかになる妻の、そして母の知られざる一面や秘密に戸惑う父と息子たち。しかし、彼女の本当の姿が共有されるにつれ、その死を徐々に受け入れ、家族の絆を取り戻していくかに見えたが…

詳細情報

原題
Louder Than Bombs
作品公開日
2016-11-26
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2016-11-26
制作年
2015
制作国
ノルウェー/フランス/デンマーク/アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2017-07-12 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

母の残像の評価・レビュー

3.6
観た人
1241
観たい人
2471
  • 3.0

    eriさん2020/08/08 09:48

    うーん、難しかった。何を言いたいのかあまりよく分からなかった。分かったのは、次男が成長したことである。長男は夫婦関係に問題があるようだけど、中身は分からない。兄の言う通り掴みどころがない感じに見えた次男が、自分の感情を出し、行動を起こすくだりは面白い。兄、父、父の恋人、片思いの女の子…亡くなった母親より今の生活を自分の足で歩いている様子を見て安心した。

  • 3.0

    manaさん2020/08/04 07:24

    戦争写真家の母親が亡くなり、残された家族の複雑な思い。みんなそれぞれ前を向いて…って言う単純な感じでもなく、ご主人の恋愛とかジョナや母親の浮気とかどう受け止めたら良いかわからないことが多い。みんな母親が好きで、彼女も家族を何より愛していたんだなぁとは思うんだけど。コンラッドは繊細で思春期真っ只中で可愛かった。

  • 3.7

    キバたんさん2020/07/30 17:18

    イザベルリード戦場写真家。父と息子2人を残して交通事故で亡くなった。TVゲームばかりで無口な高校生コンラッドを父と兄は心配していた。兄ジョナが実家に戻り母との思い出がよみがえる…息子コンラッドに歩みよろうとする父が空回り。同じオンラインゲームを始めてコンラッドの事を知ろうとして優しかった。兄ジョナも弟思いで的確なアドバイスをする。コンラッドが日常に思う独創的な文章と映像が良かった。死後に母の事実を知るのは辛かった。静かで穏やかな作品だった。連続イザベルユペールさん観たけど、毎回印象に残る。

  • 2.5

    ぴっぴさん2020/07/25 09:54

    母の遺作展をきっかけに
    向き合う家族。
    それぞれの向き合い方が違うのは、
    当たり前で
    そして、最後、
    それぞれが
    それぞれのイザベルを見つける。
    盛り上がりはないけど、
    みんながイザベルのことを愛し、
    会いたいと思ってる気持ちが
    静かな音楽のように漂っている。

  • 3.5

    ロロトマ氏さん2020/07/05 10:07

    夢の解釈とか好きじゃないけど、俳優陣がとても良い

    ジェシー・アイゼンバーグが格好良い
    今作では、イカもクジラも見ないし
    起業も手品もしないし
    諜報機関仕込みの体術もないし
    ゾンビ相手のサバイバル術もない
    ピザすら運ばない

    なのに格好良い

  • 3.8

    KazuyukiOzawaさん2020/06/28 18:39

    紛争カメラマンの母を交通事故で亡くし、
    残された父、兄、弟。
    回想シーンを混ぜながら淡々と話が進んでいく感じ✨
    みんな演技うまい!
    バラバラだった関係が徐々に修復していく感じがよかった😁

  • 4.0

    Kazuさん2020/06/14 21:13

    鑑賞後、苦しいとおもった。
    なんでしょう、すべての登場人物が、様々な関係で、物凄く踠きながら生活している様を淡々と静かに映し出されています。

    人生って苦しいものですが、家族の中で最初に母親が死ぬと言う事ほど辛い出来事はありません。
    しかも残されたのは男ばかり
    何回か次男が流す涙のシーン、ほんまに悲しくて私ならこんな可愛い息子を悲しませないって思う…涙
    女が全てを手に入れる事は難しいです。
    子供にとって母親はいくつになっても1番
    死んでも残像が残るって事ですね。
    なのに、母イザベルは仕事選んだ。
    親になった以上、仕事よりも子供です(これは私の持論です)
    そんな人間の苦悩、葛藤を美しく描かれています。
    そしてなんと言ってもキャストが素晴らしい、それだけでも見る価値あります。
    冒頭は長男に赤ちゃんが産まれたシーンなんだけど、このシーンに全てが集約されている様に思いました。

  • 3.7

    ゆうなてぃさん2020/05/26 22:07

    うーん…難しい。

    紛争カメラマンの方々の精神的苦痛は、私のような平和な場所で平和に暮らしている人達には理解できないと思う。

    じゃあ、行かなければいいじゃないか?
    とも思うけれど、それはまた違う。
    彼女がどんな気持ちでカメラを向け、写真に納めていたのか。
    それはきっと、想像もつかないような複雑な気持ちなんだと思う。

    この映画の良さは、全てを映画で伝えようとしないところだと思います。
    ただ、どうしてもそうなると、何をこの映画が言っているのかを、理解するのが難しくなってしまうので、自分の想像力によってこの映画の好き嫌いが変わりそう。


    残された子供たちや夫は、心の中にある寂しさを時間をかけて埋めようとする。
    その様を、かなりリアルに、人間らしく描いていて、私は好きでした。

    映画全体に流れる空気感も良かったし、俳優さんたちの演技も本当に素晴らしかった。


    フランス映画とかが好きな人にはオススメできるし、そのような映画が嫌いなら、かなり退屈させてしまう映画だと思うので、オススメはできないです。

  • 3.1

    Nattoさん2020/05/23 21:46

    母親とは、家族とは、を考えさせられる映画だった。
    かなり難しかった、、、

    あの兄弟コンビがとてもよかった。
    ジェシーカッコいい。

  • 3.0

    依緒さん2020/05/21 00:05

    男の子にとって母親とは特別な存在。
    その大切な母親の死を乗り越えて大人になっていく次男の心の機微が丁寧に描かれている。

    また、父親でありひとりの男として、夫と長男の優しくも脆い部分がリアルにかつ切なく映る。

    母親として、戦場カメラマンとして、そしてひとりの女として生きたイザベルの心の中を誰が知り得ようか。

    真実は本人にしか分からないし、周りがそれを知らない方が幸せなこともある。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す