お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

恋妻家宮本

G

その夫婦は、離婚届から始まった。

子供が独り立ちした中学教師の宮本陽平と妻・美代子は、25年ぶりに訪れた夫婦二人きりの生活に困惑してしまう。ある夜、妻側の記入欄が記載された離婚届を見つけ陽平は激しく動揺するが、美代子に意図を聞き出すこともできず悶々とした日々を過ごす。混乱しながらも陽平は、料理教室の仲間や教え子と関わる中で家族の在り方を見つめなおし…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

恋妻家宮本の評価・レビュー

3.6
観た人
11015
観たい人
4515
  • 4.5

    UAENAさん2021/11/30 01:51

    エンドロールまで温かい素敵な映画...🍀

    人生には本当に沢山の選択で溢れてて、毎回迷うし、これでいいんだって自信を持った選択ができない。
    宮本さんと同じで、自分のことが好きになれなくて、全てにおいて自信がない。だからこそ彼に共感できる点がたくさんあって、グサグサきた。

    "正しさ"より"優しさ"
    決定することは難しいけれど
    優しさを持って行動することで、あの時、あの判断をしてよかったなって数年後ふと思えるような歩み方をしていけたらな。

    間違えることもたくさんあると思う。今振り返っても間違えた選択、めちゃくちゃいっぱいある。ただそれを無駄にせず、間違ったことで得ることもあるから、そういうことを経験として糧にしていけばいいと思う。

    焦ってはダメ。全てを1人で決定しないといけないものでもない。自信がないなら、抱え込まず誰かと一緒に考えたらいい。助け合えばいい。これでいいんだ!って自信を持って言える判断もできるはず。

    夫婦間でも、たくさん想いを伝え合って、一緒に悩んで考えて、心を通じ合わせて。ずっとこの人となら生きていける!生きていきたい!って自信を持って言える人と一緒に長く歩んでいきたいし、そう思える関係を創りたい。そのためにも若いうちの選択ってとても重要だと思う。
    子供がいてもいなくてもずーーっと仲良しな夫婦、憧れるな。想いを伝えあった後の宮本さん夫婦は最高に理想。

    たくさん自分と向き合って悩んで、周りと向き合って支え合って、悔いのない人生を。

  • 3.9

    kazさん2021/11/29 12:24

    何故か最近マイブームの阿部寛。
    基本コメディ路線なんだけど、シリアスなシーンもグッとくる演技で泣かせにくる大好きな役者…今更ながら大ファンになった。😅

    ちなみに10代の頃から大ファンの菅野美穂も素敵過ぎた。😍

  • 3.7

    だいきさん2021/11/28 22:40

    阿部寛はやっぱりこういう役があっていますね。結婚なんていつするか分からないけど僕も幸せになれたら。

    そしてまた佐津川愛美が出ている、、運命ですねこれは。

  • −−

    marikoさん2021/11/28 00:24

    優しさとはなんだろう。
    かっこよくなくたって、スムーズにいかなくたって、お互いに優しく接してあげられていればずっと一緒にいるのも楽しいかもね。

    結婚してずっと一緒にいるって凄いことだと思う。それだけ恋して愛して大切にして1番優しくしてあげたいと思う相手が人生のパートナーなのかな。

    でも家族にも友達にも言える事だから、やっぱり優しさって大事だ。


    そして配役が素敵。この夫婦、そこらへんにいそうって思ったけどおふたりともスタイル抜群だから目立つんだろうなと思って観てた笑
    演技力って凄い。

  • 3.2

    のびさん2021/11/27 07:04

    ハッピーエンドのほのぼの映画です。

    阿部寛の優柔不断にイライラしながら観ました。笑

    まあ、ドラマでも良いかなと……

  • 3.8

    pantheaterさん2021/11/27 00:55

    私は今日まで生きてきました♫
    の主題歌がいい。

    明日から歌お。

    宮本さん頼りないけど、真面目で優しい人。
    こんな人と一緒になれたら幸せだろうな。

  • 3.0

    ブライアンさん2021/11/26 20:39

    最後の福島の小さな駅舎での阿部さんと天海さんの会話が、夫婦のあり方をまさに言い当ていると思いました。様々な夫婦がいるなかで、夫婦として最後まで添い遂げられるのはお互いを敬う心と相手を思いやる優しさがお互いに必要なんだと・・・・・
    ほのぼのとして良い映画でした‼️
    また、最後に学生時代に大好きだった吉田拓郎さんの「今日までそして明日から」を出演者全員で持ち回りで歌うシーンはベターでしたがこの映画らしいエンディングで良かったと思います。

  • 3.0

    まだむこさん2021/11/23 22:33

    めちゃくちゃ長くて退屈だった
    ベタで捻りも何もなくて
    1時間くらいにまとめてTVドラマとしてなら普通に観れたかも

  • 3.5

    poohさん2021/11/21 22:34

    子供が大きくなって離れた後の人生観はリアル。
    料理=独立という発想は、なんとなくわかるけど、もっとポジティブに捉えていいんではないか。

  • 4.3

    ゴンちゃんさん2021/11/21 12:38

    ひとり息子が結婚して独立したことにより、
    2人きりになった陽平(阿部寛)と、
    美代子(天海祐希)の宮本夫婦。
    ある日、陽平は美代子が隠していた離婚届を見つけてしまい、、、

    熟年離婚を扱った物語ってありふれていると思いますが、テンポ良く進んでいくストーリーに食い入ってしまいます♪
    でも、ラスト近く、駅で停電になったシーンはちょっとくどかったかな?
    で、ラストのファミレスのシーン!
    門倉さんとかドンちゃん家とか偶然居合わす訳ないでしょ⁈
    って思ったら〜
    そういう事ネ、、、
    (^◇^;)

    優しさと優しさは衝突しないのですね♪

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る