お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

風の視線

G

深い霧の中に、迷い込んだ四人の男女  その複雑な恋の結末は…

人は人を求め自分の運命を知る 四人の男女は誰かを愛することで誰かに愛されていたことを知る 激しく燃え上がる交差した愛の姿を描いた異色長編小説の映画化

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1963
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2017-08-04 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス邦画ランキング

風の視線の評価・レビュー

3.6
観た人
38
観たい人
26
  • 3.2

    shimiyo1024さん2020/05/22 14:02

    無駄に込み入ってるばかりでスリルなし

    園井は今まで観た中では一番良い演技だけどやっぱまぁ華がない…
    松本清張の演技、悪くない

    雪山の自殺写真、好評を集められるものでもないと思うが…

  • 3.4

    じゅんPさん2019/08/03 20:21

    三組の夫婦+αの男女が、縦横無尽に情動ぶつけ合う立体多面n角関係。

    ドロドロというよりはぐだぐだな関係性がある種リアル。惰性に彩られたうすーい地獄で、あんま味しないうすーい幸せに生きる。我慢は美徳🤮

  • 4.0

    しあつんさん2019/04/29 23:08

    売れっ子カメラマンの奈津井は、岩下志麻演じる千佳子と見合い結婚するが、どうもうまくいかない。

    見合い結婚だからというのが理由ではない。

    千佳子は元華族の竜崎という男が好きであったが、彼の妻・亜矢子という女が、竜崎から千佳子を離すために仕向けた見合い結婚だからだ。そして奈津井は亜矢子が好きで、つきまとっていた過去があるからだ。

    と、最初は、亜矢子は何という悪女なのか、と思ってしまうが、亜矢子なりの事情もある。彼女は久世という男に言い寄られるものの、竜崎の母親に同情するようになって竜崎と離婚ができなくなってしまう。

    のちのち竜崎は、密輸業者と絡んだことが明るみに出て逮捕されてしまう。そして奈津井は後に、竜崎という犯罪者に惚れるような心性を持つ千佳子に、同情するようになり、千佳子も奈津井に改めて謝罪する。

    千佳子と奈津井の関係は修復したが、周りの人間が何人傷ついたのかと思うと、これでよかったのか…と思わざるをえなかった。

    離婚が出来ない理由、人を好きになる理由のなかに「可哀想」という気持ちが大半を占める事もある、ということがこの作品のメッセージなのだと思う。

    松本清張先生が出演していてセリフをボソッと残していくことと、岩下志麻様の美しさだけに救われ、それ以外は悶々とし続けなければならない作品だった。

  • 3.0

    らんらんさん2018/12/18 17:04

    新婚の園井啓介&岩下志麻の夫婦であるがなんかぎこちない
    園井は新珠三千代にゾッコン、岩下はその夫山内明が忘れられない
    新珠三千代はというとこれまた既婚者佐田啓二(妻は奈良岡朋子)とラブラブ
    まさにドロドロな不倫関係の交錯!その結末は如何に!?

    うーーん、悪くはないラストだと思う
    見てる側からするとそうなって欲しいって思っていた通りにはなるんだけど、、、
    なんか微妙な感じがしてしまう
    だぶん松本清張原作っていうイメージもあると思う
    冒頭から死体発見!さっそく来たか!と思いきやその後はただただ3夫婦の不倫話
    劇中怪しい人物が後をつけていたり、志麻さんが刃物を忍ばせていたり、いつ事件が起きるのかなと期待していたら何も起こらないw
    待ちに待ってただの色恋ドロドロものなお話だけって、、、松本清張ってイメージからいつ事件が起きるのか期待してたら肩透かし

    原作、ストーリーを知った上で見る、松本清張原作らしいってだけを知って見る、松本清張とか何も知らないで見る(最初のクレジットも見逃すw)
    見る前のこの辺の準備で評価変わりそうな映画

    そもそもこの映画を見た目的としては松本清張は関係なかったりw
    推しの岩下志麻、新珠三千代が出ている!ってだけ
    この2人の絡みが全くない点も残念だったなー
    クレジットでは岩下&園井がトップ、新珠&佐田がトメ
    ストーリー的にも岩下&園井がメインになるんだろうけど、印象としては新珠&佐田に負けてると思う

    っていうかストーリーがイマイチな気がする
    なんか都合が良すぎるドロドロ展開?その都合にしても仕組まれたものってわかると納得はいくけど、、、
    こんなドロドロが予想できる結婚をすすめた新珠三千代はかなり罪、園井啓介にしても結婚して尚煮え切らない態度が事態を悪化させてる、志麻さんも志麻さん
    でもそもそもを言うと山内明が悪い!山内明は悪いんだけど、その悪さの表現は素晴らしかったw

    まとめ!
    個人的にはイマイチだったけど、出演者での見ごたえはなかなか
    一番良かったのは新珠三千代かなー、らしさが一番出ていたと思う
    やっぱりあの新珠スマイルが素敵、そしてあの声!やっぱり素敵な女優さんです
    その夫の山内明も良かった!そんなに出演作品見てるわけでもないんですが、「不死鳥」「顔」「銀座新地図」いずれとも違うキャラクター、芸の幅が広い人だなぁーと、今作では蟹江敬三っぽいw 濃い眉毛が印象に残るお方

    ストーリーがイマイチと感じるのは当時の結婚観の違いもあると思う
    現代の感覚ならさっさと離婚しちゃえばいいじゃんってなるんだけど、そう思ってもそうならないのが当時ですよね
    そもそも岩下&園井の見合いだけで交際期間もなく即結婚って自体が凄いもんね(劇中当時でも珍しいと言われてはいるけど)

  • 3.1

    恵雅樹MowHenryさん2018/11/04 16:37

    ●'98 11/〜『松本清張 映画全集』特集上映
    (初公開: '63 2/17〜)
    配給: 松竹
    ワイド(シネスコ) B/W
    モノラル
    11/27 19:20〜 シネマジャックにて観賞
    フィルム上映
    作品パンフ無し
    特集上映パンフ無し

    同時上映:
    「砂の器」

  • −−

    ユミコさん2018/08/14 23:33

    メインの登場人物全員が「他に」好きな人がいるドロドロ作。なのに不快さの少ない印象なのは、主人公のおふたりの関わり合いからくるものなのかもしれない。一見、入り組んでいるようでも、ははぁ、コレがこうなって、この人はかつて この人が好きで…と、自ずと人間模様が見えてくる。

    私の啓二さま(失礼)は、中年の男の色気が半端なく、彼の道ならぬ恋のお相手役は、あのお美しい新珠三千代さま。
    似合いすぎ… ಠ_ಠ
    この美貌のおふたりが、長い間プラトニックなお付き合いを重ねていらしたということがまたお美しい…。そして私はとっても見たくなかったクライマックス的シーン… それもまた残念ながら超絶お美しく、啓二さまのあのようなお姿を拝見したのも初めてだった(ショック…)。
    そんなツラい思いまでして、じっと耐えながら、やっとの思いで鑑賞し終えたというのに、やけに後味は爽やかだった。

  • 3.4

    べるまちゃんさん2018/03/31 22:03

    男前な晩年の佐田啓二×しっとり奥様・新珠三千代という新鮮なコンビがただただ美しく、ひたすら眼福でした!!!ストーリーは割とどうでもいい感じのメロドラマだしカメラマン役は棒すぎて終わってるのですが、とにかく二人がとても良いので他のことは気にならなかった。
    川治温泉の一夜なんかぐっときますね。スクリーンで観たい……
    こういう物語なんだから徹底的にロマンティックに撮って欲しかったです。

  • 3.3

    おじぇにさん2018/02/14 01:49

    松本清張に期待するポイント完全無視で作られています。

    人間関係がぐちゃぐちゃなメロドラマ。

    《岩下志麻》新珠の旦那の元愛人だったが海外赴任をきっかけに紙屑のように捨てられ、憎みつつも吹っ切れないまま新進カメラマン園井啓介と結婚。山内明が帰国の折に再接触。

    《園井啓介》新珠三千代に片思いし振られるが未練有り。なぜか新珠の勧めで不本意ながらも岩下志麻と結婚。自分に関心の薄そうな嫁に不信感を持つ。

    《新珠三千代》シンガポールに単身赴任中の商社重役である夫、山内明とは家庭内別居状態。夫婦仲は冷えきっているが離婚には応じてもらえない。義理の母には恩も愛情も感じている。新聞記者?の佐田啓二とプラトニックな不倫関係。

    《佐田啓二》中堅の新聞記者。こちらの夫婦も修復不可能な状態だが妻の奈良岡朋子が別れてくれない。バーのマダムのヒモのような事をしている。新珠三千代とはガチ恋不倫中でもある。
    園井啓介とは仕事を通じた知り合い。

    ね。

    わたしが愉快だったのは、佐田啓二に借金を返して一方的に関係を清算されたバーのマダムが激怒して奈良岡朋子に

    「お宅の旦那さんはいいとこの奥さんと不倫してます」

    とチクった挙げ句、自分もあんたの旦那に捨てられた者だとぶちまけてぐちゃぐちゃの人間関係に更に追い討ちかけまくった所です!

    それをきっかけに、奈良岡朋子は山内明にそれをチクり、山内明は園井啓介に妻新珠が先輩佐田と不倫してると言って、夫婦関係に探りを入れた上に、嫁志麻とのただならぬ関係まで匂わせるという…

    これで殺人のひとつも起こらないから逆におもしろいですよ。

    それから最後の予定調和は許さないと言わんばかりの、ありえない手のひら返し…といってもドラマティックな裏切りとかでなく、皆で椅子から滑り落ちるタイプの展開。呆気にとられました。


    わたし嫌いじゃない。

  • 4.8

    もっしー旧作邦画好きさん2017/12/06 15:05

    何と、この作品には、あの有名な松本清張先生がプチ役者としてご出演していらっしゃいます✨ラストがツッコミ処です。気になる方は、Huluでご覧になれます。

    久世様渋くてかっこ良かったなぁ💕💕

  • 4.8

    もっしー邦画大好きさん2017/01/27 08:42


    ジメジメしてて、見てて息苦しくなる作品。

    久世さん渋くて良かったぁ😍

    ごく一部の人達しかハッピーエンドにならなかったのが残念でならない。

    ラスト、突込み処(笑)

    気になる方は是非✨

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る