お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

イップ・マン 継承

G
  • 吹替
  • 字幕

驚異的な大ヒットを記録した“イップ・マン”シリーズ、待望の第3弾!今度の敵は最凶!伝説を超えた男、マイク・タイソン&大注目の俳優マックス・チャンとの本格アクションが炸裂!

1959年。好景気に沸く香港は、その一方で、無法地帯になりつつあった。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、静かな達人イップ・マンは立ち上がる。だがそれは、自身の家族をも命の危険にさらすことを意味していた。さらには、武術“詠春拳”の正統をめぐって挑まれた死闘・・・。果たしてイップは、人生において最も大切なものを見出し、守り、伝えることができるのか?

詳細情報

原題
IP MAN 3
作品公開日
2017-04-22
音声言語
広東語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-04-22
制作年
2015
制作国
中国/香港
対応端末
公開開始日
2017-09-01 18:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

中国映画洋画ランキング

イップ・マン 継承の評価・レビュー

3.9
観た人
7299
観たい人
3509
  • 4.0

    sktkさん2021/11/25 00:49

    まさかイップマンで涙するとは思わなかったです。

    最初はもしかしたら、この三作目はちょっといまいちなのでは?という不安があったものの、緑を基調とした映像や印象的なカットと家族の物語に涙。ライバルとなる相手や地上げ屋のポストににも家族がいて、これはアクションではなく家族を描くことにも焦点を当てた映画なんじゃないかと。

    ひとつ言うとすれば、棒で石が削れたりする少々現実離れしたアクションシーンの演出が不要かなと思いました。

  • 4.6

    緑青さん2021/11/24 02:52

    傑作。自分でもどうかと思うほどボロ泣きした。1と2の積み重ねがあるんですよこっちには……こんなのは泣くよ……アクションでエモーションを伝える十八番に加えて、名台詞の宝庫でした。太刀打ちできるはずもない。
    葉問に、あんな見事な平手打ちを食らわせられるのは永成さんだけなんですよ。きっとこの世界でただひとり、彼女だけなんですよ。「大切なあなたと今ともにある」を選んでそれを全うすることこそが絶対的な強さであるってよくわかったよ葉問……。最後の戦いに挑む前の静かなシーンで、あの場に響き渡る木人椿の音に全てが駆け巡って「えぇぇ」て言いながら泣いたもん。
    アクションについて。エレベーター戦は観ながら口から「天才か?」と出ちゃった。なにあれ天才か?かっこよすぎて無理になる。全部盛りの末で最後「対 詠春拳」戦になるの良すぎて倒れそう。最高でした。すべての要素がぎりぎりのバランスを保って、2時間に収まっているなんて奇跡のような気がする。
    ありがとうドニー・イェン師匠。この映画に出会わせてくれてありがとう。

  • 4.0

    白波さん2021/11/19 18:56

    DVD鑑賞
    冒頭からブルースリーは登場。
    時代が流れたのか街並みや生活、あわせたようにBGMもだいぶ変化が見れた。
    しかし1.2のサモハンがアクション監督を外れ、ユエンウーピンになってたんです。何でも体調不良からの降板らしく少し心配。
    しかし流石ユエン、こちらも見応えのあるアクションが展開されます。
    やたら風格のある奴がいると思ったらまさかのタイソン登場wwww
    このタイソンのミット打ちはマジで怖そう、役者でないから加減とか苦手そうなのがまた嫌。
    前作に続き香港に根付く統治国の厳しい現実が映されていて、一作目からだけど奥さんにずっと苦労エピソードが続きます。
    今回は市街戦がメインで対多戦が多く、よりアクションに広がりをみせていました。やっぱり見応えがあってすごい。
    またエレベーターでの戦闘は優しさに溢れ、それでいて隙のない洗練されたシーンで実に印象的。
    そしてタイソン戦。あれは本当に息を呑むようなシーンだった。
    対戦者目線のカメラワークが物凄い迫力で、タイソンと対峙した恐怖が味わえます。もうマジで怖い。
    ラストも同門対決でじっくりと功夫を堪能できます。
    あと今回はすごく切ないのですが、それらも含めてイップマンの生き様を楽しめました。

  • 3.3

    Pivotetsuさん2021/11/18 16:17

    たまたまテレビつけたらやってたので観始めたらやっぱり面白い、イップマンシリーズ三作目。
    まだ二作目観てないけどまあいいか。
    詠春拳の使い手同士の対決が最高にアガる。共闘しそうであんまり同じ場所では戦わないのが残念。背中合わせで戦う姿がちょっと見たかった。
    マイクタイソンが出てるんだけど無駄に豪華ね。パンチ重そう。演技は大味ね。
    詠春拳の彼は途中からクレバに見えてきた。イケメンだし動けるからこれからもカンフー映画出続けて欲しい。
    一作目も家族を蔑ろにしてるイメージだったけど三作目も途中まで殆どおんなじね。

    細かいカット割も遠景からのズームインもなかなかいい。ちゃんと逃げずにカンフーアクションしてるので大好きなシリーズ。

  • 4.5

    はむさん2021/11/16 18:59

    タイソンとの対決とか詠春拳の頂上決戦とか心躍る熱い闘いが目白押し
    中でも大好きだったのが奥さんと乗ったEVの中で何だかすごい人(雑)に襲われ、奥さんをEVに残し、自分たちは階段を下りながらバトル!ってとこです!興奮!
    奥さんの平手打ちに「はっ」となる師匠も可愛い!
    奥さんの「それでこそ私のイップ・マン」には泣いちゃったぜ…

  • −−

    snpchさん2021/11/11 21:27

    いいはなしだった
    詠春拳同士のがめちゃくちゃ良かった、アツい、、、
    マイクタイソンが要るんだったかどうかは全くわからないけど笑

  • 3.9

    マグさん2021/11/09 12:24

    もうね、チョン・ティンチがカッコイイw

    毎熊くん並のマフィア感w

    詠春拳習いたいw

    タイソンとの手合わせも迫力あったわ~

    ヘビー級のパンチVS詠春拳!

    最後の対決は割とサクッと終わったわね

    ウィンシンは中村映里子に似てたなー
    ウォン先生めちゃ美人💚

  • 3.3

    歯が痛いさん2021/10/28 02:30

    悪い意味でドラマチックすぎる展開。
    90年代のドラマにありがちないいタイミングで不幸が起きる。
    雑すぎるストーリーはもう置いておこう。それは野暮だ。
    予算が上がったからカメラワークカット割も増えてアクションの臨場感が上がった。特にオープニングはワクワクした。

  • 4.0

    ナギノさん2021/10/27 18:56

    これにてイップ・マンシリーズ制覇。完結を先に見てしまったがまあいいだろう。

    毎回40分くらいのところでもう終わりそうな展開になるけどそこから怒涛のアクションで更に展開していくのがイップ・マンシリーズの良さ

    序盤の視線に合わせたカメラワークが好きだった

  • 3.6

    Kさん2021/10/27 17:42

    1959年、香港。道場を営み、家族と共に平和に暮らす詠春拳の師匠イップ・マン。だが、土地再開発を目論むアメリカから来た不動産業者フランクによって、息子の通う小学校が地上げ工作を受ける。
    襲い来る最凶の敵、町を牛耳る不動産王。そして、詠春拳vs詠春拳の死闘。前2作よりも家族愛を前面に押し出しており、3作目にして漸く同宗派での正統争いという王道展開を往く。過去作とは全体的に毛色が全く違って面食らった部分はあるが、マーシャルアーツを駆使したアクションに関しては毎回毎回進化し続けているのが凄い。まさかマイク・タイソンと詠春拳がぶつかる日が来るとは…。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました