お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ラストコップ THE MOVIE

G

じゃあな!最後も笑ってお別れだ!

これまで幾多のピンチを乗り切ってきた京極の不死身のパワーが、遂に限界に到達。 自らの死を覚悟しながら、なんとか自分の生き様を亮太に託そうとする京極だが、その目の前で発生する、最新鋭の人工知能が巻き起こした大事件。昭和のアナログ刑事vsハイテク人工知能の対決の中、ニッポンの壊滅を阻止するため、京極は最後の決断をする…。
死を覚悟した京極を前に、京極に大切な生き方を教えられてきた仲間たちはどうするのか?そして亮太と京極の愛娘、結衣との結婚は?そもそも、京極はどうなる!?

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

ラストコップ THE MOVIEの評価・レビュー

3.3
観た人
1660
観たい人
1366
  • 2.8

    だらさん2021/07/28 01:34

    全てにおいて展開が読めた、、
    キャストは豪華だしドラマも面白かったけど、、、うーん、現実とかけ離れてて共感できないのもあるかも。

  • 3.0

    すぽんじさん2021/07/12 03:26

    ドラマ未見で大丈夫かな〜と思ったら、
    ちゃんと早口あらすじ付き。よかった〜
    そしてキャスト豪華だな〜。吉沢亮も。
    後半ちょっと中だるみしたけど、前半はホント面白かった。ドラマ見ようと思うくらい。

    2017.11.25レンタルDVD

  • 3.2

    まるさん2021/05/26 05:43

    ドラマ見てたけど、映画は違うかなと思って見てなかった
    感動がちょっと多いとは思ったけど嫌うほどじゃなかった。
    エンドロール後の映像が10種類もあって、アマプラだから全部見れてほとんど面白かった。本編でもこのくらいのふざけをもっと入れてもよかった。

  • 3.5

    としさん2021/04/12 16:15

    さすが映画だけあってテレビよりアクションが派手。映画になるとやたらシリアスにするものもあるがこの作品は相変わらずバカバカしいままで好感持てる。 何より唐沢さんがノリノリで楽しくやってるのが伝わってくるコメディ要素高めのバディもの。さすがにラストがそうなるとは思わなかったよ。 仮面ライダーやダイハードや色んな要素を取り入れてる。

  • 3.6

    つなさん2021/04/09 01:55

    日テレとHuluの革新的なドラマ演出とVOD配信の作品の映画化。

    面白いかどうかより、テレビ局とVODが2015年の時点で共同制作を行い、生放送ドラマ配信など新しいことにチャレンジしている部分が素晴らしいと思います。

  • 3.5

    雫玖さん2021/03/14 20:34

    全体を通して、凄く平和だった。
    コメディ要素が強くて、アクションシーンでも悪者とのシーンでもコメディ要素が入っているからクスクス笑いながら観ることが出来た。
    ラストシーンも10種類あるという新鮮さもあって、そこも面白かった。

  • 3.5

    ザンさん2021/03/13 20:50

    ふなっしーを前面に出し過ぎだが、TVドラマ編にあまり通じていないので、それぞれのキャストにおける個性や背景がよくわからない。しかし浦島太郎状態は胸中おだやかではないだろうな。このコンビがNHK朝の連続テレビ小説で共演するのだから関係者は感慨深いことだろう。

  • 3.6

    ゆさん2021/03/05 23:21

    情けない悪役のおりょうめちゃくちゃ新鮮で良かったので徹底的に嫌なやつもっと見たいです
    YouTuberキモ山は無駄ではなかった
    エンディング9個目が1番好き

  • 3.0

    ほっとどっぐさん2020/12/22 02:53

    過去視聴記録
    当時友人と2人で、トレーラー3分前にチケット買って駆け込みしたんだけど、自分らいなかったらEモードだったのにホント迷惑な客だったな、フロアの人に絶対何か言われただろうな笑笑笑

  • −−

    manamiさん2020/10/23 09:52

    世界一の名探偵の次は、不死身の刑事。って言ってもドラマ版は見てなくて、主演二人のバディものって知識のみで鑑賞してみた。
    まさかこんなにふざけた作品だったとは! ダッサイ服装にサッブイ言動の唐沢寿明が新鮮で良いね〜。
    それに窪田正孝、伊藤沙莉に吉沢亮とキャストがかなり俺得で、まったく知らずに見たからまさに得した気分になれる。
    アクションのわざとらしい安っぽさも楽しい。途中で京極と亮太がサンジかエースみたいになるし、若山の長い足を生かした蹴りは、キモいだけじゃないところを見せつけてくる。
    エンディングは10パターンぐらいあった?あれは何なんだろう、映画館ではランダムに流れたとかそういうやつかな?続けて見ちゃうとクドイね。私は「おそ◯さん」風のと、「ローリングサンダー…」のが好き。
    作品冒頭からボケたおし続けるから驚きはしたけど、放送中の朝ドラにおいて裕一が「どん底」にいる最中、ニコニコワイワイしてる窪田くんを久々に見られたのが、何よりも嬉しい。

    155

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る