お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

アメイジング・ジャーニー -神の小屋より-

G
  • 吹替
  • 字幕

《ニューヨーク・タイムズ“ベストセラー・リスト”70週連続1位!》アカデミー賞(R)受賞俳優、すみれ(ハリウッド映画デビュー作)他豪華キャストで映画化!!

愛する妻と3人の子供たち。マックの幸せな人生は、最愛の末娘ミッシーがキャンプ中に誘拐されたことで終りを告げる。捜索から数時間後、廃れた山小屋で彼女の血に染まったドレスが発見される。そこに残された証拠から、警察が追い続ける連続殺人犯の凶行であることは間違いなかったが、ミッシーの遺体が見つかることはなかった。年月がすぎても、マックは深い悲しみから抜け出せず、妻や子供たちとも距離ができ、家庭は崩壊寸前だった。そんなマックの元へある日、「あの小屋へ来い」と書かれた奇妙な招待状が届く。疑念を抱きつつもマックは一人、山小屋へ向かう。そこで待ち受けていたのは想像を遥かに超える出来事だった―

詳細情報

原題
The Shack
作品公開日
2017-09-09
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-09-09
制作年
2017
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2018-03-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

アメイジング・ジャーニー -神の小屋より-の評価・レビュー

3.3
観た人
1074
観たい人
1103
  • 3.7

    Gattさん2020/08/10 23:12

    最近、Dan+Shayというデュオにどハマりしてまして、ずっと聴きまくっている始末なんですが、彼ら参加のサントラの映画がコレ!

    どこで曲使われるんだろうって、楽しみにしながら、オクタビア姐さんも出演だしって事で、鑑賞。
    超〜キリスト教映画。
    DV父ちゃんの下に産まれ、大人になって娘を誘拐殺人事件で失くす「神はどうして…」系、もがき苦しむ主人公に、サム・ワーシントン。

    実はキリスト教は身近だった僕なのですが、中番凄ぇ〜説教臭せーっ。台詞が日曜礼拝の例えみたいになっちゃってた。
    でも宗教映画としては、なかなか深い葛藤部分を突いてて、心の旅の過程を印象的に映像化してて、「現役」の人達にはなかなか良い内容なんではないかと思う。ベストセラーの映画化なんですって。

    神の姿が4体出てくるんですが、人種を徹底的に分けた凄い布陣。石田純一娘すみれさんが、その一人なんだけど、これがなかなか好い!オクタビア・スペンサーやサム・ワーシントンと並んでも見劣りしないアジアンビューティー感。ハリウッドのアジアの波に乗って、これからもっと活躍して欲しいと思いました。

    でもって、一番の目的のDan+Shayですが、つ‥使われてない!っ。YoutubeのイメージPVで充分だったんじゃないかって結果でした。ちゃんちゃん。

    とか言いながらも、色々思い出したなぁーw

  • 3.7

    かっとばせさん2020/08/08 16:23

    過去にあったら親との問題が今の自分の問題を写すってところが「鏡の法則」を思い出した。
    神を信じるかどうか、宗教観など色々な評価があるけど全く宗教観のない自分はそぅいうものとしてすんなり入ってきた。
     キャンプでの子供の事故事件って日本でもあるけど本当にやめて欲しい。
     サラユーがすみれちゃんって事は終わってから気付いた笑

  • 3.8

    HatchEndさん2020/07/31 22:03

    私自身、信仰心はないが神はいるのかもって思った。
    信じる信じないとか関係なく大切なことを教えてくれる映画だった。

  • 2.8

    Yutoさん2020/07/28 20:45

    アバターのサム・ワーシントンが主演

    映画として伝えたいこと自体は価値のあるものだろうが、かなり説教臭い脚本

    想像以上にきらびやかでストレートな宗教映画

    オクタヴィア・スペンサーが一番良かったかな

  • 3.0

    まめだいふくさん2020/07/24 17:43

     あー、これは好き嫌いがはっきり分かれそうな映画。観る人によっては宗教勧誘ビデオとしか思えないんじゃないだろうか?
     つらい経験をした人間は、他人にもつらい思いをさせていいなんてことはない。犯人にどんな過去があろうと、愛する者の命を奪われたら絶対に許せないよ。

  • 3.7

    みゆさん2020/07/21 23:17

    2020.07.21(145)
    Amazonプライムビデオ・字幕


    すみれちゃんが出ていてびっくりした!すごい役者さんに囲まれる中、セリフも沢山だし、頑張ってて応援したくなる。

    基本的にはキリスト教の考えがベースなのかな。

    辛くて身を裂かれるような、忘れられない悲しみを背負ってしまった主人公が、神さまたちと過ごす中で、前に進む為の考え方を取得していく物語。

    神さまたちが斬新だったけれど、こういう考え方が必要な人は沢山いるし、キリスト教徒じゃなくても「赦す」ということを覚えていくと、誰でも生きやすくなるんじゃないかな。

  • −−

    manneQuinさん2020/07/17 15:20

    宗教的道徳観と社会的倫理観の間で感情を神棚に上げてしまうこと。本質的には他者への赦しではなく自分を享受することでの癒しについて。ただ構成と編集に無駄が多く説明的な割に見せ方の手順がおかしい。

  • 4.5

    Ayakaさん2020/07/09 16:59


    自分は好きでした。


    他のコメントで多く見かけたが、自分はキリスト教ではないけど、観ていて勧誘されてる気分にはならなかった。
    そう感じてこの映画が合わない人は、既に宗教への偏見がある人ではないだろうか。

    この映画は、深く信仰することが良い、という事を強く推した作品ではない。

    秘密や傷を隠し持った全ての人に優しく寄り添う話のように思う。寄り添うと書いたが、神が寄り添ってくれるという意味ではなく、スっと心に入ってくる、そういう意味。

  • 2.9

    りぼんさん2020/07/03 23:30

    正直苦手なタイプの映画
    上手に生きていくにはこういった内容を真摯に受け止めていくのは大事だよね、とは思った

  • 2.5

    ロベリアさん2020/06/20 02:45

    神様万歳!な話で合わなかった。
    娘を亡くした悲しみから立ち直る話であり、その立ち直り方が神様からのセラピーっていう。
    救われて良かったねえの気持ちはあるが、一緒になって感動とまではいかなった。「ノア 約束の舟」のほうが好きな分類。

    神、キリスト、御遣い(精霊、天使)が白人キャストじゃなかったのは良かったし、神が黒人の女性という、白人の男性像と真逆。真逆すぎて、ポリコレ~~ってなったけど。

    立ち直り方を抜いたとしてもストーリーとしてすごく単調なので、面白くない。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す