お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

リンキング・ラブ

G

未来は自分で変えられる? 娘と母が時空を超えてアイドル・ユニット結成!?

両親の離婚危機に直面した大学生の美唯。2017年の現代から1991年バブル崩壊直後にタイムスリップしてしまった彼女は、そこで若き日の両親と出会い、二人の恋を成就させるべく、何とその時代にAKB48の楽曲を持ち込んで、アイドル・グループASG16を母親たちと結成した!

詳細情報

公開終了日
2024-04-30 23:59:59
音声言語
日本語
制作年
2017
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2018-04-03 17:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

リンキング・ラブの評価・レビュー

3.4
観た人
254
観たい人
319
  • 3.3

    カンパッチーさん2021/12/05 06:50

    かなりゆる~いタイムスリップで最初の苦痛の15分を乗り切れば面白いです。
    過去にまだ存在のないアイドルを自分たちでなり変わるってかわぐちかいじの僕はビートルズや映画のイエスタデイでもあるけど、本家へのリスペクトもきちんとないとただのパクリというか愛のない作品になってしまうけど、きちんとAKBへのリスペクトもあり、改めて楽曲、パフォーマンスもいいなぁと思います。本家と同じでいい感じに目を引くルックスの子が居ないというのもいいんだろうな、応援したくなるというか。

    まぁバブル期だったらモーニング娘のLOVEレボリューションのがよくない?とか思っちゃうし、ももクロとか坂道とか色んなアイドルグループいる中でなんでおニャン子がいた時代にAKBにしたかなぁ…恋チュンはやっぱイイ曲ですけどね。

    未来を変えるということにしても、過去にタイムスリップしたことも魔法のランプのおかげという特に理屈の必要な設定もなく、ランプの精の西村雅彦やタイムパトロール隊など生かしきれていなかったなぁとか色々ありますが、明るく観れたし楽しかったです。

  • 3.5

    tackyさん2021/11/30 10:49

    なんだろう。見終わった後に爽やかさな気持ちになれた、

    そして、最後の学園祭ステージの素晴らしさ!
    カメラのカット割テクニックを差し引いても、女優陣がどれほどの練習をしたかが見える。
    金子監督はポルノの時代から、手を抜かないので、大変だったと察しがつく。

    しかもあらためて、AKBの楽曲の良さを思い知らされた。

    残念なのは、確かにパクリだと思うし、本家が元の世界に戻る為の展開をメインテーマにしたのに対して、魔法の願い事って‥簡単すぎるのだ。
    せっかくの大倉孝二や西村まさ彦も生かされていなく、落合モトキに関しては、ただの嫌な奴の役って、もったいなかった。

    そして、どう考えても渡辺徹が‥
    石橋杏奈にも現在の役をやらしたんだから、白洲迅にやらせば良かったのにと思った。

    しかし、それぞれの16人のキャラが凄くたっている。さすが金子監督の演出だと思う。

  • 3.0

    キリンさん2021/11/27 14:14

    エンドロールを見るまで、主演の田野優花が二階堂ふみだと思っていた。。
    別に悔しくもないのだけれど
    二階堂ふみは、よく宮崎あおいに似ているといわれるみたいだけど
    あまりそれは思わないな
    それよりも、田野優花≒二階堂ふみだと思った

    ストーリーとしては中々面白かった
    個人的にタイムリープ物が好きなのでその点はあるかもしれない

    メインのシーンであるASG16もなかなか出来が良かった

    一瞬描かれる未来は、バブルへGOのエンドを彷彿とさせるし

  • 2.5

    めんさん2021/11/26 21:00

    バブルへGOと、イエスタデイと、バックトゥーザ(略)を混ぜ、AKB楽曲に全振りの映画。

    アイドル始まるまでの前半で脱落しそうになったけど、ご飯中のだらだら観でなんとか完走。

    ハロプロ世代だけど、秋元康よりつんく♂派、AKB坂道ももクロ色々あるけどやっぱりアイドルが好き。
    いつも元気をありがとう。

    スカート、ひらり歌って欲しかった。
    あの並びで制服が邪魔をするがあったのが逆に凄いのか?🤔

    本家AKBと同レベルなダンス、歌唱力。
    せっかくの映画なんだから圧倒的に目を引くキラッキラの可愛い子欲しかったな。
    ただただ石橋杏奈のスタイルの良さが目立ってた。

    ラップバトルと渡辺徹いらん。
    大倉孝二どこ行った。
    フジテレビっぽい映画だなあって思ったらTBSだった。

  • 3.4

    さすらいの旅人さん2021/11/26 13:38

    ハチャメチャ感がなぜか心地良いタイムスリップアイドル映画。
    【VOD/Amazon Prime/配信視聴】

    アマプラから偶然見つけ、何となく観てみることにした。
    一番の理由は監督が金子修介だからだ。監督の「平成ガメラシーズ」「デスノート」等は私の大好きな作品群だ。その監督がアイドル映画を撮るなんて不思議だからだ。撮るにしても相当な覚悟と開き直りが必要だろう。

    内容は「バック・トゥ・ザ・フィーチャー(BTTF)」「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」の見事なまでのオマージュではなくパクリだ。
    ただ、基本ベースはパクリだがそのバブル時代に、AKB48並みのアイドルグループを、同じ楽曲を使用して作ると言う、前代未聞のイベントが独自進行するのが面白い。このバブル時代にAKB48の「フォーチュンクッキー」等の楽曲が流れるのは不思議な世界だ。

    主演の田野優花は撮影当時はAKB48に加入していたが、映画の中の設定としてはAKB48のオーディションに落ちた女子大生役というのが面白い。この映画はこの様な自虐的な要素を含んでいる。自虐的と言えばもう一つある。映画の中にバブル時代の金子監督作品「就職戦線異状なし」をさり気なく映像挿入しているのも自虐ネタだ。

    本作は人によっては楽屋落ちの学芸会レベルのハチャメチャ映画と思うだろう。しかも、BTTFの様なハラハラドキドキがほとんどなくつまらないかも知れない。
    しかし、後半の若手女優陣の見事な振り付けによるアイドルダンスは圧倒的にきらめいて素晴らしかった。カメラワークや女優の表情を美しく撮る明るい照明等は、ベテラン監督の才能を感じさせる。
    純粋なタイムスリップ映画を観たいと言う方には本作はお薦めしません。アイドル好きのミーハー的な人(失礼)にこそお薦めします。

  • 2.6

    ざべすさん2021/11/20 13:22

    和製バック・トゥ・ザ・フューチャー

    マジレスすると、
    バブル時代(1991年)に現代の知識持ち込んでアイドルするなら、AKB48じゃなくてモーニング娘の「LOVEマシーン」の方が相性いい……

    とか、どうでもいいな!!

    そういう映画じゃない。
    バブルネタとBTFとAKBの映画だから。

    ちなみにこちらの映画は、現在も絶賛連載中のマニアックな邦画好きな女子がビミョーな作品を軽妙に紹介するマンガ『邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん』でも出てきます。
    映画好きな方は『邦キチ! 映子さん』見かけたら手に取ってみてください。
    ヒドい内容で楽しいです。

  • 3.7

    rannさん2021/11/20 01:12


    昭和の雰囲気が大好きなので、
    1991年にタイムスリップという設定に惹かれて鑑賞。

    でも、考えてみれば、91年は昭和ではなかった笑
    ギリギリまだバブル経済。
    あの頃の学生さんたちは、
    良くも悪くもふわふわしてるように見えた。
    スマホもSNSもない時代。
    正直羨ましい。

    劇中ではAKB48の曲が沢山使用されていて、
    普段あまり聞かないけど、
    チャッチーで良い曲多いなと思った。
    特に、フォーチュンクッキーがすき。
    センターが石橋杏奈のアイドルグループは強すぎる。
    みんな楽しそうに踊ってて観てて楽しかった。

  • −−

    mさん2021/11/18 14:21

    1991年というワードに引かれて鑑賞!


    あー!私もバブル時代に青春過ごしたかった!!
    バブルにGOもめちゃくちゃ面白かったけど、こーゆーしっちゃかめっちゃかな時代背景楽しい!!みーんなヴィトン持ってるし(笑)
    平成初期てこんな感じだったんだなあ
    全然記憶ないけどなあ笑

    て思ってたら、

    途中から全部AKBになっちゃうんだよなあ。
    ずっと二階堂ふみだと思ってたらまさかのAKBだったwww
    しかも、突然のおかま(笑)

    でも、やっぱりアイドルってすごいなー。
    最近のAKBの横山結衣ちゃんにハマってるから、余計にAKBに感情移入してしまう(笑)
    てか、満面の笑顔でライブ踊ってるとみんなほんとに可愛い!チョー垢抜けてる!!し、ヒロインまじ本家だから、パフォーマンス中の顔すごい表情と演技力で凄かった!色気!


    タイムコップかなり好き←
    タイムトラベラーが歴史を変えないように見張る!キリッ
    あまり出てこないからかなしい。
    もっと主人公にベッタリくっついて回る感じかと思ってたー。お助けマンてきな(笑)

  • 2.4

    にしりゅうさん2021/11/18 10:15

    これ系の映画、たまにハマるのが出てくるからつい見てしまう。わかったのはバックトゥザフューチャーは偉大だということ。過去でもラップしてたから、てっきりそれでEAST END × YURIのDA・YO・NEが生まれた、とかに繋げるかと思ってのに違った!ただラップしただけだったよ。

  • 1.5

    ピピンさん2021/11/15 20:21

    ゆる〜い映画なのでアレコレ言うのもナンセンスな気がするが、最初のバブル時代の小ネタだけは面白かった!

    それ以外はどうでも良い!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る