お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

リンキング・ラブ

G

未来は自分で変えられる? 娘と母が時空を超えてアイドル・ユニット結成!?

両親の離婚危機に直面した大学生の美唯。2017年の現代から1991年バブル崩壊直後にタイムスリップしてしまった彼女は、そこで若き日の両親と出会い、二人の恋を成就させるべく、何とその時代にAKB48の楽曲を持ち込んで、アイドル・グループASG16を母親たちと結成した!

詳細情報

公開終了日
2024-04-30 23:59:59
音声言語
日本語
制作年
2017
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2018-04-03 17:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

リンキング・ラブの評価・レビュー

3.5
観た人
189
観たい人
302
  • 2.5

    時計じかけの甲殻類さん2021/03/23 02:08

    推しが出てたので観た。
    若手女優さんたちががんばって練習してAKB踊れるようになりました〜やった〜かわいい〜、っていうまさに作品自体が文化祭みたいだった。クオリティも文化祭。何曲もフルで観なきゃいけなくて苦痛。90分だったらまだ許せた。

  • 3.5

    Kさん2021/03/03 22:14

    バック・トゥ・ザ・フューチャー×AKB48×ラップの異色青春物語。

    懐かしいAKBの曲が満載。

    キラキラ輝いているアイドルグループの女の子達が本当に可愛い。

    アイドルへのリスペクト溢れる楽しい映画でした。

  • 2.7

    一人でレイトショー派さん2021/02/13 20:39

    事前情報皆無で鑑賞。そもそもタイトルが『キリングラブ』だと思って勝手にサスペンスだったり、アクション系を想像していました。笑
    両親の離婚危機をランプの魔法でタイムトリップしてなんとかしちゃうって話。何故こんなに評点が高いのか…まぁ言うまでもないですが、くだらないですよ。笑
    バブル期にAKBの楽曲を世に出したら現代ではAKBとしてこれ程まで人気になっていないのでパラドックスが起こるのでは?なんて考えたらダメですよね。笑
    ただ、中尾明慶はいい味出していました。

  • 3.3

    おはしさん2021/01/18 01:24

    待って待って待って
    ヒロインの子
    二階堂ふみかと思って見てたら
    全然ちゃう名前やし昔改名したんかと思ったしAKBの人らしいし
    エンドロールでいろいろびっくりして
    書こうと思ってたこと忘れた

  • 2.8

    TadashiSakabeさん2021/01/04 23:52

    タイムトラベルものは大好物だし、
    ストーリーとしては面白いのだが…
    知らない人だけど、主役の子の為の映画なのかな?

  • −−

    あだたらさん2021/01/04 15:12

    2021.1.04.PM3:05
    ストーリー0点
    ヤダッ!何ッ‼︎もうッ‼︎!
    意外と面白いじゃない❗️
    後半のライブシーンを軸に
    ストーリーが進んでいく
    あの編集は、やっぱりずるい^_^

  • 3.0

    ポティイロンさん2020/12/24 19:31

    ずっとキリング・ラブやと思って見ててイメージと違うなって思ってた。リンキング・ラブね。
    杏奈ちゃんかわいい

  • 3.3

    ひな鳥ピヨーさん2020/12/23 14:40

    90年代にタイムスリップして親たちの大学生時代に会い、AKB48な学祭アイドルグループを結成させる…
    髪型が変わってるだけでほぼそのまま

  • 2.3

    ももさくさん2020/12/22 21:14

    女子大生が2017年からバブル期の1991年にタイムスリップしてしまう。

    真塩 美唯 (元AKB48田野優花)AKBに落選したのでラップにくらがえ。両親が不仲。

    真塩 由美子 (石橋杏奈) 美唯の母親。

    真塩 健一郎 (渡辺徹)美唯の父親。生身の人間よりアニメやアイドル好き。

    茂手木 健一郎 (白洲迅)美唯の父親。

    守護神 (西村まさ彦)美唯の部屋にあるランプの中身。

    吉岡 雅美(益田恵梨菜)美唯の親友。

    寺島 弘美 (益田恵梨菜)雅美の母親。

    牛尾 貴文 (落合モトキ)ミスコンの司会者。

    真塩 由紀 (浅田美代子)由美子の母親。

    室岡(大倉孝二)タイムコップ。

    加賀 修造 (中尾明慶)健一郎より上をいくアイドルオタク。ある事を隠していたが開花。みなを指導する。

    他出演者→ 木下隆行、黄川田将也、 加藤諒、樋井明日香、未浜杏梨、 長谷川眞優、 武田航平、ねりお弘晃、佐々木しほ、眞嶋優、古橋舞悠、森岡朋奈、 磯原杏華、葉月、 百合沙、 落合萌、久田莉子、木下愛華他。

    「バブルへGO」みたいのを期待して見てみたけど違ったな。こりゃ主役の田野優花や他の女の子の誰かしらのファン向けの作品。「制服が邪魔をする」「Everydayカチューシャ」「恋するフォーチュンクッキー」「フライングゲット」など、とにかくAKBの歌を最後までバッチリ歌い踊っているので、それを見たい人にはオススメ。その歌うシーンが驚くほどめちゃ長い!。

    AKBのメンバー使った方が良かったんじゃないか?ダンスもこの方達一から完璧に覚えて大変だったろーにと思ってしまった。

    ラップ、バッチグー、肩掛けカーディガン、あっしー、めっしー、SMAP、東京ラブストーリー、Santa Fe、ぶっとびー、ラムちゃん、クリーミーマミ、COCOりぼんも印象的。

    未来の素材を過去に持ってって使っていいのか!?ってそこが一番のツッコミどころでした。

    初期の頃のAKBは結構好きでよくCDを聞いていたから「制服が邪魔をする」とか懐かしく感じました。主役の田野優花はミュージカルとかなら向いてるんじゃないか?と思えたハキハキした演技でした。

    私の勉強不足で、あまり知ってる女優さんがいなかった為、楽しめなかったのかもしれないです。

    未来や過去が変わるのに全然ハラハラもしない作品でしたね。

  • 3.0

    るりさん2020/12/22 10:21

    女の子が笑顔でキラキラ頑張ってる姿が可愛かった₍ᐢ⸝⸝› ̫ ‹⸝⸝ᐢ₎

    そして、思った。
    未来の楽曲を過去で使っちゃったら、未来ではもうその楽曲は出せなくなるよね…。
    それはそれで大問題では…とちょっぴり心配にもなりましたが、楽しかったです。

    何より、元気になれるのが最高でした!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る