お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

82ミニッツ

G
  • 字幕

ワンカットで撮影された悪夢のような一夜。

薬物中毒のショーンが目を覚ますと、一緒にいた友人のサラがソファで死んでいた。焦った彼は、元彼女のエイミーに助けを求め、その場から逃げ出してしまう。実は、ショーンとサラは誰にも言えない大きな秘密を抱えていた。さらに、ショーンの親友で、サラの恋人でもあるケニーが銃を手に、逃げ回る彼を執拗に追い詰めていく。いったい彼等に何があったのか―?緊迫した攻防が続く中、明らかになる事件の真相とは?

詳細情報

原題
BROKEN MILE
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2016
制作国
カナダ
対応端末
公開開始日
2018-06-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

82ミニッツの評価・レビュー

2.1
観た人
21
観たい人
33
  • 2.5

    嵐の金曜日さん2020/11/21 05:26

    目が覚めたら友人が死んでる。

    出だしは良かった。

    車のシーンから ちょっとキツい。

    しかし82分ワンカットってのは凄いな。

  • 3.2

    ジエノーさん2020/03/07 15:56

    自殺した友人を巡り"全編ワンカット"でその経緯に迫るお話。

    ワンカットを撮りたいってことで撮っちゃいました~って感じで特に内容は無いよう~。

    一人をずっと追いかけるのではなくシーンごとに追いかけるキャラが変わるのは良かった!それで加点。
    カメラが一切鏡とかに写り込まなかったのも加点。
    「写り込みを指摘してやるぜ~!」って思ってましたが僕は見つけられませんでした。天晴!D級にしてはゴイスーなので加点。
    て考えると結構よく作られてます。

    ワンカットが故ってのはあると思いますが、車の移動シーンはただただ移動してるだけでハゲそうでした。
    近距離で徒歩にして"72ミニッツ"くらいにすれば良かったんじゃないかなと、、、

    色々加点部分はありますがいかんせんストーリーに捻りが無かったのがもったいない!
    そこが難しいところでもあるんですけどね。

    なんか意欲的な作品を観ちまった気がします!

    ↓↓↓そして本作が↓↓↓

    2020年100本目

  • 2.0

    むくすけさん2020/02/19 22:42

    ワンカット映画。

    それ以外に評する言葉がない。

    ワンカットで撮ったという事実が大事。

    内容?

     薄すぎて山も谷もなかった・・・。

     取り敢えずワンカットなのがすごい(すごい。

  • 2.0

    ちゃんまさん2019/10/26 16:59

    朝起きると浮気相手であったサラが死んでいた。パニックにな状態で家を出るとサラの彼氏であり親友のケニーと遭遇。逃げ出すショーン。逃走劇の末に待つものとは。

    本作品は、初めから終わりまでワンカットで撮影された作品。不安感を煽る演出が多様されているものの、アクション(発生する事)が少なくて残念だった。

    ワンカットだからダラダラしてしまったのかもしれないが、ワンカットじゃなくてこの内容だったら☆1つ評価の気持ちです。

  • 1.0

    レンタルけんちゃん50さん2019/02/21 22:32

    全編長廻しでドキュメンタリー感と緊迫感がウリの映画だそうです。
    すでに序盤から、なんてクソ映画だと思い、中盤それが確信に変わり、せめてラストが決まればと淡い期待を持って最後まで観たのですが、やっぱりクソ映画。
    こんな酷い映画は滅多にないので、呆れたい方は是非ご覧ください。

  • 1.0

    怒髪猫なんじゃったさん2019/02/15 15:03

    TSUTAYAでの分類はミステリー🎬です。
    又はクライムって・・えっ何処が?


    何故、こんな映画を製作したのか?
    そっちの方がミステリーですわ?


    ワンカットだけのカメラワークと云うのは、判りますが、脚本が薄っぺらで演出も酷い。

    兎に角、酷い映画でした・・
    TSUTAYAにレンタル料金返して欲しいくらいの映画でした。

    よくコメントで、時間の無駄と書込みがありますが、この映画が私にとって初のそれですね。

    酷くても何処か好い処があるのですが、何も無いと云うのもある意味凄いかもしれませんね(笑)

  • 3.1

    ベルサイユ製麺さん2018/11/14 17:24

    …タイトルに“ミニッツ”が含まれている作品にはハズレが無いように思えます!『イレブン・ミニッツ』、『ミッション・8ミニッツ』『15ミニッツ』…。確かに“イヤー”や“セカンズ”も悪くないですが、やはりミニッツを推していきたい!

    新たな名作“ミニッツ”なるか⁈
    『82ミニッツ』!

    冒頭、吐瀉物?に塗れバスタブの中で目覚める主人公ショーン。よろよろとリビングに向かい愕然。知人女性サラがオーバードーズで亡くなっている…。気が動転し、そのまま部屋を後にするショーン。マンションを出るとサラの恋人ケニーに出くわすが、彼を振り切って車でその場を後にする。
    ショーンは疎遠になっていた恋人のエイミーの元に逃げ込むが、ケニーがここに向かっていることを知り部屋を飛び出す。
    エイミーの部屋にケニーが現れ、ショーンの行く先を尋ねるがラチがあかず、ひとり当て所なくショーンを探しに行く…。

    ストーリーは単純、且つどうでもいい。
    ケニーの彼女サラと関係を持ってしまったショーンがエイミーの助けを借りてケニーから逃げ回ります。意外な展開や深い人間ドラマがある訳でも無いこの物語を、如何に映画として成立させているかというと、“全編ワンカット”なのですよ!
    …まあ、それだけです。でも、なんか見れちゃうのですよね。例えば“主に男性向けの特殊用途映像作品”はワンカットの物が多いのではないかしら?ワンカットには野次馬根性を呼び起こす煽情的な力が有りますよ。
    個人的にグッときたのは、例えば、ショーンが去った後にエイミーに、エイミーから締め出された後ケニーに、と視点がバトンタッチしていく演出です。別人の視点の間に他のキャスト達が次の現場に先回りして…とか、撮影の舞台裏想像するとワクワクします。まあ、普通に編集で繋いでるだけの様な気もしますがね。劇伴は基本ミニマルで心拍っぽいジワジワ系なのですが、マンションから表に出る瞬間などにスルッと違う曲になるのがゲームっぽくて楽しかったですね。
    舞台はカナダ。寂れたカナダの夜の街を、当て所なくウロウロ。雨でビショビショ。路地裏でキョロキョロ。ムードは凄い好み!ちょっとだけ『グッド・タイムズ』みたいでも有る。
    …ただ、残念ながらお話に何のツイストも無く、単なる浅はかな人達の追いかけっこに始終してしまうので、感想も特に思い浮かばず、スルーっと流れて消えてしまいました。コレなら別に“コンビニに行ってる間に佐川急便が配達に来た”でも何でもそれらしく撮れてしまうね。或いは猫が散歩するだけとか。きっとワンカットで撮るに相応しい題材が有るのだと思いますので、今後もチャレンジしてみて欲しいです。

    正直名作とは言い難いのですが、なんとなく嫌いになれない“ミニッツ”作品と言ったところでは有ります。
    …原題『broken mile』。ノー・ミニッツですね。やっぱ無し!

  • 2.6

    夏色ジーンさん2018/07/01 23:17

    感想川柳「ワンカット それ自体は 良かったのに」

    レンタル店でパッケージ借りでした。。φ(..)

    薬物中毒のショーンが目を覚ますと、一緒にいた友人のサラがソファで死んでいた。焦った彼は、元彼女のエイミーに助けを求め、その場から逃げ出してしまう。実は、ショーンとサラは誰にも言えない大きな秘密を抱えていた。さらに、ショーンの親友で、サラの恋人でもあるケニーが銃を手に、逃げ回る彼を執拗に追い詰めていく…というお話。


    『82分ワンカットで撮影された』というふれこみで観てみましたが、前半はものすごく期待感が高まったのに、後半のグダグダは萎えますな〜(。´Д⊂)

    スゴい伏線があると期待させといて、結局そのまんまだもの(笑)(;゜∀゜)誰にも言えない秘密がショボ過ぎる。陰謀ものだと思って見た人は相当肩透かし。f(^ー^;

    ワンカットの手法は悪くなかっただけに非常にもったいない気がする。(ToT)ラストの脱力感がハンパない。


    特にショーンのビビりようがわざとらしい。(;´д`)サラとケニーは割と自然だけど。

    んでまず(^_^)/~~

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す