お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

デトロイト

G
  • 吹替
  • 字幕

街が戦場と化すなかで起きた“戦慄の一夜”

1967年7月、暴動発生から3日目の夜、若い黒人客たちで賑わうアルジェ・モーテルに、銃声を聞いたとの通報を受けた大勢の警官と州兵が殺到した。そこで警官たちが、偶然モーテルに居合わせた若者へ暴力的な尋問を開始。やがて、それは異常な“死のゲーム”へと発展し、新たな惨劇を招き寄せていくのだった…。

詳細情報

原題
DETROIT
作品公開日
2018-01-26
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-01-26
制作年
2017
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2018-07-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

デトロイトの評価・レビュー

3.9
観た人
16054
観たい人
18755
  • −−

    悪魔の棲むYeahさん2020/07/05 09:36

    クラウスという白人警官(主役のひとり)は、差別主義者というような紹介のされ方をあちこちで見たけれど、実際はそれほど感じなかった。むしろ警官という職業に過剰な特権意識を持ってるやつ、とか、自分は正義の側!って意識に呑まれて見境つかなくなってるやつ、と感じた。日本にでもどこにでもいるタイプ。
    当時起こっていたのが白人による暴動だったとしても、やっぱり彼は同じように、警官である自分から逃げる人間や刃向かう相手にはためらいなく銃を向けたんじゃないのと思う。もちろん、モデルとなった男がどうだったのかは分からないんだけど。
    映画の冒頭、イラスト付きで、これは人種問題にまつわる作品なんですよとイメージを植えつけてくる。だからこっちもその気で見る。でも、そこで考える題目を限定されてしまっているようで、分かりやすいものにばかり飛びつく人たちを量産する仕掛けのようにも思えて、観終わってみると違和感があった。最近のアメリカでおこっていることも影響していたはずだけど。

    あとは、おもちゃのピストルのことを誰も何も言わないのなんで?とか、あんな状況下であんな歌唱力発揮しちゃう?とか、アンソニーマッキー演じる男が元・空挺部隊所属なのはキャプテンアメリカのファルコンを思い出しちゃうよね?とかあれこれ思ったよ。

  • 3.9

    KAIROさん2020/07/04 21:51

    とても気分が落ちる映画でした😢
    前半の尋問パートはもちろんのこと、後半の裁判パートも本当に本当に腹がだって仕方なかった。

    あと、白人警官の三人はもう本当に腹立つんだけど、それと同時に助けてくれた白人警官もいてそれも描かれているんだけれど、それが余計もやもやするというか、もっと早く止めていれば助けていれば死者が出なかったのに、、、とか考えてしまって。
    こういう構図なんて言うんだっけ。

    142分ずっと緊張しっぱなし腹立ちっぱなしの中でほっとできたのは、最後の最後のクレジットでザ・ドラマティックスがバンドを続けていることとラリーが歌を続けていることを知ったとき。

    デトロイトはあくまでも事実を元にしたフィクション映画だけど、自分の知らない時代に(ゆうてたった50年前だけど)自分の知らない場所でこんな事件が起こっていたことを知れたのは良かった。
    ひたすらにしんどかったけど、見て良かったと思える映画でした😌🌟

  • 4.3

    Rmさん2020/07/04 20:54

    役者全員特にウィル・ポールターの演技が素晴らしかった。
    なぜディスミュークスは見てるだけで何もしなかったのか。なぜ実銃じゃなくスターター用のピストルを撃ったことを誰も言わないのか。

  • 4.0

    yu8cinemaあなたと映画さん2020/07/04 15:56

    『デトロイト』(原題:Detroit)
    アマゾンプライムで現在公開中。
    .
    衝撃の映像、衝撃の現実
    .
    目を背けたいけれど、まだ終わらない、まだ終わらない。
    まだ終わらないのか!
    これが現実なのか。
    .
    わかりもしない者が断片的なニュースで行動を批判する。
    人種差別には歴史がある。
    それは、警官と黒人の長い歴史でもある。
    歴史があると文化になる。
    これは“悪しき文化”。
    .
    まるで『アメリカン・ヒストリーX』を観た時のような衝撃。
    誰もがこの繰り返しは救われないと気づくはずだ。
    ましてや、アメリカでは。
    けれど、これが1967年のデトロイトで終わることはなく2020年に起きてしまっている。
    文化を変えるのは難しい。
    こんなショッキングなことが起こってしまったのにもかかわらずだ。
    .
    日本にいる僕たちは、
    「なぜ暴動?」
    「なぜ略奪?」
    「なぜ黒人は?」
    「なぜそこまでする?」
    「なぜ銃を?」
    「なぜ警官は?」
    .
    「落ち着こう。対話をすればいい。」
    .
    そんなことを言う。
    .
    “わかってない。”
    僕たちは、わかってない。
    .
    ぜひ今観て欲しい作品。

  • 3.2

    MasafumiKandaさん2020/07/04 15:35

    ウィル・ポルターの御乱心映画。極限状態で頭がおかしくなって暴走する人はいるけど、これはそこまで極限状態じゃないと思うのだが。

    映画って、ええでんなぁ〜

  • 4.3

    naoさん2020/07/04 09:39

    強烈な映像。しかも実話。
    気でも狂ったかと思う。
    混乱なら何をしても良いのか。
    現実世界でもコロナで黒人が警官による事件が、つい最近あった。
    日本と違い世界では色々な事が起きてる。
    映像で知る世界を理解して少しでも世の中、平和になればいいなぁ。

  • 4.3

    ァさん2020/07/04 02:21

    いじめや差別のような表現が苦手で、精神的にきつい映画だとわかってたけど、見てよかった。
    こういうこともあるんだ。で終わらせるんじゃなくて、もっと人種差別について知らなきゃいけないと思った。
    反発せずに媚を売ってれば暴力を受けたりせずに済むのかもしれないけど、それじゃ問題解決にはならないし。
    1人1人が意識を変えてくしかなくて。問題が起きたときに、黒人だから。白人だから。とかまとめてじゃなくて、問題を起こしたその人だけを見るべきだし、私は差別をしない人間でいたい。
    警官の中の1人の眉毛がずっと気になっちゃったのがちょっと残念。

  • 5.0

    KIN10G13Fさん2020/07/04 02:21

    タイムリーな題材。
    かつて其処に立ち込めていた怒りと恐怖をそのまま描いた様な作品。キャスリンビグローの凄すぎる演出力、臨場感。
    "なぜ暴力的手段を取るのか"
    "非暴力的に沈黙し続けた結果がこれだから"
    今の暴動も、必然に溢れ出た当然の要求だと本当に思う。

  • 4.1

    ヘリオガバルスの下僕さん2020/07/04 01:58

    1967年ミシガン州デトロイトで起こった"アルジェ・モーテル事件"をセミドキュメンタリータッチで描いた映画。

    条理も道徳も理屈も全てが屈折してる恐怖の一夜、それはまさに明けない夜だったであろう。かなりの緊張感を感じますし、我々が想像もしないであろう恐怖もみてとれます。何よりウィルポールター演じるクラウス【fucking police】は本当にクスリやってるのかってくらいヤバいです。

    辛いし悲しいし、何より救いがないので後味も勿論悪いです。しかし、いい映画です。自分はまだまだ世界を知らなすぎる。2020年もまだ差別や偏見で人命が失われている、恐らくこれからも。今みるべき映画かな。

  • 3.8

    Oscarさん2020/07/04 00:26


    「警察の罪も他の罪と一緒にすべきだ」
    こんなにも刺さる一言になるとは。


    泣く子も黙るデトロイト警察。
    事件の真相はわからないが何をどう考えたってあの場においてあの警官3人が無罪になっていいわけがない、まさに戦慄の一夜。
    どの俳優もとてつもないエネルギーで演じるためどれだけデトロイト警察が異常でどれだけ悲惨な一夜だったがよくわかる。
    特にラリーとあの亡くなった親友くんのお父さんの苦しさつらさは感情移入するのも失礼に感じるほどその溝はあまりにも深い。
    何が裁判終わってどう思いますかだよ。
    お前をぶん殴りたいに決まってるだろ。


    良くも悪くもSNSが発達した世界になったおかげで先日のあの警官の黒人殺人事件はちゃんと罰せられましたけど。
    時代が違えば罪状すら立たなかったんかなって末恐ろしくなりますね。
    それにしても…昨日のマイケル・ムーアじゃないけどさ…
    アメリカって何年経っても歴史を繰り返してるというかなんというか…
    いい人はもちろんいるんだけどその一部の者によってこんなことが繰り返されちゃうと思うとやり切れねぇよなぁ…
    やんなっちゃうぜホント…

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す