お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

少女ファニーと運命の旅

G
  • 字幕

ナチスドイツ支配下で、勇気の旅を続けた少女ファニーの “実話から生まれた”感動の物語

1943 年、ナチスドイツの支配下にあるフランスでは、ユダヤ人の子供たちは親と別れて、支援組織に託されていた。ファニーもクルーズの施設で生活していたのだが、誰かが密告したせいで、施設は閉鎖されることになり、ファニーたちは一路マダム・フォーマンの施設を目指す。そんな中、イタリアのムッソリーニが逮捕されたというニュースが入る。マダム・フォーマンは、代わりにドイツ軍に占領されるといち早く察知し、子供たちをスイスへ逃がそうと決意する。 ファニーと妹たちを含む 9 人の子供たちの国境を越える運命の旅が始まる。果たして子供たちは再び両親と会うことができるのか──?

詳細情報

原題
FANNY’S JOURNEY
作品公開日
2017-08-11
音声言語
フランス語
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-08-11
制作年
2016
制作国
フランス/ベルギー
対応端末
公開開始日
2018-08-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

少女ファニーと運命の旅の評価・レビュー

3.8
観た人
1305
観たい人
4811
  • 3.4

    イトウさん2021/04/01 22:19

    子供たちがスイスの国境を目指している途中に出会うナチスの軍人には毎回ハラハラした。途中で逃げるメンバーが減ったり、ドイツ人にもいい人がいたり、実話だと知っていたため、重い。

  • 3.0

    kaeru0801さん2021/02/21 20:25

    子どもたちがとても勇敢だった。何度か息を飲むようなシーンもあり、実話だと思うとさらにドキドキした。主演の女の子の演技がとてもよかった。

  • −−

    yujiはんたーさん2021/02/11 00:14

    苦しみの中でも子供の生き生きとした姿が垣間見える瞬間がある
    主演の子の演技力、目の輝き
    実話の力強さ

  • 2.0

    kokiさん2021/01/06 20:10

    メリハリのないナチからの逃亡モノ。
    ハラハラも特にせず、途中で挫折。
    子供の逃亡モノは面白味に欠けるな。

  • 3.7

    雨と心中さん2021/01/06 17:20

    ナチスの脅威から逃れるために奔走する子どもたちの話

    過酷な状況の中でも子どもたちが戯れ笑顔を見せる姿に心打たれます
    幼くして皆を引っ張っていかなければいけない少女の心情は計り知れない

  • 4.0

    tomokaさん2020/12/03 23:12

    ユダヤの子供たちが国境越えてスイスへ向かうお話。
    常にハラハラドキドキで目が離せなかった。
    現在にあった出来事だと思うと胸が痛くなる。

  • 3.8

    天台とまとさん2020/11/29 17:30

    ナチから逃れる中、子供たちの底力を感じる映画。みんなどんどん成長する姿が見て取れました。
    ファニーのリーダーシップと責任感は大人も顔負けです。

  • 3.5

    ひろさん2020/11/23 03:31

    公開時気になってた映画。
    ポスターの雰囲気が好きだったのでこんな内容とは思わなかった。

    ナチスの支配下にあるフランスでユダヤ人3姉妹が他の子供たちと一緒にナチから逃れてスイスへと越境するお話。

    マダムフォーマンは架空らしいけど子供たちだけの越境は実際にあったお話。
    子どもたちがみんな生きてたのは救い。

    こういう実話系の映画のスコアは難しい。


    ファニーがよく頑張りましたよ!
    ちょっと子どもたちの名前覚えきれてないけどみんなよく頑張った。
    ドイツ訛りのある子がどうなったのか気になったけど合流出来て良かった。
    ちょっと最後はお前がしっかりしろよ!って思ったりもしたけど。
    ファニーがジグザグに走ってるのエリーの話覚えてたのね。


    エリカ役のファンティーヌ・アルドゥアンがやっぱり可愛いわ〜
    3姉妹みんな可愛かったけど。

  • 3.1

    kazuさん2020/11/16 15:58

    「ホロコースト下、逞しく生きる子供達」をテーマにしたパターンで作られる
    よくある作品

    大体どれもが実話を元にした、作品だけに
    これも、まあ観ていてどんどん引き込まれる。

    昔は「ライフイズビューティフル」とか
    注目されたが、今は同じようなテーマでも
    映画自体が量産されてるだけに
    知る事なく、素通りしてしまうから
    観て良かった。メチャメチャ作品自体は
    重たいけど。

  • 3.6

    fumifumiさん2020/11/06 21:02

    ずっと、胸が締め付けられるような、更に最後までハラハラドキドキの息をのみながら観ているなか、時折、子供達が、この苦境の逃亡中に置かれていてもみせる無邪気さ、子供らしさが、ホッとさせてくれるような、更になぜ、こんな恐怖に子供達がさらされなければならないのか?切なく辛い、戦争への怒りの気持ちで揺さぶられながら、とにかく、見終わった後に、やっと自分が呼吸していることに気づいた位、心配の連続だった。
    まるで、ずっと息をするのを忘れていたんじゃないか?と、思うほど、子供達の逃亡の旅は、正に息をのむ思いだった。

    逃亡中、立ち止まる途中で眺める景色は、時には絶景であることを、素直な子供心で見渡していたり、だが、一瞬の安らぎさえ直ぐに奪われる。中盤から、イッキに主人公だけでなく、他の子供達の、成長をみせてくれるシーンもありました。

    親や大人が居なくても子は、育つ!
    苦労すると大人に成るのも早くなる!
    子供達が、生き残って、急速に大人びていかなくては、生き残れない!という成長の姿をみせてくれました。

    実話がもとに成っている作品だということは、エンドロール直前に知りました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す