お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ローマンという名の男 ー信念の行方ー

G
  • 吹替
  • 字幕

正義の26年、破滅の3週間。

長年法律事務所で裏方の仕事をしてきた、有能だが見た目のさえない人権弁護士ローマン・J・イズラエル。ある日、パートナーで事務所代表のウィリアムが倒れたことを機に帳簿を調べる内に、事務所の資金調達に不正があったことを知り信念を大きく揺さぶられていく。さらに、利益優先の凄腕弁護士ジョージ・ピアスに雇われ、殺⼈事件を担当することになるが、その裁判で不正が⾏われていると知り、自分の人生を変える大きな問題に足を踏み入れていく・・・。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

ローマンという名の男 ー信念の行方ーの評価・レビュー

3.5
観た人
1514
観たい人
1194
  • 3.0

    simaさん2021/11/28 20:59

    『原告 ローマン・J・イズラエル ESQ 対 被告 本人』人間の資格の永久剥奪。
    道を外れる。
    罪悪感。
    まっすぐ前に向かう。
    ローマンの鞄。

  • 3.7

    はなびさん2021/11/27 18:18

    ローマンという名の弁護士。
    「道を外した。どんどんそれていく」という言葉が全てで、過ちを認め、そこからの行動に驚きました。
    そして、引き継がれたローマンの鞄に胸が熱くなりました🥲
    前半でローマンという人物に興味を持ち、後半はハラハラの展開で、面白かったです😌
    やっぱり、デンゼル・ワシントンさんは何にでもなれる🙂

  • 4.0

    よっこさん2021/11/21 18:51

    デンゼル・ワシントン、役作りで太ったんですね。
    見た目が冴えない、とあったけど、独特のスーツ、歩き方、ぜんぜんダサくなくてかっこよすぎです。実物見たら、オーラで飛ばされそう。
    コリン・ファレルも素敵でした。最後の背中もいい感じ。
    マヤはローマンを待ってるよね。

    しばらくしたら、もう一度見たいです。

  • 3.0

    まめだいふくさん2021/10/27 16:40

     「自分が被告であり原告なんだ」

     おそらくは『フィラデルフィア』以来の弁護士役のデンゼル・ワシントン。てっきり法廷ものかと思ったら違った。まさに『ローマンという名の男』の物語だった。
     ローマンという弁護士は、歯に衣着せぬ物言いで、真っ直ぐ突き進むタイプで、それ故に人から煙たがられることもしばしば。間違ったことはしていないんだけどね。
     しかし、そんな彼がついつい、越えてはいけない一線を越えてしまうのだな。その行為により、淡々としていたストーリーが後半でブワッと波立つ。あの瞬間はちょっと鳥肌が立った。これ、どんな結末になるんだるとドキドキしたよ。

     本作は日本では劇場公開されなかったので、知名度は低い作品だけど、デンゼル・ワシントンファンならばぜひ観ておくべきだと思う。
     あ、それとコリン・ファレルもカッコいいですぞ。

  • 4.2

    nockさん2021/10/15 19:28

    タイトルは見事にストーリーを現していると思う。

    弁護士のローマン。弁護士と言えば儲かるイメージがあったが、彼は彼のボス・ウィリアムと共に無償の弁護も行っており、貧しいに等しい弁護士。
    突然ウィリアムが心臓発作で倒れ、植物状態に…。
    ウィリアムの意志で事務所を引き取ったのはローマンとは考え方の違うジョージ。
    ローマンの素晴らしい暗記力を見込んで自分の事務所に来ないかと誘われるが、考えの違いを嫌い断る。

    無償の弁護士と言えども多少は給料があったはず。
    だが行き先(再就職先)が見つからず、仕方なしにジョージの事務所に。
    やはりお金は少しでも必要だもの。

    中盤辺り、ドミノ倒しのように起こったことがローマンの懸命に張っていた糸を緩めてしまう。

    ネタバレになるのでこれ以上書けないのが悔しいです…。


  • 3.8

    ドラゴンボーズさん2021/10/10 00:09

    特にこれといった理由もなく視聴。
    先ずは音楽よ。raregroove系のオンパレード。最後のI'll be aroundとか最高じゃねーか。後は有名どこだと曲名ど忘れちゃったけどライムスターB-boyイズムの元ネタ。
    内容的には少し前に見たマイインターンを思わせる所がちょこちょこある。あっちはめちゃくちゃ明だけどこちらはめちゃくちゃ暗。
    最初の原告が自分そして被告が自分。全編を見るとその意味がわかる。そして最近軽犯罪を犯し来週裁判所に行く僕は物凄く共感する。結局法律うんぬんより反省するのは自分。ほんと心の底から反省したから罰金と免停は勘弁してくれませんかクソバビロン共よ。

    皆さんは一時の感情に流されず安全運転してください。

  • 2.5

    inuさん2021/10/08 17:08

    デンゼルワシントンの演技はすごい。
    ただ全体的にサラッとしており、もう少しドロッとした展開を期待していたので物足りない気持ちになった。
    誰かに良い影響を与えることは難しいが、ローマンはそれを成した。
    信念を引き継いだコリンファレルの後ろ姿がかっこいい。

  • 3.5

    MOVIEさん2021/08/09 14:58

    *5800
    □物 語 ★★★★★ ★★
    □配 役 ★★★★★ ★★
    □演 出 ★★★★★ ★★
    ・テ ン ポ ☆☆☆☆☆ ☆☆
    ・喜怒哀楽 ☆☆☆☆☆ ☆☆
    ・ドキドキ ☆☆☆☆☆ ☆☆
    ・雰 囲 気 ☆☆☆☆☆ ☆☆
    ・エンディング ☆☆☆☆☆ ☆☆
    □映 像 ★★★★★ ★★
    □音 楽 ★★★★★ ★★

  • 4.0

    ナナさん2021/07/22 22:39

    真面目で信念があって真っ直ぐなんだけど、そういう人こそ報われなさすぎて見てて辛い
    ローマンって言う人柄が好きだからこそ、変わっていって世間の嫌な所に飲み込まれていく姿を見るのが辛い。お金が無いとできない事が殆どだし、とにかく辛いしレストランでの言葉が全部刺さる😔

    やっぱりデンゼル凄すぎる、ちょっとした動きとか表情とか可愛く愛らしく見える🥲ローマンの服が好きで音楽と素敵だった

  • 4.0

    マイキーさん2021/07/17 13:11

    序盤から中盤で、「どんだけ不器用な人間なんだよ!」ってツッコミたくなるような人物が、最後は報われるって感じのストーリーだと予想したけど完全に予想の斜め上を行く展開だった笑

    「環境は人を変える」と「道を外れた。どんどんそれていく」の2つのセリフがホントに印象的で、この2つのセリフがこの映画の全てを物語ってる気がする。
    メチャクチャ面白かった。
    個人的には後半〜ラストの展開はシビれたね。

    その後の、変わったつもりでもどこか満足出来ないような心の葛藤をセリフなしでここまで伝わる演技って…。鳥肌が立つレベル。

    デンゼル ワシントンの映画にハズレはないなぁ。演技力凄すぎるだろ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました