お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アタック・オブ・ザ・キラートマト

G
  • 字幕

映画史上に燦然と輝く“おバカ映画の金字塔”

アメリカ政府が極秘開発した巨大トマトが突然変異で大暴走、軍は対トマト兵器の人間ロボットを投入するも敗れ、トマト対人類の壮絶な市街戦へと突入する。本国公開当時はB級をはるかに通り越して“Z級”とまで揶揄され、日本ではビデオ化の際ジャケットに≪不朽の駄作「怒りのトマト」戦慄のビデオ化!≫と表記された、本当に映画史上に残る駄作。本作が後世に与えた影響はバカにできないほど大きい。それは本作があのティム・バートン監督の傑作SFコメディ『マーズ・アタック!』(98)におけるラストの火星人撃退の元ネタとなった。あまりのくだらなさで大人気となり3作もの続編が制作、アニメ化、ゲーム化もされた、熱狂的な支持を集めるカルトSFホラーコメディ。

詳細情報

原題
ATTACK OF THE KILLER TOMATOES!
公開終了日
2025-11-30 00:00:00
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1978
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-10-10 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

アタック・オブ・ザ・キラートマトの評価・レビュー

2.8
観た人
1910
観たい人
2278
  • 4.0

    わたしさん2021/10/28 12:17

    去年くらい?に観たのであんまし覚えてない
    でも なにこれオモロー!B級って良いなー! って記憶があるので面白いです あと会議のシーン、滅茶滅茶にオモロいです大好きなシーンおもろすぎるツボ

  • 2.5

    ひどぅんさん2021/10/28 11:56

    "私は白馬にまたがりトマト禍から国を救う"

    "トマトが人を襲う"という小学生でも思いつかないような、70年代だからこそ許されたのであろうくだらないストーリー🍅

    戦闘シーンでは円谷英二が見たら唖然とするようなミニチュア特撮を平気で登場させたり、トマトを撃退するシーンでは群衆が延々と道に転がったトマトを踏み潰したり、唐突にミュージカルが始まったり脱力感が半端無い🍅

    果ては"撮影中に発生したヘリコプターの墜落事故映像を作品内に流用する"というやりたい放題ぶりに降参🍅

    見た後に感動も興奮も衝撃も全く与えられず、"トマト勿体無いなぁ"という感想しか思い浮かばない凄い映画🍅

    ただ、こんなに滅茶苦茶なのに製作陣の映画作りに対する異様な意気込みと熱意は終始伝わってくるので嫌いになれない🍅

    次回は野菜生活を飲みながら視聴してみたいと思います🍅

    🍅🍅🍅🍅🍅🍅🍅🍅🍅🍅🍅🍅🍅🍅🍅🍅🍅🍅

  • 2.2

    サとカナさん2021/10/27 20:39

    不朽の駄作という名に恥じない駄作っぷり。掴みは完璧だけどそこからはずっと面白くない。その上狙ってる感満載なせいでキツいところもある。
    でもここまで語られ続ければ一流だし、映画の自由さをフル活用してて映画ってこういうことだよなとも思った。主題歌もすげー良い。

  • 2.2

    Redさん2021/10/27 14:34

    岡奈なな子ちゃんがオススメしてたやつ!

    Z級映画は初めて見たけどくだらなすぎて笑っちゃった🍅
    大の大人が真剣にこれを作ったと思うとなんだか愛おしいな笑

  • 5.0

    農村ダイエット成功したさん2021/10/26 15:30

    ジョークのノリが「フィニアスとファーブ」や「スポンジボブ」と同じでアメリカを感じた!名作!
    見て知ったけどティムバートンの某映画はこれに影響受けてたのね
    こんな露骨にコメディだとは思わなんだけどいや面白すぎた

    Z級という評判があるけど、この映画の場合は全て狙った上での演出でしょうからいわゆる失敗映画という意味ではなく奇抜さを表現した言葉でしょうか

  • 2.5

    UoxoUさん2021/10/26 01:32

    トマトから襲われちゃう…トマトパニック🍅ˊ˗
    どんなものかと気になったけどトマトから人間が襲われる。そのまんま(笑)
    大人が真剣な顔して何してんだとツッコみたくなる、、ツッコミどころ満載で最後まで鑑賞した
    ミュージカルか?ってくらい歌う♩~どの歌もくだらないけどなんかクセになる😂
    あんなに大きくて真っ赤なトマト食べたい🍅
    旦那さんが行方不明となった奥さんへのインタビューで“死んだ?悲しい?再婚しますか?”はいかれすぎ(笑)
    次はニンジンパニックが始まりそうだった🥕

    完璧版まであるとは…というか完全版とかならよく見るけど完璧版て😂全てにおいて笑える
    しかもたった3分に何があるのかめちゃくちゃ気になってしょうがない

    この映画の監督の他の作品も覗いてみたけどトマト関連が多い(笑)ここまでくると観たい気持ちのほうが大きい

  • 3.9

    LXさん2021/10/24 17:31

    「映画」という文化の多様性と寛容さ、素晴らしさを教えてくれる名作Z級映画。
    「一応」ホラー・コメディと謳っているが、実際はただのおバカコメディなので、ホラー苦手でも楽勝でイケます。
    駄作といえば確かに駄作なんだろうけど、個人的には狭い会議室ややる気ない政治家、無茶苦茶なマインドメーカー等爆笑したギャグが沢山あった。
    チャップリンの『モダン・タイムス』が好きな人ならわかるかも…いやないか。

    「映画」とは、現実的な名作からお馬鹿な駄作までいろいろあるからこその文化である。
    だから、現実世界で疲れた一定数の人間の拠り所になり、救ってくれるのである。
    多様性とは、決して社会的マイノリティを描くだけではないのだ。

    映画の楽しみは名画を観ることのみに非ず。
    そういう意味で、少なくとも映画好きを名乗るなら人生で一度は観るべき映画だ!


  • 2.5

    フィッシュ竹中さん2021/10/12 01:34

    トマトが人を殺してくって映画だけどトマトが普通のただ転がってるトマトでしょぼくてなんか拍子抜けしちゃった。話が進まなすぎて途中で見れなかった、リメイクして欲しいな〜

  • −−

    緒方さん2021/10/07 15:47

    9割つまらないけど残り1割のくだらなさがクセになって結局全部見るハメに。コロナが可視化できるなら全人類で踏み潰したいな〜。当たり障りないレビューはここまでにして、まじでゴミですこの映画。それが良かったりして。

  • 1.8

    足らんティーノさん2021/10/04 12:16

    トマト禍

    永遠に続く小ボケの応酬。
    『マーズアタック!』の元ネタにもなったおバカ映画の金字塔。
    デジタルリマスター版を鑑賞。

    まさかの全実写w
    爆笑の連続というより、うっすらとずっとすべってるんだけど、そこがなんとも言えず愛おしい。
    ただ、80分台でも長く感じる。

    終始、反体制的で平和主義的なカウンターカルチャーの影響を感じる。

    襲うところは映さないで音だけで表現するか、本物のトマトをぶつけるか、大きなトマトのハリボテを動かして、あとは想像で補ってくださいと言わんばかりの低すぎるクオリティ。

    狭すぎる会議室
    突然はじまるミュージカル
    突然踊り出す兵隊たち
    全米の都市が襲撃されているのを、同じ人たちが右から左に左から右に走ることで表現
    図書館で「トマト」って言って大騒動になる時の顔

    【映画.com】
    巨大殺人トマトが巻き起こす恐怖を描き、カルト的人気を集めたSFホラーコメディ。全米に謎の巨大トマトが次々と現われ、人間たちを襲いはじめた。米軍は対トマト用に開発したアンドロイドの試運転を行うが、あえなく失敗。さらに対トマト要員のスペシャリストたちを集めて戦わせたものの全く歯が立たず、市街地で米軍対トマトの全面戦争が勃発してしまう。出演は「メイフィールドの怪人たち」のデビッド・ミラー、「パルムの僧院」のジョージ・ウィルソン。

    2021-261/字幕

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す