お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ドリームガールズ

G
  • 字幕

ブロードウェイの大ヒットミュージカルを映画化!第79回アカデミー賞助演女優賞受賞作品。

1962年。音楽での成功を夢見るエフィ、ローレル、ディーナの3人は、“ドリーメッツ”というグループを結成して、新人オーディションへの挑戦を繰り返していた。そんな彼女たちに大きな可能性を見出したのが、中古車販売会社を経営するカーティス。マネジメントを買って出た彼は、地元の人気シンガー、ジェームス・アーリーのバックコーラスに抜擢する。彼らのパワフルなステージは全米の注目を集め、“ザ・ドリームズ”に改名してデビューしたディーナたちはスター街道を歩み始めるが…。

詳細情報

原題
DREAMGIRLS
作品公開日
1996-06-24
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
1996-06-24
制作年
2006
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2019-01-18 16:30:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,320
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ドリームガールズの評価・レビュー

3.6
観た人
38169
観たい人
10588
  • 3.6

    Kさん2020/07/05 12:55

    2度目。ビヨンセの魅力も知らずミュージカルも苦手だった頃に観ていたので、今見たら違うかなと思い再鑑賞。

    アメリカの60〜70年代の社会情勢を背景や華やかなショービジネス界を背景に、実在した3人グループ「ザ・スプリームス」のスターダムにのし上がるまでと、その裏にある確執・裏切り・挫折などの人間模様を描いたミュージカル。

    やりたいこと、お金のためにやるべきこと。もともと同じ夢を追いかけていたはずの仲間たちの関係が崩壊していく事実はとても悲しいけど、エンタメ界は今も昔とこうタフな世界なのだろう。

    とにかく音楽シーンがかっこよく歌唱力のレベルが高い。記憶よりずっと面白かった。

    後世に残る名曲も生まれた良作ですね。

    Listenにジーンときた。

  • 3.5

    ジャンリュックさん2020/07/04 09:28

    シュープリームスを題材にした話だけど、その周りの、当時のモータウンの様子も垣間見られて興味深い。

    実際あんな感じで、身なりを整え、白人にも受け入れられるキャッチーな曲を大量生産して一大帝国を築き上げたのかな。
    ジミーのメッセージソングのエピソードは、マーヴィン・ゲイが元ネタ?

    まあ70年代になるとそのマーヴィンやスティーヴィー・ワンダーなどの才能を抑えられなくなるんだけど。ディーナとカーティスの関係はその暗喩なんだろうか。(カンガエスギ‥)


    ところで、
    ジェニファー・ハドソンの歌は圧巻!今度アレサ・フランクリンの伝記映画やるんですよね。まさにピッタリで、公開が待ち遠しい。

  • 3.0

    miuさん2020/07/03 10:14

    女性ヴォーカルトリオは.一緒に夢を追い続けてきましたが.実力抜群のエフィではなく.美しいディーナが売り出されると.メンバー達の仲に亀裂が入ってしまい...というお話です。
    グループでのアーティストならではの苦悩や.黒人としての難しさなどがみえてくる作品でした。
    沢山の曲が登場しますが.どれも本当に魂のこもった歌声で圧倒されました。
    R&Bはやはり素晴らしいなと改めて感じさせられました。
    キャストも豪華すぎでした。

  • 3.7

    なつみさん2020/07/02 18:22

    豪華なキャストと素晴らしい歌声!💓
    黒人差別だけでなく様々な困難や苦悩が
    あったんだね、、
    3人の女子グループって難しいよな〜

  • 3.8

    yukkeさん2020/07/02 03:42

    ドリームガールズ。映画は観ていなくても、つい口ずさんでしまうメイン楽曲。渡辺直美の影響?
    ミュージカル特有の戸惑いも少なく、スムーズにストーリーが進み、全体的に良い曲だらけで楽しめた。

    実在したシュープリームスがモデルになっているということで、その時代に活躍した、ダイアナロスやジェームズブラウン等、名前を知っている程度の人達のことを、どんな人なのか、どんな時代を切り開いてきたのか、映画をこえてもっと知ってみたくなった。

    個人的にはエディ・マーフィが良かった。
    衰退していく人物なんだけど、いい音楽が奏でられると、キラキラ楽しそうに音楽に向き合う、つまり本物の歌い手であるという表現や、陽気な表情の裏にある陰の表現がとても良かった。コメディな役ばかり観てきたからかな。

    ビヨンセのlistenも、この映画の曲だったとは!何も知らずに今まで聴いていた。
    映画の中ではジェニファー・ハドソンを際立たせる感じの歌い方に思えたが、ビヨンセとジェニファーが二人で歌っている動画を観て、声の質はそれぞれ違うけど、どちらの歌声も伸びがあり魅力的だなと思いました。

  • 4.4

    館長さん2020/07/01 19:03

    実在した伝説的なガールズグループの話に基づいたミュージカル映画。
    作品を通して楽曲が素晴らしく、R&Bやソウルを基調としたアップテンポからバラードまで彩りに溢れている。
    当時の黒人対白人という構図は言うまでもなく、理想とは言えない金や利権に渦巻く音楽業界の光と影がバランスよく描写されており、それぞれの人間関係やグループを長く続けることの難しさが楽曲と共に丁寧に表現されている。
    主役のビヨンセも霞むほどのジェニファー・ハドソンの圧倒的な歌唱力とパフォーマンスは必見。

  • 3.2

    mさん2020/07/01 15:42

    パワフルな歌声がすごかった
    ミュージカル苦手だからあんまりみれなかったけど
    お菓子食べながら見たい感じの映画

  • 3.7

    KKさん2020/06/30 23:16

    ブロードウェイ版見たくなるなあ

    スプリームスとかダイアナロス、その時代の洋楽とか詳しくない人はめっちゃつまらないと思う

    ビヨンセがダイアナ役は色んな面でおもろいし
    デスチャのことも考えちゃうよね
    ジェニハドのフローレンス役に合わせて歌い方抑えてんのも流石

    そしてジェニハドも流石
    やっぱり名曲揃い

  • 3.8

    秋茗荷さん2020/06/30 21:30

    いい映画だとは思う。
    ただ少々脚本が荒く、画で説明しきれていないところも。やはり原作ミュージカルありきの映画っていうところは否めない。
    とはいえ、楽しみました。
    ビヨンセが美人でびっくり。
    エフィ役の彼女もよかった。

    何よりエディ・マーフィーが元気でよかった。

  • 3.5

    nago19さん2020/06/29 21:36

    最近ダイアナロスをYouTubeで聴いててアレと思ったらやっぱり見てなかった。面白かった。私たちの世代だとシュープリームスだよね。現実はもっとドロドロだったと思う。人の曲を歌うとかあるんだ。ここでもラジオ局や客の態度で差別がありありだね。数々の素敵な衣装。あれを着られるのは相当スタイルが良くないと。さすが。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す