お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち

G
  • 字幕

『いつだってやめられる』シリーズ最終章!犯罪に手を染めた不遇な研究者たちが繰り広げる最後の名誉挽回劇!

ドラッグ“SOPOX”製造の罪で捕らえられた神経生物学者・ピエトロ(エドアルド・レオ)とその仲間たち。しかしピエトロは、“SOPOX” 製造の真犯人・ヴァルテルが、神経ガスを開発してテロを企てていることに気づく。刑務所に訪れたジャーナリストから、数年前にテクノポール(最先端工学研究所)で起きた爆発事故で大怪我を負った科学者が、かつての仇敵で犯罪組織のボス・ムレーナだと聞いたピエトロは彼と接触を図る。ヴァルテルもまたこの爆発事故の犠牲者であり、恋人まで失っていた。神経ガス開発は、その爆発事故の責任をヴァルテルの恋人に負わせた教育機関トップへの復讐だったのだ。彼のテロ計画を阻止しようと、服役中の研究者仲間を集め再びチームを結成、ムレーナとも協力するピエトロ。彼らはそれぞれの専門知識を生かし脱獄に成功。大臣以下教育機関トップが集う大学での授与式会場へ向かう。果たしてヴァルテルが周到に仕組んだテロ計画を阻止することはできるのか…

詳細情報

原題
I CAN QUIT WHENEV
作品公開日
2018-11-16
音声言語
イタリア語
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-11-16
制作年
2017
制作国
イタリア
対応端末
公開開始日
2019-01-09 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

いつだってやめられる 闘う名誉教授たちの評価・レビュー

3.9
観た人
3687
観たい人
6438
  • 3.8

    Nobodyさん2021/09/16 22:12

    3作どれも面白かった

    陰のヒーローたちって感じ


    ルイジロカーショがロバートダウニーjrに見えて仕方がない

  • 3.5

    akさん2021/09/15 19:37

    三部作の最後。
    1、2作目の様々なシーンが伏線となっており、三作まとめて観るべき。

    シリーズものにありがちな、話が膨らみすぎてしまったり、伏線を詰め込みすぎて、最終話で回収し切れない感じは全くなく、スッキリ見終えることができた。

  • 3.6

    KanKawaiさん2021/09/15 01:01

    2017年イタリア映画。シリーズ最終章。スマートドラック製造の伏線として毒ガス製造を突き止めた元教授は、かつての仲間を集め、刑務所を脱走してテロを食い止める。これまでの伏線がすべて回収され、ストーリーのまとまりを感じる。従来のイタリア映画にはないジャンルとも言える。

  • 3.9

    チブ夫さん2021/09/13 01:03

    1,2作目で欲張らずエピソードを小分けにしたのが本当に英断だったと思う。シリーズモノって多少繋ぎが甘くなろうがそれは後で立て直せるから、単体ごとにテーマを設けたり話をひとつで成り立つようにすることを多少優先するもんだと思ってたけど、このアベンジャーズ三部作は真逆。続編のため、続編のために、現状ではよくわからない小ネタを置いていったり出しといてもいいネタを封印したりして、前半フィルムが後半のために献身的な働きをしている。

    2作目のエンドロール前に本作の予告編が流れたけど、終わってみるとあれほんとに秀逸だったなと思える内容だった。「一体何が起こるんだ」感が今まで観た予告編史上最大級だったのに、ここまで着実に人物設定やら伏線やらを張ってたおかげで最終作これほどの短時間でこれだけの展開を盛り込めていて、結果あの予告編の期待を裏切らない中身に仕上がっていた。

    展開規模もうなぎのぼりだったけど、アベンジャーズメンバーの仕事ぶりが三作それぞれで良い具合に変化しているのもポイント高い。ほぼディストピアと言ってもいい世界観とネオンが利いた風景の調和もシリーズ通して楽しめた。

  • 3.9

    ニゴーさん2021/09/12 20:11

    始まり方はシリーズ中1番シリアスでした。

    服役中のピエトロと仲間の教授たちは、ある男が神経ガスを使ってテロを企てていることを知る。テロを阻止するためにピエトロはギャング団をまたまた結成することを決意する。

    やっぱり、カッコよかったり、カッコ悪かったりの教授たちでした。なかなかの超大作でした。また、教授立ちに会いたいです!

  • 3.9

    candypocketさん2021/09/12 16:05

    頭からインパクトありの実験🚐💨
    前作がどうなっちゃうの⁉️って終わり方したのもあったけど、続けてみて良かった❗️

    闘うってだけあって、頭脳だけでなく体張って神経ガスを食い止める✊
    そんな特技もあるの?ってのも織り交ぜながら、チームプレイ良し✨

  • 4.5

    yuruさん2021/09/11 14:42

    よかった......
    10人、みんなすきになってしまった֊ ̫ ֊

    みんないっぺんに話して
    わちゃわちゃする感じがすき 笑

    これが最後なのかな?
    続き出してほしい߹~߹

  • 3.9

    orokamonoさん2021/09/11 09:08

    大学をクビになったとにかくよく喋る天才学者達の犯罪コメディ。合法ドラッグから神経ガスのテロまで三作品で一本の作品になる演出が実に面白い。視点を変えてちゃんと伏線回収するところとか細かいところまで楽しませてくれる作品です。個人的には二作目がめっちゃ面白くて好きだわ。

  • 4.0

    ゆかちさん2021/09/10 22:18

    三作で一作に納得!
    一作目が起承転結の『起』
    二作目が『承転』
    三作目が『結』そんな感じ( ˘꒳˘ )
    どんどん楽しさが増すシリーズでした♫

    おじさん軍団、頑張ってた!
    コントも健在だった!(違)
    いちいちかっこよくスローモーションで歩いたりするの面白い。゚(゚ノ∀`゚)゚。
    監視の目を避けるために集合できるのがお風呂timeしかなかったとしても、おじさん大集合のケツ丸出しの裸は辛い‪\(ᯅ̈ )/しかも長い!じわじわ笑わせようとしてるのかなww

    テロが行われることに勘付き、阻止しなければと脱獄を決意!脱獄プランも面白かった(´ρ`)
    接着剤がわりに使う予定の大量のガムを噛んでる最中に誤って飲み込んじゃって永遠に大騒ぎしてるのと、気をそらすために演じることになった劇での歌シーンが笑えた。゚(゚ノ∀`゚)゚。

    テロに使われるものを特定して、それが爆発しないように中和される物体をいれてたんだけど、講演中の大勢が集まってる中で行ってて「あきらかに不審者なのになぜ誰も突っ込まない?!!」って思ったのは私だけじゃないはず。゚(゚ノ∀`゚)゚。

    全員頭良いからもっと役立てる場所たくさんありそう♪
    しっかり伏線回収されてましたね!
    相変わらずテンポも良くて、みんな早口!三作目ともなると慣れてくるからむしろゆっくりだと物足りないからね(笑)

  • 4.0

    きりんさん2021/09/10 22:00

    警察に裏切られ、ドラッグ生成の罪で収監された神経生物学者ピエトロは気づいた大きな陰謀を未然に防ぐため各地に収監されたメンバーを集めて脱獄を企てる話。
    シリーズ最終章。

    コメディ要素は前作と比べると少ないもののPart1からのそんなとこまで伏線だったのかよ~というのと疑問を回収しながらは面白かった〜✨

    メンバーを集結させるためのピエトロの覚悟の選択がめちゃカッコイイ👍もちろん脱獄におけるやり取りはツッコミどころあるけどコメディだから言いっこなし。ドラッグ中毒の愛すべきアルベルトがまさかの歌唱力には驚いた🎶
    昨日の敵は今日の友なところも好きだった。

    金儲けのための犯罪集団だった研究員ギャングが命を守るため、正義のために罪を顧みず奮闘する姿は胸熱で感動すらあった。
    そこにあるのは大学から追い出されたダサいおぢさん教授ではなくてヒーローそのもの🦸‍♂️

    ヴィランまでもを同情する余地ある展開はポスドク問題の根深さを伺わせる。

    全体通して社会問題となるべき題材をユーモア溢れる笑いへと落とし込んでるのは不快にならず観ていて爽快。
    また三部作を時系列前後させて魅せる脚本も素晴らしかった👏

    連続鑑賞が楽しさ倍増するのでオススメです。
    彼らのその後が気になりつつも最高に楽しいシリーズでした💊✨

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す