お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

体操しようよ

G

親子はずっと一緒にいられるわけじゃないのよ

38年間無遅刻無欠勤、真面目だけが取り柄の会社員・佐野道太郎(草刈正雄)。18年前に妻を亡くし、しっかり者の娘・弓子(木村文乃)と2人暮らし。定年退職後「これからは自由に生きるぞ! 」と意気込むものの、実際には何をしていいのか途方にくれ、しかも一人娘の弓子から「佐野家の新しい主夫は、お父さんです! 」と宣言され家事担当に。ある日地元のラジオ体操会に参加したことで人生の風向きがかわっていく。体操会のマドンナのぞみ(和久井映見)に胸ときめかせ、彼女からの紹介でラジオ体操会会長の神田(きたろう)が営む便利屋の仕事を得て、年下の同僚で天文マニアの馬場薫(渡辺大知)と、地域の人々の様々な依頼を不器用ながらも取り組むことに。何事にも一生懸命だけど不器用な道太郎が、周囲から叱咤激励されながら人生を謳歌していく。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

体操しようよの評価・レビュー

3.3
観た人
741
観たい人
824
  • 3.5

    ももすけさん2021/04/12 00:59

    父と娘の素直になれないお互い頑固物語といったとこだろうか(^_^;) でも、時折、ハートフルな気持ちにさせてくれる場面、台詞もあり、まったり、のんびり、ラジオ体操のように観れた映画だった。
    親子は、ずっと親子だけど、ずっと一緒にいれる訳ではない。親子で喧嘩できるだけ幸せ。どっちも耳にしたことのあるせりふだが、あらためてそうだなーと感じさせられた。
    定年になっても、例え一人になっても、拠り所が1つでもあることが大事なんだなと。
    最後のお父さんである草刈さんのスピーチ、良かったなぁ。子どもに対してでも素直にありがとうって心から言えるって素敵だなー。
    最後の終わり方もなんか好きだったなぁ。
    心温まる映画が観たい方、父娘の親子関係の方、老後がまだまだそうそうできない方、逆に定年がもうすぐの方におすすめの映画。

  • 3.4

    ネコ一族さん2021/04/10 23:35

    草刈正夫、木村文乃の親子良かった。
    ラジオ体操の、子供から大人まで緩~く永~く楽しめる良さが改めて伝わった映画だった。

  • 3.1

    りんごさんよさん2021/03/28 22:23

    定年後の生活。何かしようと考えておかなきゃ😃
    毎朝ラジオ体操に行く事になるが…
    内容は普通ですが、ホロッと涙するところもあり、良い映画でした。
    俳優さん達も素敵人達ばかり。
    何か趣味を見つけなきゃ❗️

  • 3.0

    ほいほいさん2021/03/24 21:12

    世のお父さんはこんなにも家事が出来ないものなのか?
    男は仕事、女は家事のような昭和丸出し感で生活していたらいつか破綻する。
    僕は炊事洗濯くらいは出来るし、やってもらいたくもない。
    そんなんだから、すぐ私が居なくても生きていけるよね的なことを言われてしまうのですが。笑
    生きていくのに困らないくらいにはならないとこの先辛いよね…とこの映画を観て思いました。

    あと趣味を持つこととそれに付随する仲間を持つこと。
    友達がいる老後にしたい。
    友達がいないから老後に友達作るべく頑張るということ自体僕には無理そうなので。。。

    大勢がいる場所で大枠の話をすると言うのが苦手なんですよね。
    大人数での職場の飲み会、ジムの飲み会、学校の飲み会など自己紹介的にサラッとしか話せない場所に行く意義が見えなくて。
    そこから派生するものが見出せればいいのですが、碌に話も出来ない状況なのに共通項を見出すのってなかなかの無理ゲーじゃないですか?

    お見合いパーティーの1分間トークみたい。(テレビでしか観たことないけど)

    老後に生きるのって大変そうだな…と言う映画でした。(僕は職業柄定年がないのでその分はラッキーです)

  • 3.3

    keiさん2021/03/08 20:10

    パーティーの草刈正雄さんずるい。全体的に曇ってて何があっても明るい印象にならなかった。日が差さないのがリアルなのかな

  • 3.4

    オッキャさん2021/03/07 15:56

    真面目なお父さんがラジオ体操を通して娘や街の人たちと仲良くなる規模は小さめだがゆったりとした話。
    人生これからって言ってすぐ死んじゃう平泉成にはびっくりした。
    草刈さんは相変わらずの演技。
    ずっと天気が悪い映像なので時間の流れは分かりづらいし鬱蒼としたイメージがつく。

  • 3.0

    dokさん2021/03/02 21:50

    ラジオ体操が敗戦後にファシズムじゃない?みたいな感じでGHQから禁止された時代にどうしてもラジオ体操したい民衆が隠れて闇ラジオ体操してたという話があって、これ映画にしたら面白いのでは…?と10年くらい前に社内企画してすっかり忘れてて、この映画出てきてやばい先越された!と思ったけど似てなかった。でもラジオ体操映画としてはモロ被りなので企画はここで成仏させておく。

  • 3.5

    エイガスキーさん2021/02/15 21:23

    レビューであまり評価されていないのを先にみてしまい、最初に気になってから観るまで時間がかかりました。
    でも、結構よかったです。
    体操グループの問題にしてはドラマチックだけど。

    和久井映見さん、今までフォーカスしたことなかったけど、口調や所作の素敵な人だなと思いました。
    草刈さんは、どこにいても微量の大河が香りがち。
    木村文乃さんは、こういう役多い気がする。

    あと、清志郎はいつでもサイコーです。

  • 2.9

    独白チョコチップさん2021/01/08 13:09

    キャストは好きな人揃いなんだけど、演出が過剰な気がする…
    楽しみにしてただけあって残念。

    終盤、体操しようよじゃなくて結婚しようよになっててワロタ

  • 3.5

    まみさん2020/12/26 01:01

    何気なく観たけど、なかなか面白かった。
    ちょっと泣けた。
    渡辺大知、癒やし系でいいね。
    車のラジオから流れていた曲、とっても美しかった♫
    The Water is Wide by 優河

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る