お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

G

人間になりたかった妖怪の、千年の物語。

「かごめ歌」を聞いた若い女性が失踪、現場には必ず「銀の鱗」が残されている……という怪事件が続発していた。その事件に巻き込まれた女子高生・楓とともに、謎の解明に乗り出した鬼太郎たちは、千年の時を経て蘇った悪霊が原因であることをつきとめる。悪霊の呪いを封印するためには古の“楽器”を集めなければならない。楽器を求め、古地図に記された「天」「地」「海」の場所へ旅立つ一行。けれども事件の裏側には、かつて許されざる境を越え、無残にも引き裂かれてしまった妖怪と人間の恋物語があったのだ。あまりにも哀しい真実に驚き、戸惑う鬼太郎と楓。そして更なる恐るべき事態が二人を待ち構えていた…!楓の身に破滅の時が迫り来る中、鬼太郎は、自身に課せられた運命を乗り越えて、楓を、人間を守ることができるのか……!?

詳細情報

原題
Kitaro and the Millennium Curse
作品公開日
2008-07-12
音声言語
日本語
作品公開日
2008-07-12
制作年
2008
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-05-29 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー邦画ランキング

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌の評価・レビュー

2.7
観た人
3213
観たい人
235
  • 1.8

    sumiccoさん2021/10/06 22:38

    最初に
    ネガティブな感想から。

    映画としてのクオリティは
    …ひっっっ…どい!(笑)


    旦那さんとは昔から
    妖怪トークで盛り上がりがちなんですが
    この映画はもう
    笑い転げまくりました。

    ウェンツが喋るたび…(笑)

    ってか
    キャストが無駄に豪華すぎて
    もはや
    『この妖怪だーれだ?』ゲームですよね。

    そして思うんです。
    あなたたちはこの映画のオファーを
    何故、受けたのかと…

    寺島しのぶさん、なぜ?
    ソ・ジソブ、なぜ?
    緒形拳さん…
    これが遺作で良かったのですか?!

    佐野史郎さんは
    水木しげるさんと懇意なのだそうで
    オファー承諾の理由はわかりましたが
    その代わり
    どの妖怪を演じていたのか
    ずっとわかりませんでした(笑)


    楽しいは楽しいです。
    映画としてではなく
    キャストを当てて味わう時間として。

    でもこれ
    ソ・ジソブの韓国人ファンが観たら…
    理解不能でメダパニるだろうなあ(笑)

  • 3.5

    fukaさん2021/09/21 01:32

    あ〜懐かしい

    ウエンツ鬼太郎だいすき……
    子供っぽくなくてお兄さんなの憧れすぎて頭おかしくなりそう
    はやく鬼太郎に守られたい

    妖怪たちのクオリティ良い❗️良い❗️
    ビジュかわい〜
    鬼太郎が黒シャツとか猫娘がパンクガールとか実写に合わせた改変あるの
    おれマジで好きだよ

    夜叉かっこいい…すき…
    大泉ネズミ男クソバカ下品でアリ
    アクション良くね?2008とは思えん

    鬼太郎さん人間の事を「スゲー優しくて暖かい」と評価してくれててかなり有難い
    鬼太郎さんに恥じない生き方、し〜よおって思った

    楓ちゃん、隙あらば鬼太郎とイチャイチャしよんの、やめてな?(^◇^;)

  • −−

    鎌谷さん2021/09/01 17:19

    【これが緒形拳さんの遺作とは…】

    前作より大人向きなちょっと小難しい話になっていて、説明セリフを聞いていると子守歌のようで…何度か寝落ちました。疲れてたのもあるけどね。夜のシーンが多いのも要因だよ、いつ目覚めても薄暗い中で何かやってるんよね…

    もう鬼太郎は慣れたんで、相手の妖怪を…って誰かわからない!?よくよく観ると寺島しのぶさんだったり、芸人だったり、アナウンサーだったり…こんな所で妖怪大戦争との違いが。俳優の個性を消すまでその妖怪にこだわりはないということかな。なので、緒形拳さんは瞬時にわかりました。あっちのぬらりひょん大変なことになってるのに(笑)
    そうなんですか、遺作だったんですか。ドラマでよくお見かけしました。『愛はどうだ』とか子ども心ながらに楽しんでました。『咬みつきたい』とか吸血鬼の話での色気あるドラキュラとか。長くなるのでこの辺にしますが。

    ほとんど緒形拳さんの話になってしまいましたが。昭和の俳優さんが亡くなっていくのは悲しいことですね。改めまして、ご冥福をお祈りします。

  • 3.7

    ぽめさん2021/08/27 00:50

    過去に鑑賞。
    人気漫画の実写映画化第2弾。
    韓国俳優ソジソプ目当て。

    当然ながら、みんな妖怪なので、
    どこなのーって感じだったけど、
    この青いのだよね?目力強い。
    妖怪になってもカッコいい〜。

    そして目玉おやじはやっぱ可愛い。
    他のキャラも実写でもすごくいい。
    かなり面白かった。

  • 3.2

    たおぱおさん2021/08/24 16:30

    韓流好きな友人から『ソ・ジソプが出てるからずっと気になってるんだけど、どうにも観る気が起きない作品がある…』という話をされ、『え、そんなこと聞いたら、観たくなるじゃん。』と、友人の代わりに観ることにw

    この歳でゲゲゲの鬼太郎の実写を観るとは…と思いつつ詳細を見て驚きました。
    めちゃくちゃ豪華キャスト。
    さらに、これが緒形拳さんの遺作と知ってまたビックリ。

    せっかくの名優起用も特殊メイクのせいで、劇中は誰なのか直ぐにわかりにくいっっ!!笑
    でも、いい意味でそれが面白さのひとつになっていたと思います。
    ああ、あの人かぁぁ!!
    っていう驚きとか、
    うわぁ、はまってる!!!
    っていう面白さ。
    妖怪が出てくる度にこれは誰かな?を楽しめる感じw

    ソ・ジソプ目当てだったけど、外国から来た妖怪っていう情報なかったら直ぐにこの妖怪だって気が付かなかったと思います。
    だって、そういえば上地雄輔どこに出てた?って思いましたもん。エンドロールでああ、ってなりました。
    あ、でもほしのあきちゃんは顔じゃなくて胸で判別できましたw

    特殊メイク+セット+俳優さんの演技力で、アニメの世界観はすごくちゃんと表現されていた気がします。

    特に大泉洋さんのねずみ男はすごく良かったなぁ。
    間寛平さんの頭の繋ぎ目はもう少し丁寧に処理して貰いたかったw
    でも室井滋オババ(砂って全然武器にならないのね!)とのコンビがとても好きだった😁

    声の出演も豪華で、ぬりかべの声であああああああああ、伊集院さんが馬鹿力で話してた映画じゃん‼️って思い出しました。やっと観れたw

    観ながら何度も寝落ちして、正直ストーリーは退屈だったんですけどw
    ところどころちりばめられてるコメディと、豪華キャストのお陰で予想以上に楽しんで観ることは出来ました。

    これシリーズ2作目らしくて。
    この流れ、前作も気になっちゃうやつじゃん?ってなってます。

    あ、でもその前にデビルマンの実写も控えてた😁

  • 3.0

    Benitoさん2021/08/22 22:26

    【 名優 緒形拳の遺作 】

    緒形拳が、ぬらりひょんで登場。彼のキャリア最後の作品になるとは…

    前作に引き続き鬼太郎役はウエンツで、鬼太郎ファミリーも全員前作と同じだが、ヒロインは北乃きい。そして、脇を笹野高史、寺島しのぶ、萩原聖人、佐野史郎と、実力派でパワーアップはしたけれど…

    前作では漫画らしさを意識、続編は暗めのトーンにして客層変化したのか、興収は10億円ダウン…

  • 2.5

    hanaさん2021/08/07 23:15

    2021 12本目

    ぶっ続けで見た~。
    前作よりしっくりきてて、怖さも迫力もあり楽しめました。

  • 3.1

    オーウェンさん2021/07/05 06:10

    1作目はさほど印象に残る出来ではなかったが、キャストの紹介がいらないため2作目はすんなり中身に入っていけた。

    今作では寺島しのぶがやたらとリアルな世界観をもっているため、ひとり場違い的な感じがあったが演技力はさすがの一言。
    前半部分はコミカルテイストで、後半はほぼシリアス一辺倒の分け方は定石どおり。

    コミックにもないようなギャグを演じるキャストがやっているのは、遊び心として実に楽しい。

    とはいえ一番笑ったのは目玉のおやじが某賞品を使って目を洗っていた所(笑)

  • 3.7

    春川さん2021/07/03 17:11

    思い出補正。
    はぁ…懐かしい。映子さんで紹介されてて、私これ知ってる!幼い頃これめちゃくちゃよく見ててめちゃくちゃ好きだった!と唐突に思い出し友人と視聴。がしゃどくろのことは今でも好きなんよ。
    今改めて見ると話の筋はそんな面白くないなぁと思うんだけど原作ファンとしては正解の実写化だったと思う。細かい原作ネタを拾って原作ファンにはわかるように忠実でありながらウェンツの顔の良さを殺さないようにビジュアルを実写ナイズして現実の背景に溶け込むようにしてたり。
    黒幕が無休レギュレーション違反のぬらりひょん、それに協賛する海外妖怪、何でも教えてくれる井戸仙人、ピンチの時のごせ感(ご先祖様に感謝するんじゃぞ)ちゃんちゃんこ、ヒロインとフラグが立つ鬼太郎(私は未だに夢子ちゃんのこと諦めてない)。鬼太郎だ〜〜〜!ってなる。
    大泉洋がめちゃくちゃネズミ男で、この男のポテンシャルの高さは一体何なんだろうとずっと笑っちゃう。
    しかし!なんと言っても!!今作の一番の見どころは鬼道衆頭目役の京極先生!!鬼道衆も確か原作アニメにいるよね。何処からオファーが出た話なのかずっと気になり続けてる。京極先生から言い出したの?何にせよ京極先生の水木御大リスペクトが見えて良。正直先生のヴィジュアルならそのまま出ても全然良かったと思うんですけどね。

  • 1.2

    としさん2021/04/20 07:39

    子供受けも狙いつつ大人も楽しめるように作ったせいか全てが中途半端。 ハリーポッターみたいな音楽を挟みつつ子供向けファンタジーにしたかったのかもしれないけど子供達は飽きていた。 小さい子供は2時間集中してストーリーを追えないのだからストーリー性はいっそのこと薄くして見世物に徹するべきだった。 その点『妖怪大戦争』はやはり凄い。妖怪オンパレードに5歳の娘も飽きずに見れてたしくだらなさに大人も楽しめた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る