お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

フロントランナー

G
  • 吹替
  • 字幕

ヒュー・ジャックマン主演!アメリカ大統領最有力候補と言われた政治家が、女性スキャンダルを暴露されて失脚するまでの3週間を描いた実話に基づくサスペンス・ドラマ!

史上最年少の46歳で民主党の大統領候補になった若きカリスマ政治家ゲイリー・ハート。ジョン・F・ケネディの再来と言われた彼は1988年の大統領選予備選で最有力候補《フロントランナー》に一気に躍り出る。しかし、たった3週間後、マイアミ・ヘラルド紙の記者が掴んだ不倫スキャンダルが一斉に報じられ、急展開を迎える……。勝利を目前に一瞬にして崩れ去る輝ける未来。その時、ハートは? 家族は? 選挙スタッフは? スクープを求めるジャーナリストは? そして、国民はどんな決断をしたのか?

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇洋画ランキング

フロントランナーの評価・レビュー

3.2
観た人
2265
観たい人
4566
  • 3.0

    マヒロさん2021/12/06 08:22

    1988年のアメリカ大統領選挙で、最有力候補とされていたゲイリー・ハート(ヒュー・ジャックマン)だったが、ある新聞にすっぱ抜かれた女性関係のスキャンダルにより力を失っていく……というお話。

    『ジュノ』が個人的にすごい好みで、同じジェイソン・ライトマン監督作の今作も配信されているのを見てすぐに鑑賞。ただ、今作は『ジュノ』ほど好きになれるような作品ではなかったが……。

    ライトマン監督の良いところは、あらゆる価値観に対して理解を示しつつも、それが必ずしも正しいものであると断言するのではなく一歩引いた目線で描くところで、白か黒で線引きできない人間のグレーな部分を押し付けがましくなく見せてくれるのが好きなんだけど、今作の題材とはイマイチ上手く噛み合っていないように思えた。

    ゲイリー・ハートは不倫スキャンダルによって失脚していった人なんだけど、そもそも「政治家の不倫」というもの自体に興味が持てないし、そのスキャンダルによってハート自身にどういう変化があったのか?とか、そのスキャンダルにより過熱していくマスコミのやり方はどうなんだ?とか、気になるところには絶妙に触れずにフワフワした感じで物語が進んでいってしまうところにモヤモヤする。

    キャラクターの魅力にも乏しく、主人公たるハートがどういう人間なのか、というところすら最後までほとんど見えてこないのが掴みどころのない印象が強い要因かも。
    史実を基にした、それも政治を題材にしたお話で、明確に焦点を当てられたテーマが無いというのは物足りなさが強く、ちょっと映画に出来そうな取っ掛かりがあるから使った…くらいの安易な感じに思えてしまう。ハートの浮気相手と女性ロビイストのやり取りとか、良いところもチラホラあったので、そこら辺が全体の流れに活きてこなかったのも勿体無い。

    あえて騒ぎ立てないスッキリとした語り口は好きなんだが、無駄を削ぎ落としすぎて核となる部分まで抜け落ちてしまったような作品だった。

    (2021.245)

  • 3.5

    Supernovaさん2021/12/02 18:48

    相変わらずジャーナリズムは倫理と正義の狭間を彷徨う存在だとつくづく思う。

    最初の十分マジで何も分からなかったけど何も意味なかったわ。安心した。

    話は淡々と事実に即して進むから退屈と言えば退屈。

    JKシモンズ大好き。もちろんヒューも。

    いろんな女性の視点からこの話が見えてくるのが面白かった。妻、不倫相手、ジャーナリスト、側近のスタッフなどなど。これが良かっただけに展開をブラッシュアップして盛り上げれば傑作になってた。

    最後の質疑応答の詰問シーンは良かった。特に黒人の若手記者とゲイリーの関係性も相まって。あそこは素晴らしい。

    不倫した女が私はバカじゃないって何度も自分に言い聞かせるように訴えてるのが何よりバカである証拠ってのが皮肉だと思う。勉強できると頭がいいは違う。一般人だからとお咎めなしで無罪放免な訳がない。取り繕えば取り繕うほど滑稽に見える浅ましさ。この女優も含めこの作品に出てた人みんな演技上手い。

    結論、不倫は誰も幸せにならない。そして不倫される相手も不倫する奴と同等レベルにバカ。

  • 3.8

    春川さん2021/11/30 23:34

    何度も繰り返される「時代が違う」って言葉むむむーとなる。ハミルトンが浮気したときワシントンがくれた置物を客が来るたびに自慢した妻の話とか(何処までほんとか信用しとらんけど)、ケネディ父に子どもを産んだらお金上げるからそれまで離婚はしないでくれって頼まれてたジャクリーンとか(いつ聞いても最悪の話し過ぎる)、自国を預けるならそりゃ倫理がしっかりした人にこしたことないわけで、ハート自身その清廉さを売りにしてたんだからプライバシーと選挙活動は関係ないッ!て言い切るのは問題のすり替えじゃないかと思うし。
    序盤しんどかったな。報道系の映画かなり集中して見てないとすぐわかんなくなるタイプなので。スポットライトはそうだった。

  • 3.4

    yuukiteさん2021/11/29 14:23

    再見。公開時は劇場で。ゴーストバスターズ新作のジェイソンライトマン作品。実話ベース。ヒュージャックマン演じる大統領候補が選挙活動中に起こした不倫疑惑について候補陣営や家族を追いかけるマスコミの在り方や政治倫理を問う問題作。妻役にヴィラファーミガ、娘役にケイトリンデヴァー。

  • 2.0

    ヒロポンさん2021/11/28 19:34

    テンポが悪くて見てて飽きてくる
    アメリカ人なら興味のある人物で見応えあるのかも知れないが全く知らない日本人が見ると政治家不倫のありきたりな話しを見せられてるだけ
    もうちょい家族愛や政治的な取り引きみたいのあるかと期待したから尚更ダメだった

  • 3.1

    Rumyさん2021/10/28 15:10

    ヒュー・ジャックマンとヴェラファーミガを拝むための映画でした。

    よそごとしてたせいか全く引き込まれない内容、、、

  • −−

    yekaterinaさん2021/10/12 01:34

    昼間に視聴したのですが、睡魔が襲ってきて、5回も冒頭に戻って観直すうちに、これはつまんな過ぎるからだ…と諦めました。

    政治ドラマは、割と好きなのになぁ〜。

  • 3.0

    chiyoさん2021/09/29 19:08

    ひさびさのヒュージャクマンだった
    淡々と進むけど、事実と思うと.......
    スキャンダルの扱いも時代とともに変わるんだろうね.......
    何とも言えない虚しさがあった

  • 3.3

    バジリコさん2021/09/21 21:16

    全体的に中途半端な作品だった。


    米大統領選挙のカオス感は面白かった。文化祭の準備みたいにわちゃわちゃしている。選挙を題材にした映画はここが上手く描けているかどうかが、作品全体のクオリティに繋がってくる。その点はクリアしている。問題はその先の物語の核心部分だが、そこが弱かった。

    大統領に求められる「モラル」や行き過ぎたマスコミの行動が語られるが、現代ではもっと酷いことになっているのが皮肉だ。


    ヒュージャックマンは凄い。発言に説得力がある。クライマックスの記者会見のやり取りは見応えがあった。



  • 3.2

    MikuOshikaさん2021/09/14 19:08

    ケネディの再来と言われた
    若き政治家ゲイリーハート
    フロントランナーとまで讃えられた振る舞いから一変、不倫スキャンダルから数週間であっという間に失墜したゲイリー。実話

    ヒュー・ジャックマン熱演
    それに負けないJ・K・シモンズの存在感がすごい。
    政治を上手く回すには有力候補なのに
    スキャンダルで全てがダメになる
    それがこの世界ってことですね。

    いやぁ、J・K・シモンズ
    彼の熱量が一番印象に残ったわ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました