お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

トラさん~僕が猫になったワケ~

G

北山宏光 映画初主演!さらに初の猫役に挑む!

売れないマンガ家の高畑寿々男は、ある日突然、交通事故であっけなく死んでしまう。そんな寿々男に“あの世の関所”の裁判長が下した判決は、「1ヶ月で過去の愚かな人生を挽回せよ。但し、猫の姿で――」。愛する家族のために何かしたいと思うトラさん=寿々男だが、猫だから言葉も通じない。タイムリミットはあと1日――寿々男が最後に起こした奇跡とは――?

詳細情報

作品公開日
2019-02-15
音声言語
日本語
作品公開日
2019-02-15
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-09-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

トラさん~僕が猫になったワケ~の評価・レビュー

3.4
観た人
1263
観たい人
903
  • 2.5

    ももさくさん2021/03/29 01:25

    ベンチに1人座りタバコを吸う男の近くには猫。その男、本屋に行って自分の漫画が売れるように目立つ場所に置いたり…フラフラしていた為、娘はクラスメイトに父親をからかわれたりしていた。

    そんな娘は学校帰りに猫を連れて帰る。


    高畑寿々男 / トラさん(Kis-My-Ft2 北山宏光)売れない漫画家。猫が大嫌いなのに猫の漫画「ネコマン」を書いている。ギャンブル好き。

    高畑奈津子(多部未華子)寿々男をスーちゃんと呼ぶ妻。スーパーでパートもし寿々男の仕事も手伝う。いつも笑っている。

    高畑実優(平澤宏々路)寿々男の娘。

    裁判長(バカリズム)1ヶ月で過去の愚かな人生を撤回するよう寿々男に言い、猫にする。

    ホワイテスト(飯豊まりえ)白猫。

    他出演者→要潤他。

    他登場人物→漫画担当者、他漫画家、誘惑ネコとその彼氏や仲間、

      「明日が過ぎればあなたは死にます」

    猫が出てくる映画だと思ってたんだけど、猫の着ぐるみきた人間が猫として出てくる映画だった。でも、人間達からは猫に見えるって設定。何か新しい感じもしつつ古くさいような安っぽいような…。

    授業参観、たい焼き、貧乏、無保険、景色のいい展望台、3月3日、ネコマン11巻の結末も印象的。

    凄いな…こんなクズ男なのに家族に大切に想われてるなんて!。程度によると思うんだよな、お金がほぼない男は無理だ〜。奥さんがガッツリ稼いでるならまだ良しだがパートだしねぇ。保険入ってないで亡くなって貯金もなくて子育ても大変だろうし、私だったらどうやって生きてきゃいいの!ってなるよ。

    人柄いいのか?でもギャンブルするんでしょ?奥さんのお金や娘のお年玉も使っちゃうような人ってだけで人柄いいと言えるか?。絵の才能あるんだから頑張れよ!って生きてる時は思っちゃいましたねぇ。

    でも、本当に好きになった人に対しては、お金がなくても漫画が売れなくても笑って過ごせるもんなんでしょうかね?。

    いつどうなるかわからない人生だからってのを伝えたいのは分かるが私なら笑って過ごせねぇ〜って思ってしまった。

    映画らしい映画って感じで、うまくいきすぎって感じでは、ありましたが、まぁ綺麗にまとまってていいんじゃないでしょうかって感じ。

    バカリズムの役はハマっててとても良かった。子役の女の子は宮崎吾朗監督の「アーヤと魔女」の主役のアーヤの声を担当した子みたいですね。

      「私達猫にしか見えないものがある」

  • 3.5

    あやめんさん2021/03/24 23:49

    何年か前に観た「猫は抱くもの」の猫は完全な擬人化だったのに対してこの映画は着ぐるみの擬人化。個人的にかなりかなり違和感があった(笑)注目度や観客受けを考えると人間にするしかなかったのかもしれないけど無理があるような気も。内容が普通に面白かったから余計に引っかかった。老若男女問わず好まれるほっこり感動ファンタジー。バカリズムはいつも通りの仕事を全うしただけな感じで好き。

  • 3.0

    Kさん2021/03/23 21:57

    猫になって1ヶ月だけ現世に蘇ることを許された、猫嫌いの売れない漫画家と家族の物語。

    言葉にしたくてもできないもどかしさ、言えた時に言わなかった後悔。でも猫になったからこそわかったこと。

    猫を着ぐるみ着た人間が演じるって新しいな。笑

    北山宏光のダメ人間っぷりとノリの軽さが役にあってていい感じだった。

  • 3.0

    Rinaさん2021/03/08 23:58

    猫姿の北山くんかわいい。ある日人間から死んで猫になって家に戻ってくる。妻と娘がパパに会いたいと素直な気持ちを聞いて感動。未完成のマンガをこっそり完成させてネコがパパだったのか、、と気づく。

  • 4.2

    ゆうきさん2021/03/07 04:18

    良い映画だったな〜〜
    最初はコメディって感じなのかなって思ってたら終盤らへんでめっちゃ泣いた。
    バカリズムとのシーンとか、猫になった北山さんと家族の噛み合ってない感とか面白かった。
    すごく素敵な家族で微笑ましかったし、温かい気持ちになれた。
    多部ちゃんがかわいい。娘役の子もかわいかったな〜

  • 2.7

    ジョーカーさん2021/02/24 16:18

    猫好きなので、猫が登場するのでは?と期待して配信で鑑賞

    主人公、寿々男(北山宏光)の娘の実優(平澤宏々路)が自慢の家族と言う作文を読んでいる所から物語は始まる

    『ネコマン』と言う漫画が大ヒットした売れっ子漫画家の父親と紹介、周りからはそんなの嘘だとからかわれる始末

    実際の寿々男はと言うと、漫画がヒットしたのは何年も前の話しで、漫画の続きも描かずに妻の奈津子がパートで稼いだお金をギャンブルにつぎ込むダメ夫だった

    その日も妻のお金を持ち出し、競輪場に来ていた、大穴を当てて代金を手にした寿々男は交通事故に遭い、あっけなく死んでしまう

    気がつくと真っ白い部屋の中にいた、そこは人生を終えた人々が次の人生に入る前に訪れる関所で、現世での寿々男の行いから、裁判長(バカリズム)は彼に「執行猶予1ヶ月、これまでの愚かな人生を挽回してください」という判決をくだす

    その条件は猫の姿になってと言う物であった、猫の姿になり現世に戻った寿々男であったが…

    こんな父親嫌だなって思うほど、寿々男がクズ人間(笑)だけど、途中から心を入れ替えて、一日だけ人間に戻してほしいと裁判長に申し出る

    何も残せない自分が唯一残せる物は漫画を描く事、家族の絆にほっこりする作品

    所々、本物の猫が登場するので、そこは癒されたかな…思ったより猫が登場せずで残念、配信で充分な作品

  • 4.1

    raaさん2021/02/18 14:07

    期待してなかったけど意外といいお話でよかったです。クズ男時代が自分のお父さんを見てるみたいでした(笑)

  • 3.4

    渡邉裕也さん2021/02/09 11:16

    最後の話が書けない少し売れた家族の金を盗んでギャンブルしていきる漫画家が死に猫になる。家族の思いを知り、最後家族に尽くすまでの話

  • 4.9

    SanaeKojimaさん2021/02/07 23:47

    意外と良いと聞いてたので期待値高くなってしまったよ。
    そこでこれから観るみなさんのために…
    全然!そんなことないですよ!ポスターから察してください!!

    これくらいで見るのが良いでしょう😇

    多部ちゃんが天使!!

    要潤の役いる…?


    以下余談。
    原作漫画の絵を見てみたら見覚えあって、「サムライカアサン」の人だった。
    お世話になった美容室で全巻読ませてもらったけどほんと面白かった。あれはいい漫画。オススメ!

  • 3.1

    ポチさん2021/02/04 18:06

    売れない漫画家さん✨
    ……ってだけじゃなくて、男としても、父親としても何だかなぁ~って感じの男💦
    決して自慢できる感じじゃないのに、その上、ぽっくりと死んでしまう……

    そんな彼に猫になって、家族のもとに帰るチャンス到来っ(๑´ ³`)¸¸♪

    ……だけど、中々そんなラッキーな状況も素直に喜べず‪𓂃 𓈒𓏸◌‬

    もっと、何かを期待したけど……
    映画と言うよりも、ドラマで見るくらいがちょうど良いかなぁ~って作品だった💦

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す