お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アンツ・パニック!

G
  • 字幕

人間の生き血を吸う、ヤツらは腹ペコだった!!

若い夫婦がテキサスの田舎町に越してきた。夫エヴァンの仕事の都合とは言え、都会っ子の妻コリーにはこの町やお節介な住人たちに馴染めずにいた。そんな中、数日前にアリに刺された腕の傷が、日増しに悪化していることに気づいたコリーは、家の至るところでアリを発見し、遂には冷蔵庫の中に大量の死骸を見つけ、精神的に滅入ってしまう。妻を心配したエヴァンは、ロック博士のもとでヒアリの研究をするオリビアに協力を仰ぐも、コリーの傷跡はますます肥大し、遂には死の危機に瀕してしまう…。

詳細情報

原題
KILLER ANTS
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2009
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2019-09-01 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

アンツ・パニック!の評価・レビュー

1.4
観た人
61
観たい人
29
  • 2.0

    菜の花さん2021/02/18 18:58

    結構アリがリアル。気持ち悪い…そこに無理矢理挟むやっすい恋愛…笑
    逆かな、ありきたりな恋愛に無理矢理挟む巨大アリ。巨大化したアリがいる理由をもうちょっと掘り下げてほしかったなー。そこだけ面白かった。

  • 1.5

    けろりさん2020/10/17 01:39

    田舎街に引っ越してきた夫婦が目を付けられて
    マッドサイエンティストや
    ヒアリ達とてんやわんやする話

    当たり前のようにパッケージの
    美女は出てきません!

    妻のヒステリックな叫びや
    (あの環境ではノイローゼになるのもわかる)
    無理解な夫にイライラしてたら
    略奪愛しようとするヒアリ研究者の女性も
    出てきて真人間が研究者の同僚しか居ない!
    誰にも感情移入が出来ない上
    奇怪な行動ばかりが目立ちます。

    ヒアリの恐怖<<<<<<性欲

    博士渾身の改造ヒアリも
    踏めば倒せそうなサイズ感で残念……
    予算的にあの雑CGは仕方ないかもだけど
    せめてもう少し大きくしてくれ!

    博士の気持ち悪さやヒアリに刺された後の
    グロテスクなできもの、エンドロールの
    デザインは割とよかったです。

    思わずヒアリ警察に助けを求めたくなるような
    映画でした 虚無を味わいたい方は是非!

  • 1.2

    ねこさん2020/10/13 22:56

    C級モンスターパニックサスペンスミステリーラブストーリー
    要するに何がしたいかわからんやつ🐜

    謎の緑の液体使ってヒアリを操って襲わせる。ジャケットの人誰か知らないけど、ジャケットに写ってる感じのもっと小規模の🐜が登ってくる。噛まれたら乳首サイズのデキモノができる。

    とにかく退屈なストーリーで最後10分からたたみかけるように酷さ連発。
    私の作った女王アリを見ろ的な感じで出てきた🐜が思わずちっちゃ!って言うてしまいました。後ろのカーテン閉まってたから超巨大蟻が出てくるかと思ったら手のひらサイズ。そしてCGが酷いと言うか合成する気も無いくらい浮きまくり。
    キラー・アンツ巨大殺人蟻の襲撃を見習ってくれと思いました。キラーアンツはプラスチックのオモチャの🐜やったけどもっとデカかったぞ!

    洗車中の車内でチューしたり、いらんラブストーリーを入れたりと、脚本がとっ散らかってるので純粋なC級モンスターパニック達に謝った方がええでしかし!

    え!ちょっと待ってアンツパニック巨大蟻襲来のジャケットと同じ人やない?
    服装や這いつくばり方も一緒やん!

  • −−

    トゥーガさん2020/10/11 18:31

    めっちゃくちゃつまらない。
    C級映画すぎるし、カメラワークや撮影、CG、それになんといっても脚本が酷い。
    ヒアリよりスズメバチのほうが恐いんだから、次からはぜひワスプ・パニックにしてほしい。

  • 1.0

    りょーた21歳さん2020/10/06 13:44

    ⚫︎物語⚫︎
    驚異的な速度で発生するヒアリ

    ⚫︎関心⚫︎
    酷すぎて関心がなかったです。

    ⚫︎映像⚫︎
    ヒアリに刺されたあとの皮膚の腫れ方とかはリアルで気持ち悪かったです。
    アリのCGは雑すぎです。

  • −−

    エイデンさん2020/08/22 19:08

    教師をしているエヴァンは、短期で教鞭を振るうことになり、妻コリーと共にテキサスの田舎町へと越してくる
    途中ピクニックがてら外で食事をしようとしたところ、大量のヒアリが群がりコリーが刺されてしまったため慌てて退散するという一幕があったものの、2人は無事に新居へと到着
    隣に住むビリーとハリエットの老夫婦に早速お茶に招待されるも、コリーは田舎特有の距離の近さに辟易してしまい、エヴァンのみがそれに応じるのだった
    その後2人は教師達の集まりへと向かう
    もともと地元であるエヴァンはすぐに馴染むものの、北部出身で夫婦別姓を選ぶフェミニストであるコリーは言葉の端々に刺のようなものを感じ、またも居心地が悪かった
    更にはヒアリの専門家だという男性ロックに、刺された腕を触られたコリーは憤慨し、土産も忘れて外へと飛び出していってしまうのだった
    後日 エヴァンは仕事の昼休憩中に、ロックの部下でヒアリの研究者オリビアと意気投合する
    その様子を偶然見ていたコリーはいい気持ちはしないままに帰宅、またヒアリに刺された腕の傷は酷く腫れ上がってしまっていた
    また翌日 コリーは冷蔵庫の中に大量のヒアリが死んでいるのを発見する
    一方ロック博士はヒアリについての講演をしていたが、その内容のおぞましさに女性が怒って出て行ってしまう
    講演後に非難してきたその女性を突然ロック博士は拉致
    ヒアリを愛するがあまり特殊な薬品で凶暴化させていたロック博士は、ヒアリを解き放つと女性を犠牲にしてしまうのだった
    そしてロック博士のヒアリによる恐怖は更にコリーに襲い掛かり・・・



    ヒアリを題材にしたパニック映画

    英語でFire antなんて呼ぶように、刺されると毒により火で焼かれたような強烈な痛みを発するというヒアリは日本でも危険な外来種として話題になった害虫
    もともとは南米原産の昆虫ではあるものの、本作の製作国であるアメリカにおいても凄まじい繁殖力で瞬く間に広がっている
    数の多いアメリカでは人的被害だけでなく、生態系への影響、熱に集まるという習性から停電や住宅火災の原因にもなるという暴れっぷりで、年間の経済損失は5000億円という情報まであった

    まあそんな厄介ものが題材で、その昔パニック映画界を賑わせた昆虫ホラーとしても一種の懐かしさと共に受け入れたい映画てはあるんだけど、本作もしっかり毒入り

    B級らしい画面の地味さはもちろんだが、ストーリーの展開すらハチャメチャという暴れっぷりが観られる
    ヒアリ×マッドサイエンティスト×恋愛
    恋愛???
    ほぼ全編に渡って、もはやジャンルは何かと言わんばかりに、アリを置いてきぼりにしたエヴァンの恋愛模様がダラダラと描かれる
    それもコリーがヒアリ死して退場した直後にオリビアとも盛り始めるので、展開の忙しいことこの上ない
    それもまたヒアリでヒステリックになった中年から、純情な中年に乗り換えただけという感じなので、特に観ていて面白いわけでもない
    パッケージのブロンド美女?あれはフリー素材だ

    マッドなロック博士は良い具合に気持ち悪いんだけど、肝心のヒアリに関しては割と地味
    序盤と中盤に関しては部屋の中にいてキモいという程度で、完全にキャンプとかでコテージに泊まって不快な思いするアレ
    ましてや当事者でないので感情移入も難しく、そんなに数もいないし新聞紙とかで叩けばいいんでないか?くらいの気持ちにしかならない
    まあコリーは虫嫌いなのかパニクって死んだので、ギリギリでパニック映画の様相は保てている
    ギリギリ
    ちなみにヒアリに複数回刺されるとアナフィラキシーショックで死ぬケースもあるので注意しような

    そして終盤にはヒアリ大好きオジサンだったロック博士によって魔改造されたヒアリが満を辞して登場するので、そこからが本領発揮である
    5分くらいしか無いけど
    また改造ヒアリもトイプードルくらいの大きさしかないので、倒せなくもなさそう
    『アントマン』で出てきたデカいアリのがヤバそうだった

    というわけで本格的に気の抜けるB級映画
    ツッコミどころ満載で楽しいので、ヒアリがカサコソ動き回るのが観たい人は観ましょう
    もうちょっと質を求めたい人は、『アンツ・パニック 巨大蟻襲来』という本作と特に何の関係も無いけど、まだ面白いB級アリ映画があるので、そっちをオススメするぞ

  • 1.6

    りーなさん2020/06/16 00:56

    商業映画にしては???だし自主制作映画にしてはよく出来ている感じだった。
    カメラワークとかカラグレって大事なんだな、劇伴作るのって難しいんだろうなと思った。そういう点では勉強になる。(?)
    ところどころ「?」となり笑っちゃったのでそこまで見るのはつらくなかったのは良かったかもしれない。
    あと見終わってから気付いたのだけれど、パケ画の人出てこないじゃん。

  • 1.0

    Kmさん2020/05/25 16:24

    イライラしながら観てました。自慢じゃないですが、b級、z級が趣味なんですが単純に本当に面白くない!Z級サメ映画の「ジュラシックシャーク」、「ロストジョーズ」、「デビルシャーク」と並んで最強に面白くない。これはある意味褒め言葉ですよ!奥さんのヒアリに刺された部分の気持ち悪さはあったので⭐︎1つけました。

  • 1.0

    神火さん2020/05/21 23:07

    ジャケットの人もアリも出てきません。

    内容もカメラの画質が悪いし、大してパニック起こらないしでまあキツいですね……。

  • 1.5

    yuuukさん2020/05/18 10:47


    アルカロイド系の強い毒の牙を持つ殺人アリのヒアリに襲われる恐怖をC級感たっぷりに描いてる作品
    ハミルトン博士と名乗るマッドサイエンティストも登場

    女性の周りも無頓着で妻が苦しんでいるのに心ないプレゼントを渡し旦那なりに対峙するも解決に至らず

    地味ながらカバール研究所の博士が🐜を使い遺伝子組換え実験で被害にあい亡くなった妻の為に探っていく内に事実が明らかに

    しょぽい実験程カバール戦争屋893からなる組織はなんとしても人口削減計画として非情に徹して実験を行える奴らだ


    ヒアリの毒の特性  wiki参照抜粋

    獲物の捕獲、防衛のために使用するため、蟻にとって非常に重要な役割を担っている。毒の成分の95%は水不溶性のピペリジンアルカロイド(trans-2-methyl-6-n-undecylpiperidines、trans-2-Methyl-6-n-tridecylpiperidine, trans-2-Methyl-6-(cis-4-tridecenyl) piperidines, trans-2-methyl-6-n-pentadecylpiperidine, trans-2-methyl-6-(cis-6-pentadecenyl)piperidine 、2,6-dialkylpiperidines)である
    Trans-2-methyl-6-n-undecylpiperidine (ソレノプシン) は、細胞毒性、溶血性、壊死性、殺虫、抗菌、抗真菌、および抗HIV特性を持つ

    ピペリジン
    ナフタレンの一種の有機化合物で目がヒリヒリし、角膜炎になる
    融点は-9 ℃から-7 ℃程度、沸点は106 ℃であるしたがって、常温常圧においてピペリジンは液体として存在する。なお、特有の悪臭を持つ無色の液体である。

    二級アミンであることから、マウスの胃腸環境下において亜硝酸塩と反応してニトロソピペリジン(発癌性リスク2B)が生成されうることが示されている


    長い間、毒液はアルカロイドのみと考えられていたが、約46種類のタンパク質が検出された。これらのタンパク質は毒液の重量の0.1%に過ぎないが、アナフィラキシーショックの反応に関与している疑いありと考えられている

    アメリカでは、毎年1400万人以上の人々が刺されており、その多くでアレルギー反応が起きていると考えられている。炎症や腫れが見られ、数日後には無菌性膿疱となる。

    0.6%-6%でアナフィラキシーを起こし、放置すると死の危険性がある。一般的に、めまい、頭痛、激しい胸痛、吐き気、重度の発汗、低血圧、呼吸喪失、ろれつが回らなくなるなどの症状がみられる
    ある被害者は、刺されて5分から10分後に、強い回転性めまいを起こし、目の生気を失い、口が乾燥し、蒼白になり、重度の無意識な痙攣を起こしたと報告されている
    さらに神経障害、発作、脳梗塞、ネフローゼ症候群がヒアリの刺し傷と関連付けされている

    ヒアリに刺されて人が死ぬのは稀であるが、ヒアリの分布が広がるほど被害が増える可能性は高い。過去には多くの死亡例が報告されている
    1989年のアメリカでのアンケート調査(救急救命室の医師や家庭医などを含む29,300人に発送、8.6%の2506人が回答)で、重複分を含めた報告では80人であるが、それらを除いた場合アラバマ州で4人、フロリダ州で10人、ジョージア州とルイジアナ州で2人、テキサス州で14人で計30人のアナフィラキシーによる死亡例があるまたさらに、2006年6月サウスカロライナ州で女性が1人、2013年9月テキサス州で少年1人、2016年アラバマ州女性1人らが、ヒアリによるアナフィラキシーショックで亡くなっている。但し、日本の環境省は海外での死亡例は確認できなかったとしているなお、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は、アメリカでは毎年虫刺され(ヒアリに限らない)によるアナフィラキシーショックで、90-100人が死亡していると発表している

    その実験ではないが、今までに輸送中に紛れ込ませて、撒いたとしか言えない事件も世界各地で発生犠牲者も多数となった

    カバール893の意図的としか思えないだろう

    善人のフリしてテロリズムを平気で起こせる人間じゃない奴等
    国民が奴等を監視して置かなければならないのに、逆に監視されて国民の行動を制限かけられる世界が5G電磁波AIの監視するスマートシティ法案がコロナの裏で通る事を覚えて置くように!

    いつまでも奴隷のままでいたいか?
    嫌なら行動を起こしてその法案が通るのを阻止しよう!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す